FC2ブログ



BoA 『MADE IN TWENTY(20)』

2008年01月01日 16:02

*前ブログからの移転記事です。


                          『七色の明日~brand new beat~』
MADE IN TWENTY(20)      









(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. Lady Galaxy  2. 七色の明日~brand new beat~  3. Winter Love  4. STILL.  5. SO REAL  6. KEY OF HEART  7. OUR LOVE~to my parents~  8. no more make me sick  9. Revolution-CODE 1986-2006 Feat.RAH-D  10. Your Color  11. Prayer  12. Candle Lights  13. Gracious Days  14. LAST CHRISTMAS  15. Winter Love(Live ver.) 




BoAの通算5枚目のニューアルバム『MADE IN TWENTY(20)』(1月17日発売)。
昨年11月にめでたく20歳を迎えた彼女の、十代期の集大成ともいえる重要な位置づけの出来る1枚です。

主な収録曲を追っていくと、
弁解不可のレベルまで達しているBlack Eyed Peasの「My Humps」のインスパイヤをはじめ、米アイドルアーティストの現行フレイヴァーがふんだんに盛り込まれたクランク調OP①『Lady Galaxy』、あどけない歌詞とチャーミングなヴォーカルが楽曲一杯に弾ける甘酸っぱいポップ・チューン②『七色の明日~brand new beat~』、季節を存分に意識した切ない”冬バラ”③『Winter Love』、その③の流れを引き継ぐリズミックなミディアム④『STILL』、彼女の作品にしては比較的地味な作りの爽やかダンス・ポップ⑥『KEY OF HEART』、彼女が作詞作曲に関与した、オリエンタルな風情漂うメロディアス・トラック⑧『no more make me sick』、JAMNUTSの盛り上げ役・RAH-Dを客演に迎え、野郎臭いパーティーチューンに仕立てた今井大介作の⑨『Revolution-CODE 1886-2006』、パーカッションがポコポコと沸き立つ直球エレポップ⑪『Prayer』、そして軽調子でポジティブなリリックを歌う大団円⑬『Gracious Days』などなど、

以前と比べて、他所(特に米産音楽)からの焼き直し的アプローチが著しく目立つようになっているのが激しく気にはなりましたが、相変わらず全体の構成にはメリハリが利いているので、終始愉楽な気分で聴く事が出来るんじゃないかなぁと思います。

★★★★★★★☆☆☆
公式ページ



関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/101-5608c7ce
    この記事へのトラックバック


    最近の記事