FC2ブログ



imalin 『imalin Presents...MUSICA』

2011年03月31日 19:00

   

R&B流儀の都会的なサウンドと、J-POP流儀の素朴な質感。
imalinがサウンド・プロデュースを手がけたオムニバスEP『imalin Presents...MUSICA』では、その両方の因子がフェアに飽和し、昨今のブラック・ミュージックにおいて蔑ろにされがちな「愁い」が、驚くほどきめ細やかな彩度で表現されている。

『ソングライター/トラックメイカーとしての、 名刺代わりの作品といったところでしょうか。 楽曲、歌、アートワーク、全てにおいて自分の納得いくものを、 トータルプロデュースして一度まとめておきたかったんです。』

本作に懸けた思いをこう話してくれた彼:imalinは、福岡在住の音楽家。自身もシンガーとして活動するなど、音楽に対する熱意は既に多岐へと向けられており、今後の活躍が期待される有望株の一人として、着実にその名を知らしめている。また、久保田利伸、山下達郎、井上陽水など、幼少期から日本ながらのポップスを聴いて育ったという音の歩みも、薫り高いクオリティを誇る本作の性質に、遺憾なく直結していると言える。
そんな彼の意欲作のもとに集ったのが、A-KEnT、フルサワヒロヤ、誠、そしてBYG daddyという新進気鋭のアーティスト4組。兼ねてからimalin自身が彼らのファンだったことから、今回のコラボレーションが実現する運びになったそうだが、各々が携える高い芸術性が、imalin発信の繊細なディレクションと仲睦まじい融合を成しており、彼の審美眼と、相手方に万全の敬意を払った才腕が如何に確かな効力を発揮しているのかが、必ずや見て取れるはずだ。

今回、こうしてシーンの有望アーティストを独自の視点で束ね上げることに成功したimalinだが、自身の歌い手としての作品発表をはじめ、音楽へと向けられたまっすぐな野望は、まだまだ鎮まることを知らない。『次回作があるとすれば、女性モノをプロデュースしてみたい願望はあります。 将来的な話でいうと、福岡発の歌い手を手掛けてみたいですし、レーベルを作ったり、ユニットを組んだりもしてみたいです。』 幾重もの邂逅を経て、本作のような熱い交流盤が完成したのも、言わば音楽そのものを生き様とする、彼の揺るぎないビジョンがあってこそ。今後、彼は諸事情のため、しばしの活動休止期間に入るとのことだが、この節目ともいえる力作に聴け浸れば、新たな地平を切り開き得る底知れぬ可能性の息吹に、不思議なほど自ずと気づかされることだろう。賽は、確かに投げられた。彼の逞しいカム・バックが、今から楽しみで仕方ない。


1. ひまわり / A-KEnT
郷愁染みいるコード感が主軸を担う、極上のアーバン・ポップス。
”Velvet”と称されるA-KEnTのハスキー・ボイスは、誰のものでもない由緒ある魅力を感じさせる。

2. Story / フルサワヒロヤ
80's愛好者にはたまらないであろう芳潤ミディアム。
フルサワヒロヤの透明感ある歌声と、叙情的なリリックとの気取りのないアンサンブルは必聴だ。

3. Please Don't Go / 誠
恋人への居た堪れない感情を吐露する傷心バラッド。昨年末にリリースした自身名義の作品でも好演していた誠の艶めかしいたゆたい歌唱は、やはり絶品。是非とも、心行くまで溺れてみてほしい。

4. Manhattan DPW / BYG daddy
HIP HOPを主体に活動するクルー:BYG daddyを迎えた有機的なチル•アウトトラック。
本作で唯一、ラップ・パートが存在する楽曲なのだが、異色さを感じさせないクールなフロウが奏功し、ラストに相応しい余韻後引く佳曲に仕上がった。

imalin Presents...MUSICA - imalin

◆imalin Blog⇒http://ameblo.jp/imabayashi/

◆A-KEnT Blog⇒http://ameblo.jp/sweet-velvetvoice/
◆フルサワヒロヤ Blog⇒http://ameblo.jp/hiroya0808/
◆誠 Blog⇒http://ameblo.jp/sirobousoul/
◆BYG daddy Blog⇒http://bygdaddy.blogspot.com/


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. julie | URL | -

    Your article is amazing!!

    I love this disc and the music and the way you introduce it :DDD Great Job!!

    ケンイチ君格好いい!w

  2. ケンイチ | URL | -

    >>Julieさん
    Thanx!うれしいです!
    僕も凄く気に入っています。I love these music too!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/1019-2986d25e
この記事へのトラックバック


最近の記事