FC2ブログ



KG 『We are one』

2011年07月13日 19:30

   

We are one / KG (11.5.25)

1. Prologue
2. このまま2人で duet with Lisa Halim
3. 片想い duet with JAMOSA
4. If I Ain’t Got You
5. 今も胸の奥で duet with DJ KAORI
6. You're the one I need

7. 君がいたから
8. We are one
9. Epilogue


昨年2月のメジャーデビュー以降、相次ぐ女性陣との競演で支持を集めているKGR&Bシンガー:KGのミニ・アルバム。Lisa Halimを迎えた直向きなラブ・ソング②『このまま2人で』、KGと同じくコラボレーション経験豊富なJAMOSA客演による淡色ミドル③『片想い』など、本作でもオン・トレンドな歌い手との結束力高いデュエットが実現しているのだが、中でもとりわけ耳を惹くのが、日本のDJ界を代表する人気者:DJ KAORIと後ろ髪引かれる恋慕を掛け合った⑤『今も胸の奥で』。アコースティック・ギターをあしらったスパニッシュな曲調のもと、2者の憂鬱気味な応酬がグラデーションのように融け合う様は何とも儚く、それまでサウンド/歌詞ともに直接的なアプローチが主体だったKGの真新しい意欲が顔を覗かせている。

毎度恒例のカバーには、Alicia Keysによるソウル・バラッドの金字塔④『If I Ain't Got You』をチョイス。アンプラグドな世界観を敷き詰め、哀愁を含ませた自慢の喉を今回も迷いなく掻き鳴らしている。歴代のカバー楽曲にも同様のことが言えるのだが、KGの歌声には、アーティストへの敬意を果たさんとする芯の強さが如実に表れているから実に頼もしい。そのほか、シンセを盛んに振りかざす⑥『You're the only one I need』など夏らしいアップ・ナンバーも用意され、ポップスとR&B/ソウル、その両方を器用に乗りこなすKGの臨機応変な姿勢が、要所でギラギラと光彩を放つ。その王道ともいえるマエストロ・スタイルが、これからどのように変化を遂げていくのか定かではないが、本作の発表を経て、熟成という名の完成形へとまた一つ歩み寄ったのは紛れもない事実。いつの日か、男性アーティストとの激渋な競演盤を切望する身としては、夢へと少し近付いた気分である。



◆Official⇒http://www.kginfo.jp/

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事