FC2ブログ



山口リサ 『Eternal Color』

2011年03月19日 19:00

   
山口リサのアルバム『Eternal Color』(11.03.02)をレビュー。
配信シングルを網羅した、通算6枚目のアルバム作品です。

1. Introduction~Eternal Color
2. モノクローム
3. Gimme More feat.TARO SOUL

4. I CRY~あなたに会いたくて~
5. Heart Beat feat.HI-D,CIMBA,大地
6. Drivin' all Night
7. If~願いが叶うのなら~

8. MOMENTS
9. VOICE feat.U-PAC,pukkey
10. MY LIFE~終わりのない夢~
11. 最後の恋
12. LOVERS
13. NO LIMIT feat.Ms OOJA
14. Honey Bee

15. Rainy Love~届かない想い~
16. 限りある時間

彼女が今回放ったのは、ポップスとR&Bの境界を器用になぞり上げた、自身のキャリアにおけるある種の”決定打”とも言える1枚。メジャー・デビュー以降、このスタイルがおおよそ維持されてはいましたが、特に、”R&Bを歌うこと”に対する熱意や喜びをストレートかつスマートに味わえる楽曲が多い点や、己の培ってきた音楽性をこれから先も誇っていくことを仄めかすアルバム・タイトルなどを総合して推し量るに、本作には、過去の作品とは一線を画す並々ならぬ”決意”が息づいているように感じます。

 その象徴として位置付けられる楽曲こそ、先月配信リリースされた感傷バラッド②『モノクローム』ではないでしょうか。この楽曲で彼女は、日本にR&Bが根付き始めた当時の奥床しい世界観を果敢に打ち出し、新しいものを常に生産し続ける現行のシーンにおいて忘れられがちな、”J-R&Bの良心”への忠誠を誓っています。もう少し具体的に言えば、まさに彼女がインディーズ時代に執っていた、”清く美しいR&B主体の音楽性”への回帰そのものなのです。R&Bというジャンルが多様化し、歌い手としての解釈の間口も拡張された今だからこそ、決して無下にしてはならない初心がある。彼女は、それを悟らんとばかりに、この1曲に切々と歌声を吹き込んでおり、旧来のファンは特に、この逞しい勇姿に心打たれたはずです。

 ほかにも、低音ボーカルで渋く決め込んだクラブ・フリーク垂涎のアップ③『Gimme More』、先日発生した東日本大震災への激励歌としても威力を発揮しそうな、ピースフルかつゴージャスなコラボ・チューン⑤『Heart Beat』、身軽なビートが風を切るウェッサイ調クルージング・ソング⑥『Drivin' all Night』、レペゼン静岡の盟友であるU-PACとpukkeyが参加したクラシカルなヒップ・ホップ⑨『VOICE』、Ms.OOJAとのタフな女性煽動デュエット⑬『NO LIMIT』、歌声が艶めかしく照り返す濃密極まりないスロー⑯『Honey Bee』など、有望なトラック・メイカーたちと結託した、勢い溢れるアーバン・ミュージックが多く軒を連ねています。メジャー・デビュー以前から彼女のブラック・ネスを支えていた立役者:U-Key aka Yuki Kanesakaが本作で初めて制作から外れているのですが、その分、T-SKやEQらが健闘を残してくれているので、特別心惜しさはありません。

 一方で、今や彼女を司るもう一つの要素として数えられるメロディアスさ重視の”切な系ソング”も、昨年発表されたUTAプロデュースの失恋歌⑮『Rainy Love~届かない想い~』をはじめ、T-SK色全開のミドル④『I CRY~あなたに会いたくて~』、胸詰まる思いの丈を歌い上げた涼しげなナンバー⑦『If~願いが叶うのなら~』、ドリーミーな4つ打ちトラック⑪『最後の恋』など申し分ないボリュームで収録。”威勢良きR&Bサイド”との構成バランスも、前フル・アルバム『Explossions』からだいぶ向上されているため、良い意味での”効果的な聴きやすさ”を生むことに成功しているように思います。

「信じる音楽は、R&B。」
そんな彼女の心の声が、本作での豊潤ボーカルと豊富なサウンドを通して真っ正面から飛び込んできた気がして、こちらとしても嬉しくならずにはいられませんでした。また、「如何なる音楽を広げようが、信念さえ受け手に伝われば、それはきっとR&Bなんだ」と、各々の音楽観の啓発を促す有意義な機会も、必ずや与えてくれるはず。本作を聴いて、あらためて彼女に、R&Bの未来を託すことにしましょう。



★★★★★★★★★☆
◆Official⇒http://www.lisayamaguchi.com/newsite/

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. mikadai | URL | -

    「モノクローム」は名曲やね!
    先日聴かせてもらったMIXで改めてR&Bの良さを実感したので、
    こういうスタンダードなR&Bは大歓迎♪

    ③⑤⑥⑬辺りのカッコいい曲もいいしね!
    「Bong 9 Bonb」ではまった大地が参加してるのは、
    ウェッサイ好きとしては嬉しい(^o^)

  2. ケンイチ | URL | -

    >>mikadaiさん
    いいですよね~このスタンダードさが。
    今の時代、先に進むことも大事だけど、それ以上に、自分のルーツをしっかりと顧み把握しておくことが必要不可欠のような気がします。

    俺も『Heart Beat』大好きです!
    時期的なものも手伝って、すごく元気が沸きます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/1014-929cf81d
この記事へのトラックバック


最近の記事