スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水翔太 『COLORS』

2011年06月15日 19:00

  

COLORS / 清水翔太(11.03.09)

1. GOODBYE
2. flower
3. YOU&I
4. Party All Night
5. Forget-me-not
6. 空
7. 君が暮らす街
8. So Good
9. Winter Love Song
10. Midnight Flight
11. Eclipse
12. Tears
13. let go ~maison de m-flo~
14. Summer Time
15. “Be With You” duet with JOE


 本作を初めて通しで聴いたとき、「今日まで彼を信じてきて本当に良かった」と、心底思わずにはいられなかった。と言うのも、通算三枚目のオリジナル・アルバムにして、彼の志す深遠な音楽性と、兼ねてから展開されていた大衆ありきのベクトルが、驚くほど密接なシンクロを果たしていたからだ。それは、前二作が疎通の利かない粗雑な仕上がりだったと批判しているわけでは断じてない。これほどまで活力に溢れた翔太をこの身で体感出来た事実を受けて、ただ純粋に、心から報われた気がしたのだ。

 まるで時間の経過とともに熟れていく果実のように、彼は音楽活動を通して、滋味豊かなセンスを地道に体得してきた。その成長過程を語る上で、本作に収録されている三つのシングル曲の存在は、まず欠かすことは出来ないように思う。人を思い慕うという本能的な感情と、そこから生じる生臭い機微をこれらシングル作で的確に捉えた彼は、若きシンガーソングライターの代表格としての貫禄を確立し、結果本作でも、その鋭敏な感性を存分に輝かすこととなった。

 中でも個人的に衝撃だったのが、去りゆく恋人を花になぞらえた②『flower』、故・尾崎豊の名曲カバー⑤『Forget-me-not』、そしてセクシャルなフレーズ群に新境地を託した⑧『So Good』の三曲。先述のとおり、自作自演を持ち味とする彼の向上心が、格段に浸透率の上がった歌詞やメロディーからありありと伝わる代物なのだが、今回それ以上に、彼の進化を目覚ましく象った因子がある。それは、ボーカル・キャパの拡張。本作における彼の歌唱は、良い意味で年齢不相応な、独特の”アブなさ”を随所で感じさせる。ここで言う”アブなさ”とは、たとえば『Forget-me-not』での不意に感極まったような表現や、『So Good』での官能的に迫る大胆なボーカル・ワークなど、生身の大人から湧き出た感情をまんま具現化したようなダイレクトな手法のことを指すのだが、これが有ると無いとでは、本作を取り巻く地に足着いた作風に、さぞかし大きなギャップが出ていたことだろう。達観した世界の構築には、それなりの生々しい裏付けが必要不可欠なのだ。

 そのほか、パーティー・ピーポーを煽動するお気楽ミドル④『Party All Night』、もはや慣例となった清々しいラップ・チューン⑥『空』、積極的な”オート・チューン被せ”で純愛を歌う⑨『Winter Love Song』、ファンクやジャズを取り込んだ多様サウンドが有機的に躍動するこれまた新次元⑩『Midnight Flight』、円熟したクラシック・ソウル感が滲み出る本場顔負けの逸品⑪『Eclipse』、DJ HASEBEとのタッグで夏を無邪気に演出する⑭『Summer Time』、そして屈指のR&Bボーカリスト:Joeとの胸熱デュエット⑭『Be With You』など、レトロさを主体としつつ、先進的な信念も丁寧に落とし込んだ珠玉の楽曲揃いとなっている。この辺りのさじ加減も、歴代の作品中もっとも徹底されているのは、もはや言及するまでもないであろう。

 歌を紡ぐことで、自らを誇り抜いた正真正銘の音楽人:清水翔太。これでまだ22歳だというから、頼もしい反面、ある種の薄ら寒さすら覚えてしまう。おそらく彼にとって、妥協や失敗という概念はもはや存在しないに等しい。彼の遺憾なき才能が一面に広がった本作は、そういった自信を聴き手にも持たせてくれる、絶対的なパワーに満ち溢れていた。



★★★★★★★★★★
◆Official⇒http://www.shimizushota.com/

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. りゅーま | URL | hy9433ho

    はじめまして!
    りゅーまと申します。

    いつもブログ拝見させていただいてます!

    ちなみにマイミクです☆

    今回のアルバムは今までで一番自分好みです♪

    なんかやっと本領発揮したなぁって思いました!笑

    自分的に「So Good」が一番好きです(^^)
    こんな詞も書けるんだぁ~って感じです(≧▼≦)

    尾崎豊さんのカバーもやばい!

    あっ、今年のツアー参戦します♪♪来週の月曜日に(^-^)

    これかもブログ頑張って下さい!

    失礼しましたぁ!

  2. ケンイチ | URL | -

    No title

    >>りゅーまさん
    はじめましてだなんて!
    mixiではお世話になっておりますm(_ _)m

    シミショー、もの凄い健闘ぶりですよね。
    りゅーまさんと同じく、『So Good』には見事やられてしまいました。
    彼があんなエロ曲も担当出来るようになるとは、いやはや・・・w

    俺の妹も、ツアーの名古屋公演に参加すると意気込んでいましたw
    ツアー、楽しんで来て下さいね!

    今後ともよろしくお願いします!

  3. わいえすけい | URL | rRu1qAd2

    No title

    自分も「So Good」が一番好きなんですけど
    意外とこの曲人気やったんすねw

    前作では『あーファンモンみたいになっちゃうのか』って思ってたんですけど
    今回Eclipse、Midnight Flight、Be with Youとか聴いて
    やっぱシミショー好きやな!って思わせてもらいました!


    JBS PLAYLISTの件、せっかくお返事いただいたのに
    時間なくて間に合いませんでしたすみませんm(._.)m

  4. ケンイチ | URL | -

    No title

    >>わいえすけいさん
    『So Good』は曲調しかり、結構マニアックなファンの方には支持されているようですよ!

    彼は何と言っても声の存在感とソングライティング能力に長けてますから、言ってみればあとは方向性次第だったんですよね。今回は過去の作品中でもっともそれを振り切らせているなと思いました。商業的には少し落ち込んでしまったようなので今後はどうなるか分かりませんが、ひとまずこの作品でそういった側面をアピールしきれた分、ファンも納得出来る部分は大きいと思います。

    JBS PLAYLIST、こちらこそ要望をつけてしまいすみませんでしたm(_ _)m
    三回目以降も行なっていく予定ですので、よろしければそちらの方で是非ご参加くださいませ!

  5. ma | URL | -

    No title

    「COLORS」のレビュー、待ってました。二枚目は、悪くはないけど
    こじんまりとした印象だったので、「COLORS」の出来の良さは
    うれしい驚きでした。この方向性が聞きたかった!という感じです。
    個人的には『Forget-me-not』のボーカルワークが素晴らしいと思います。
    「幸せかい 狂った町では~」の「幸せかい」の言い回しは、何度聞いても
    ゾクッときます。
    セールス面ですが、震災の影響をモロに受ける週のリリースだったので、
    今回の数字だけで判断せず、この路線を続けてほしいなあと思います。
    長々と失礼しました。これからもレビュー、楽しみにしています!

  6. けろたん | URL | HfMzn2gY

    No title

    こんばんわ~
    わたいも、このアルバムが一番好きです。。。
    ケンイチさんみたいに上手くカキコできないですけど。。。
    Midnight FlightとEclipseが一番好きです~

    22歳でこんなに完成されてしまって
    後長い人生、、、どんな音楽になっていくのでしょうか。。。
    本人が悩まないかと、、、心配です。。。

  7. ケンイチ | URL | -

    No title

    >>maさん

    >>「幸せかい 狂った町では~」の「幸せかい」の言い回し
    凄く分かります。
    ジーンと来ますよね。

    確かに震災の影響は辛かった。。。
    この月は豊作揃いだっただけに、惜しいですね。

    コメントありがとうございました!

  8. ケンイチ | URL | -

    No title

    >>けろたんさん

    >>Midnight FlightとEclipseが一番好きです~
    どちらも素敵な曲ですね!彼の引き出しの多さに脱帽しました。

    実際、今作を気に入ったファンの方って凄く多いようなので、
    今後の路線によって彼の行く末は大きく明暗を分けると思います。
    ひとまずは、今月リリースのシングルに期待しています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。