スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBSマンスリーチャート:2014年1月

2014年01月31日 16:22

◆JBS MONTHLY CHART -2014 January-◆
 

 <SINGLE CHART>
 

No.1 Girl Digger / FAKY
 

No.2 Valentine / WHITE JAM


No.3 my love / ZiNg
[ 続きを読む ]
関連記事
スポンサーサイト

シングルレコメンド:加藤ミリヤ「love/affection/神様」/WHITE JAM/FAKY/ZiNg/BIRTH/KYOtaro/Hanah Spring etc

2014年01月30日 12:00

 
加藤ミリヤ 「Love/Affection/神様」
アルバム『LOVELAND』のリリースを2月に控える加藤ミリヤのシングル作品。透明感のあるトラックに乗せて激情の愛を歌う「love/affection」も上々の出来ですが、自らが執筆する小説をモチーフとした「神様」の破壊力たるやこれまた絶大。両曲とも、彼女の真骨頂である他者依存がテーマ。特に「神様」はストーリーの描写が鮮明であるだけに、自分にとっての絶対的な存在に溺れる主人公が何とも儚い。生き急ぐような圧倒的なヴォーカルがリアリティにさらなる拍車をかけ、タイトル負けしない秀逸な仕上がりとなりました。
[ 続きを読む ]
関連記事

さかいゆう 『Coming Up Roses』

2014年01月25日 19:30



<アルバムレビュー>
さかいゆう 『Coming Up Roses』 (2014/1/15)

1. She left
2. 薔薇とローズ
3. Life is feat. Emi Meyer

4. きみなんだ
5. EMERGENCY
6. オトコFACE feat. KREVA

7. 愛するケダモノ
8. キミのいない食卓
9. イバラの棘
10. ピエロチック feat. 秦 基博

11. 僕たちの不確かな前途
12. 時季は巡る
[ 続きを読む ]
関連記事

話題沸騰!「HEYLAS」の秀逸Remixをまとめてみた(らシバかれそう)。

2014年01月22日 20:00

 

現在、SNSを中心に話題を集めている「HEYLAS」という楽曲をご存じですか?
「HEYLAS」とはHaters、すなわち他人を僻み非難することしか出来ないタチの悪い人たちのこと。
そんなヤツらを一蹴するかのごとく、ヒップホップ精神を剥き出しにした強者たちがマイクリレーを発表したのです。それがこちら。

KEN THE 390 feat. GASHIMA,ISH-ONE,SHIROSE 「HEYLAS」


四者四様の鋭いフロウと、挑発/ユーモア/皮肉の三拍子が揃ったリリックがとにもかくにも秀逸。己のセンスが試されるヒップホップにおいて、この楽曲はスキルのみならずポピュラリティも豊富で、鑑賞するやいなや中毒の渦に飲み込まれました。先日メジャーデビューを果たしたWHITE JAMが牽引しているということで、言わずもがなエンタメ性も抜群です。

それから間もなくして、同曲のリミックスが到着。
WHITE JAMのSHIROSEが「年末、みんなでHEYLASを歌おう」と呼びかけ、同曲のリミックス用素材を公開したところ・・・



同曲に追従し、「HEYLAS」のリミックスを自主制作する者があれよあれよと続出。連日多数の「HEYLAS」がYouTubeで発表されており、さながら”HEYLAS現象”と呼べるほどの様相を呈しています。

今日はそんなムーヴメントに敬意を払う意味で、全国各地から生み出された選りすぐりの「HEYLAS」をご紹介。日頃J-R&Bをメインに紹介している本サイトがこのような企画を送り出したらディスられそう!?でも、やります。
良いものは良い。いい加減認めましょうぜHEYLAS!!
[ 続きを読む ]
関連記事

JASMINE、初となるコンセプトアルバムを3月に発表

2014年01月22日 13:07

 

2013年末にシングル「Countdown」をリリースしたばかりのJASMINEが、3月12日にニューアルバム(タイトル未定)を発表することが分かりました。
[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレコメンド:Da-iCE 『SHOUT IT OUT』/FAKY/BAMBOO

2014年01月22日 12:00

 
Da-iCE 『SHOUT IT OUT』
2ヴォーカル3ダンサーのスタイルを採る5人組ユニット、Da-iCEが遂にメジャーデビュー。
インディーズ時代から高い下馬評を獲得していた彼らですが、今回のメイン・チューンは偏に押しが強く、キャッチーでありながらすこぶるスタイリッシュ。くわえてダンスを交えたパフォーマンスも驚くほど俊敏性にあふれ、ビジュアル人気だけで切り開いた境地ではないことがおのずとお分かり頂けるかと思います。アイドル的な爽やかさと本格派としてのスキルが鮮烈なまでに相見えるフォーメーションを、ぜひともご堪能あれ。
[ 続きを読む ]
関連記事

jyA-Me 『This is. Me』

2014年01月20日 20:16



<アルバムレビュー>
jyA-Me 『This is. Me』 (2014/1/15)

1. Crazy About You
2. 嫌いにさせてよ… feat.SHUN

3. MABOROSHI
4. This is Me ~interlude~
5. Power Of Music
6. 間違いだらけのLove story
7. Scream
8. Brand New Day
9. HEAVEN
10. Love.ママ
[ 続きを読む ]
関連記事

ミトカツユキ 『SOUL NOODLE』

2014年01月18日 20:00



<アルバムレビュー>
ミトカツユキ 『SOUL NOODLE』 (2013/5/29)

1. Introduction
2. Wonderful
3. Singin' in the rain
4. エレファントマン

5. Soul Noodle
6. come on!!
7. come back to me again
8. Lovely Day
9. Bliss
10. Musiq Labo
11. サヨナラの雨音

12. Wherever you are
[ 続きを読む ]
関連記事

福原美穂、初のベスト・アルバム『A Gift for You』を3月に発表

2014年01月16日 16:54

 

福原美穂が、初のベスト・アルバム『A Gift for You』を3月26日に発表することが分かりました。彼女、2月11日の大阪ライブをもって充電期間に入ることをすでに発表しており、実質的な活動セーブ前最後の作品となる模様です。
[ 続きを読む ]
関連記事

bird 『MINDTRAVEL』

2014年01月14日 20:00

 

<アルバムレビュー>
bird 『MINDTRAVEL』 (2000/11/22)

1. マインドトラベル
2. マーメイド3000

3. daydream
4. オアシス(アルバム・ヴァージョン)
5. 4 PM
6. これが私の優しさです

7. CLAY
8. 二人の夜明け
9. GAME(アルバム・ヴァージョン)
10. late summer breeze
11. 9月の想い
12. 桜


[ 続きを読む ]
関連記事

「Groove Selection -アイドル編-」<DA PUMP/MAX/w-inds./木村由姫/安良城紅/AKB48/リア・ディゾン etc>

2014年01月13日 22:31



普段とは少し異なる視点で名曲を探す「Groove Selection -アイドル編-」。先日公開した第一弾に続き、本日はアイドル系アーティスト養成の総本山:VISION FACTORYに関連する楽曲を中心にご紹介!VISION FACTORYと言えば、古くは安室奈美恵やSPEEDを一大アーティストの座へと押し上げ、最近では三浦大知の飛躍を根本からバックアップする老舗プロダクション。彼ら以外にも才能豊かな面々が数多く所属を果たしているため、この機会に出来る限り掘り下げてみたいと思います。それでは、ご覧下さい!

◆「Groove Selection Part.1 〜ハロプロ&ジャニーズ編〜」はこちら
[ 続きを読む ]
関連記事

MARIN 『UNCHAINED』

2014年01月12日 19:00



<アルバムレビュー>
MARIN 『UNCHAINED』 (2013/11/20)

1. Intro
2. M.A.R.I.N
3. One More Dream

4. Girls Talk
5. Greedy Girl
6. My Time
7. No.1 SEX
8. BSL
9. Sister

10. M.A.R.I.N (REMIX)
11. 終わらないループ - Ice Cream Love - feat. MARIA (SIMI LAB)
[ 続きを読む ]

SOUND GROW 『WAY 2 GROW』

2014年01月11日 21:50



<アルバムレビュー>
SOUND GROW 『WAY 2 GROW』 (2007/4/11)

1. INTRO
2. PARTY TIME feat. JP-ONE from BIG BLAZE WILDERS
3. HANDS UP
4. TOO LATE feat. POCYOMKIN
5. WHY

6. DON’T LOOK BACK
7. ENDLESSWAY
[ 続きを読む ]

CHEMISTRY 『Hot Chemistry』

2014年01月11日 01:56



<アルバムレビュー>
CHEMISTRY 『Hot Chemistry』 (2005/1/26)

1. Prelude
2. ココロノドア
3. Why

4. 白の吐息(full-length)
5. STEP TO FAR
6. Monologue
7. Forget-me-not
8. グッドバイからはじめよう
9. チャイム
10. 月夜 ~Live Recording from "CHEMISTRY in SUNTORY HALL" 2004.09.04~
11. My Gift to You ~Live Recording from "CHEMISTRY in SUNTORY HALL" 2004.09.04~
[ 続きを読む ]
関連記事

PV紹介 #142:THE SECOND from EXILE TRIBE 『HEAD BANGIN'』/清水翔太/EMI MARIA/WHITE JAM/BIRTH etc

2014年01月09日 23:13

◆THE SECOND from EXILE TRIBE 『HEAD BANGIN'』
2月に放たれるTHE SECONDの1stアルバムより。その名の通り、頭を上下に振る「ヘドバン」をモチーフにした一作なのですが、EXILE TRIBEテイストの融合によって予想斜め上を行く格好良さ。

[ 続きを読む ]
関連記事

滴草由実 『A woman's heart』

2014年01月07日 23:39

 

<アルバムレビュー>
滴草由実 『A woman's heart』 (2013/12/18)

1. I don't Love You
2. A woman's heart
3. Why?

4. Y.O.L.O
5. ~change~ (interlude)
6. Feel
7. The End
8. I don't cry
9. Dreaming
10. アルバム
11. Love Tactics

12. Move it
13. 約束
[ 続きを読む ]
関連記事

「Groove Selection -アイドル編-」<モーニング娘。/Berryz工房/SMAP/KinKi Kids/嵐/山下智久 etc>

2014年01月06日 20:00



自分の価値観を変えるほどの感動に出逢える瞬間がいつなのか、本当のタイミングなど分からない。それが人生の摂理というもの。だからこそ常日頃から多方面にアンテナを張り、その可能性を少しでも高く保っておけるよう心がけています。

というわけで本日は少しばかり趣向を凝らし、Japanese Black Style独自の感性やディグ精神をあえてユニークな方向から発揮してみたいと思います。その名も「グルーヴ・セレクション」

和製ブラック・ミュージックと呼ばれる音楽は、決してそのカテゴリの中だけで成長してきたわけではありません。J-POPの潮流や飽くなきアプローチに揉まれながら、柔軟に多様化を進めてきたのです。とりわけ日本の市場を支えるアイドル・シーンは、今も昔も音楽的実験を試みるには打って付けの場所。中にはとんでもない健闘を見せる楽曲も散見され、片時も油断ができません。

今回はそんな巷の人気者たちに焦点を当て、彼らの登竜門であるハロープロジェクト(通称ハロプロ)、ジャニーズ、ヴィジョンファクトリーの三大勢力を軸に、JBS特選の”グルーヴィー・ソング”をご紹介していきたいと思います。視点をずらせばエキサイト。アイドルも捨てたものじゃありません。あなたの目からも、たくさんの鱗が落ちますように・・・!それでは、ご覧下さい!
[ 続きを読む ]
関連記事

シングルレコメンド:JASMINE『Countdown』/前原リリー/Bingo Mayu×imalin

2014年01月05日 20:00

 
JASMINE 「Countdown」
アルバム『Complexxx』で一息つくのかと思いきや、間髪入れずに走り出したJASMINE。オーストラリア出身の姉妹ユニットNERVOと、JASMINEとは「ONLY YOU」以来の共演となるT-SKを制作チームに招き、切迫感のあるトランシーなアップ・トラックをぶっ放してきました。どこか抽象的な歌詞にもJASMINE節が丹念に込められており、「High Flying」をさらにアップデートさせたような鋭いテンションをキャッチ。彼女の足取りはまだまだ緩みそうにありません。
[ 続きを読む ]
関連記事

三代目J Soul Brothers 『THE BEST/BLUE IMPACT』

2014年01月05日 15:08



<アルバムレビュー>
三代目J Soul Brothers 『THE BEST/BLUE IMPACT』 (2014/1/1)

【THE BEST】
1. Best Friend’s Girl
2. On Your Mark ~ヒカリのキセキ~

3. 1st Place
4. LOVE SONG
5. 次の時代へ
6. FIGHTERS
7. リフレイン
8. Go my way

9. 花火
10. (YOU SHINE)THE WORLD
11. Powder Snow ~永遠に終わらない冬~
12. LOOK @ US NOW!
13. 君の瞳に恋してる -Can’t Take My Eyes Off You-
14. BURNING UP
15. Japanese Soul Brothers
16. 24karats TRIBE OF GOLD

【BLUE IMPACT】
1. JSB Blue
2. Higher
3. SPARK

4. 冬物語
5. Back In Love Again
6. SO RIGHT
7. Waking Me Up
8. T.T.T. (Top to Toe)
9. Forever Together

10. PRIDE
11. BURNING UP -三代目 J Soul Brothers version- (Bonus Track)
[ 続きを読む ]
関連記事

『JBS 2013年間チャート アルバム部門TOP50』発表

2014年01月01日 21:06

皆さま、新年あけましておめでとうございます!!
今年も気合を入れて音楽の真価を見つめていく所存ですので、
引き続きJBSをどうぞよろしくお願い致します!

さて今日は、2013年総括企画最終章「JBS 2013年間チャート アルバム部門TOP50」をお届け!2014年の音楽ライフを目一杯楽しむためにも、この一連の企画で昨年のシーンをばっちり振り返ってみてください。それではまず、11位まで一気にどうぞ!!

◆JBS 2013年間チャート アルバム部門 TOP50◆
(対象:2012年12月〜2013年11月の間に発表された楽曲)
[ 続きを読む ]
関連記事


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。