スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『JBS 2013年間チャート 楽曲部門TOP100』発表

2013年12月31日 19:30

昨日公開させて頂いた「JBS Music Awards 2013」に続き、本日は「JBS 2013年間チャート 楽曲部門 TOP100」をご紹介!今年愛した楽曲に最大限の敬意を表しつつ、来る2014年に向けてカウントダウンしていきます。それでは早速、100位から順にご覧頂きましょう。どうぞ!!


◆JBS 2013年間チャート 楽曲部門 TOP100
(対象:2012年12月〜2013年11月の間に発表された楽曲)
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

『JBS Music Awards 2013』 全28部門 最優秀作品/人物発表

2013年12月30日 21:54



さて、いよいよこの瞬間がやって参りました。年末恒例「JBS Music Awards 2013」の最優秀発表をこれより行わせて頂きます!今年もたくさんの方がノミネート発表の時点から注目してくださり、とても嬉しく思っています!その分、気合と敬愛を込めて、5つの対象の中から厳正にトップを選ばせて頂きましたので、ご覧頂けると幸いです。

それでは、さっそく参りましょう。
2013年、JBSが掘り下げに掘り下げた28の部門、その頂点に立ったのは・・・!!


◆JBS Music Awards 2013◆
*対象:2012年12月から2013年11月までにリリースされた作品および同期間に功労を遂げた人物
*ノミネート対象は原則として邦楽アーティストのみ
*最優秀の結果発表は12月30日を予定
*各部門につき5項目のノミネート
*複数の部門に同じ作品がノミネートしている場合有り 
(例:R&B・オブ・ザ・イヤーとポップ・オブ・ザ・イヤーに同じ作品がランクイン)

 
◆アーティスト・オブ・ザ・イヤー◆

<アルバム>
◆R&B・オブ・ザ・イヤー◆
◆ポップ・オブ・ザ・イヤー◆
◆クリエイティブ・オブ・ザ・イヤー◆
◆バラエティ・オブ・ザ・イヤー◆
◆プロジェクト・オブ・ザ・イヤー◆


<楽曲>
◆エモーショナル・オブ・ザ・イヤー◆
◆グルーヴ・オブ・ザ・イヤー◆
◆センシュアル・オブ・ザ・イヤー◆
◆センチメンタル・オブ・ザ・イヤー◆
◆ダンス・オブ・ザ・イヤー◆
◆ドラマティック・オブ・ザ・イヤー◆
◆ノスタルジック・オブ・ザ・イヤー◆
◆ハード・オブ・ザ・イヤー◆
◆ハートフル・オブ・ザ・イヤー◆
◆ハッピー・オブ・ザ・イヤー◆
◆メロウ・オブ・ザ・イヤー◆
◆シリアス・オブ・ザ・イヤー◆
◆ユニーク・オブ・ザ・イヤー◆
◆バラード・オブ・ザ・イヤー◆
◆リメイク/カバー・オブ・ザ・イヤー◆


<人物・映像>
◆プロデューサー・オブ・ザ・イヤー◆
◆リリシスト・オブ・ザ・イヤー◆
◆メロディメイカー・オブ・ザ・イヤー◆
◆アレンジャー・オブ・ザ・イヤー◆
◆コラボレーション・オブ・ザ・イヤー◆
◆ビデオ・オブ・ザ・イヤー◆
◆ニューカマー・オブ・ザ・イヤー◆
[ 続きを読む ]
関連記事

Nao'ymt 『矢的直明 2013 大晦日』

2013年12月30日 17:12



<アルバムレビュー>
Nao'ymt 『矢的直明 2013 大晦日』 (2013/12/25)

1. Complicated
2. Cold
3. All Disappear
4. Sunrise

5. One Day We Will Be Together
[ 続きを読む ]
関連記事

JBSマンスリーチャート:2013年12月

2013年12月29日 20:00

◆JBS MONTHLY CHART -2013 December-◆
 

 <SINGLE CHART>
 

No.1 涙色グラス / YU-G
 

No.2 Countdown / JASMINE


No.3 あかりをつけて / ELLIE
[ 続きを読む ]
関連記事

片桐舞子 『Solo』

2013年12月28日 13:50

 

<アルバムレビュー>
片桐舞子 『Solo』 (2013/12/4)

1. Deeper and Deeper
2. Anytime,Anywhere ~恋焦がれてたあの頃~
3. TOKYO BLUE
4. V.I.P
5. Ex-Boyfriend

6. Beautiful
7. True Love Story ~Luv behind the melody remix
[ 続きを読む ]
関連記事

2014年2月8日(土)、JBS主催のリアル・コミュニケーション・イベント「JBS Meeting 新年会SP」を開催!

2013年12月26日 21:22




Japanese Black Styleからお知らせです。

2011年2月に発起し、これまで計4回に渡って開催させて頂いたJBS主催のリアル・コミュニケーション・イベント、その名も『JBS Meeting』を、2014年2月8日(土)に「新年会SP」と題して久々に開催させて頂きます!!

このイベントは、年齢も性別も業種も異なる人々が”ジャパニーズR&B”を通じて一堂に会し、飲み食いしながら好きな音楽を存分に楽しむ!という単純明快な会。今現在リンクさせて頂いているJ-R&Bフレンドの皆さんもこの「JBS Meeting」で出会った方が多く、中にはその発展形とも言える「Sounds Good!!! 〜Japanese R&B Party〜」に出演してくださった方もいます。ある意味、僕にとっては原点のようなイベントです。


今回なぜ「JBS Meeting」を再び開催しようと思ったのか。
その決定的な契機は、先日開催させて頂いた「Sounds Good!!!」の一周年公演でした。
[ 続きを読む ]
関連記事

PV紹介 #141:加藤ミリヤ「Love/Affection」/jyA-Me/Da-iCE/AFTERSCHOOL/RED SPIDER

2013年12月25日 20:45

◆加藤ミリヤ 「Love/Affection」
1月22日リリース。ポップスターの特権であるアート重視のビデオは、幻想的かつカオスな仕上がり。
[ 続きを読む ]
関連記事

MAY'S、久しぶりのオリジナル・アルバムを2014年3月に発表

2013年12月24日 18:09

 

今月5日に「片桐舞子」「Junichi Kawai」名義でそれぞれソロ活動をスタート。さらには昨日行われたクリスマス・スペシャル・ライブもソールドアウトを記録したMAY'Sが、2014年3月5日にニューアルバムをリリースすることが分かりました。
[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレコメンド:DRAMATIC SOUL「MY PRECIOUS」/ELLIE/憲嗣/JAY'ED/MARYA/TOMORO/AYUSE KOZUE

2013年12月22日 19:30

 
DRAMATIC SOUL 「MY PRECIOUS」
ドラソの新章開幕を印象付けるニュー・シングル。
90'sの色調を幻想的に仕立てたスロウ・トラックに竹本健一、Fire Lily、Hiro-a-key、ルンヒャンの重厚なヴォーカルが絡みます。華美なサウンドが主流となっている中、R&Bの原点を見つめ直したような今回の作風は言わば”ありそうでなかった”。ハート・ウォーミングな世界観をどうぞご堪能あれ。
[ 続きを読む ]
関連記事

年末恒例企画『ジャパニーズR&Bクリエイターのお仕事 2013年版』

2013年12月21日 20:00



さて本日は、年末恒例企画「ジャパニーズR&Bクリエイターのお仕事 2013年版」をお届け!プロデューサーに注目した音楽鑑賞を続けて早数年。JBS独自のノウハウを注ぎ込み、今年は全14組のクリエイターの皆さんをご紹介します。クリエイターを追究すれば目から鱗が落ちることもたくさんあるので、特にマニアックな音楽ファンを自称する方はぜひこの機会にチェックを!それではどうぞ!

<紹介クリエイター>
*五十音順/敬称略
*◆→シングル作品 ◇→アルバム作品 
*楽曲は、作詞/作曲/編曲のいずれかに対象クリエイターが関与していれば記載
*対象クリエイターが今年手がけた作品すべてを挙げているわけではありません。

・今井了介
・STY
・Okaerio
・カミカオル
・SUNNY BOY
・Shingo.S / 3rd productions
・SKY BEATZ
・T-SK
・T-Kura/michico
・Nao'ymt
・VNO
・村山晋一郎
・MOMO "mochA" N.
・UTA

[ 続きを読む ]
関連記事

『JBS Music Awards 2013』 全28部門 ノミネート発表

2013年12月18日 20:24



昨日の「ニューカマー&ネクストブレイカー紹介」に続き、JBSの師走恒例企画が登場!それがこの、JBSの独断と偏見と音楽愛を注ぎ込んだ『JBS Music Awards 2013』!お陰様で今年はあらゆる立場から音楽に携わらせて頂く機会が増え、アーティストの真意により近づくことが出来たような気がしています。今回も4カテゴリ、全28部門の最優秀候補を厳正に選出。視点が強化されたがゆえにチョイスは難航を極めましたが、その分各作品への敬意もしっかりと落とし込むことが出来たように思います。

それでは、2013年を象徴する強力なラインアップ、どうぞご覧ください!

◆JBS Music Awards 2013◆
*対象:2012年12月から2013年11月までにリリースされた作品および同期間に功労を遂げた人物
*ノミネート対象は原則として邦楽アーティストのみ
*最優秀の結果発表は12月30日を予定
*各部門につき5項目のノミネート
*複数の部門に同じ作品がノミネートしている場合有り 
(例:R&B・オブ・ザ・イヤーとポップ・オブ・ザ・イヤーに同じ作品がランクイン)

 
◆アーティスト・オブ・ザ・イヤー◆

<アルバム>
◆R&B・オブ・ザ・イヤー◆
◆ポップ・オブ・ザ・イヤー◆
◆クリエイティブ・オブ・ザ・イヤー◆
◆バラエティ・オブ・ザ・イヤー◆
◆プロジェクト・オブ・ザ・イヤー◆


<楽曲>
◆エモーショナル・オブ・ザ・イヤー◆
◆グルーヴ・オブ・ザ・イヤー◆
◆センシュアル・オブ・ザ・イヤー◆
◆センチメンタル・オブ・ザ・イヤー◆
◆ダンス・オブ・ザ・イヤー◆
◆ドラマティック・オブ・ザ・イヤー◆
◆ノスタルジック・オブ・ザ・イヤー◆
◆ハード・オブ・ザ・イヤー◆
◆ハートフル・オブ・ザ・イヤー◆
◆ハッピー・オブ・ザ・イヤー◆
◆メロウ・オブ・ザ・イヤー◆
◆シリアス・オブ・ザ・イヤー◆
◆ユニーク・オブ・ザ・イヤー◆
◆バラード・オブ・ザ・イヤー◆
◆リメイク/カバー・オブ・ザ・イヤー◆


<人物・映像>
◆プロデューサー・オブ・ザ・イヤー◆
◆リリシスト・オブ・ザ・イヤー◆
◆メロディメイカー・オブ・ザ・イヤー◆
◆アレンジャー・オブ・ザ・イヤー◆
◆コラボレーション・オブ・ザ・イヤー◆
◆ビデオ・オブ・ザ・イヤー◆
◆ニューカマー・オブ・ザ・イヤー◆

[ 続きを読む ]
関連記事

「ニューカマー&ネクストブレイカー 50組以上徹底プレゼンSP 2013」テキスト版

2013年12月17日 20:16



昨日の「JBS Radio WEEKLY」、ご覧になってくださった皆さん、ありがとうございました!
年末特別企画として、今年登場したニューカマーと今後期待できるネクストブレイカー総勢68組を一挙にご紹介させて頂きました!お陰様でリアルタイムでたくさんの方が参加してくださり、僕としても非常に有意義だったのですが、せっかくなのでこのJBSにもテキスト版として、昨日のピックアップ模様をアップさせて頂こうと思いました。見逃した方もばっちり放送をチェックしてくださった方も、この記事で今年の新鋭シーンを振り返ってみてください。それでは、どうぞ!
[ 続きを読む ]
関連記事

鬼才Nao'ymt、iTunes限定で自身の配信シリーズ「矢的直明 2013 大晦日」を発表!

2013年12月17日 01:04



年の瀬のこの時期にとてつもないビッグニュースが飛び込んで参りました。
安室奈美恵や三浦大知らのプロデュースで知られている鬼才:Nao'ymtが、12月25日に自身の配信プロジェクトをスタートさせることが分かりました!
[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレコメンド:宏実 『Hello Mr. Santa Claus』/DADAKAKA/meajyu/8utterfly×BBB/田中龍志/伊藤やすまさ

2013年12月15日 19:02

 
宏実 「Hello Mr. Santa Claus feat. MIKU a.k.a tomboy」
数々のウィンター・ナンバーを送り出してきた宏実が、これまでで最もメルヘンなクリスマス・ソングを発表。童心をちらつかせるお茶目なリリックと言い、鈴の音をあしらった軽快なサウンドと言い、どこを取ってもクリスマス・ムード全開。おまけに終盤には子どものコーラスも加わり、ハートフルな余韻を惜しみなく届けてくれます。幻想的なスロウもいいけれど、アットホームな日にはやはりこのような楽曲が外せません。ポップに弾けるMIKUのフロウにもご注目あれ!
[ 続きを読む ]
関連記事

Fire Lily 『Who's that Biya☆ch?!』

2013年12月14日 12:00



<アルバムレビュー>
Fire Lily 『Who's that Biya☆ch!?』 (2013/9/18)

1. 言わせないでよ
2. 賛非両論 feat. DRAMATIC SOUL
3. キレイ
4. BUSY feat. 土居康宏(Unlimited Tone)

5. つぼみ花
6. Show Girl!!!!
7. Perfect Love -言わせないでよ English ver.-
[ 続きを読む ]

露崎春女 『Love Naturally』

2013年12月12日 19:00



<アルバムレビュー>
露崎春女 『Love Naturally』 (2013/12/11)

1. Seasons of Change
2. ラッシュ・アワー
3. Agape
4. Update our love
5. Here and Now - Duet with Kaoru Kurosawa
6. Home
7. HARUKAZE
8. Thinking about you
9. Sail with me
10. 涙の花 - Duet with LOVE
11. Wish ~Merry X'mas for you~ (around the fireplace ver.)
[ 続きを読む ]
関連記事

YU-G 『PASSING!!』

2013年12月11日 21:41



<アルバムレビュー>
YU-G 『PASSING!!』 (2013/12/11)

1. Talking out loud
2. Style wars
3. Nine tails
4. With U feat. 草川瞬 from BRIDGET

5. Show my love syndrome
6. Summer snow pt0 ~July 7~
7. Skill talk feat. JEFF & Young Yazzy
8. 御堂筋

9. バラ色じゃない普通の日々を特別と思えたから
10. Clap your hands feat.VNO NEVA-D from JIDAI MASTER
11. Cafe au lait
12. 涙色グラス
[ 続きを読む ]
関連記事

YU-A 『SINGLE COLLECTION』

2013年12月07日 00:16



<アルバムレビュー>
YU-A 『SINGLE COLLECTION』 (2013/11/27)

1. 逢いたい…
2. 夕日
3. 嫌いになれたら
4. そばにいて、すぐ消えて。
5. 忘れられない恋
6. CHANGE
7. 見守っていたい
8. 夜明けが来るまで
9. ごめんね、ママ
10. あなたの笑顔
11. 片想い
12. 優しい顔で近づかないで
13. Flavor
14. Try Again

15. 永遠(初回盤のみ)/15. DNA(通常盤のみ)
16. 願い feat.YU-A
[ 続きを読む ]
関連記事

yurisa 『Love & Different』

2013年12月05日 18:00



<アルバムレビュー>
yurisa 『Love & Different』 (2013/11/27)

1. Gimme
2. MORE

3. crash on you
4. HBU
5. GIRL FIGHT feat. VERBAL & yurisa / m-flo
6. Love&Different
[ 続きを読む ]

LEO 『letters』

2013年12月04日 17:46



<アルバムレビュー>
LEO 「letters」 (2013/11/20)

1. forever
2. 涙
3. ずっとそばにいて
4. Interlude
5. やさしさで溢れるように
6. 君がくれたもの -Winter version-
7. 愛しくて -UTA remix-
[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレコメンド:AI+加藤ミリヤ+VERBAL「RUN FREE」/佐藤広大/FAKY/倖田來未/Serena/北斗 etc

2013年12月02日 21:55

 
AI+加藤ミリヤ+VERBAL 「RUN FREE」
凡人でも集えば思わぬ知恵が生み出されることを「三人寄れば文殊の知恵」と言いますが、では、元々それぞれの領域を極めた精鋭たちが贅沢にも一堂に会した場合、果たしてどうなるのか。物理的にぶっ刺さりそうなほど尖ったシンセ・サウンド、緩急自在に入れ替わるパート割り、そして強烈なまでに輝く三者のオーラ。これ以上ないほどの状況が迷いなく発動した結果、未だ誰も味わったことのない目映い次元はあっさり開かれましたとさ。圧巻すぎる。
[ 続きを読む ]
関連記事

GENERATIONS from EXILE TRIBE 『GENERATIONS』

2013年12月01日 22:27



<アルバムレビュー>
GENERATIONS from EXILE TRIBE 『GENERATIONS』 (2013/11/13)

1. BRAVE IT OUT
2. ANIMAL
3. Go On
4. to the STAGE

5. 今、風になって
6. LET ME FLY
7. My Eyes On You
8. ECHO
9. 片想い
10. Into You
11. Love You More
12. Fallin’
13. BELIEVE IN YOURSELF
14. HOT SHOT

15. いつか晴れ渡る空の下で
16. BURNING UP -GENERATIONS version- (Bonus Track)
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。