FC2ブログ



DJ HASEBE×Sugar Soul×ZEEBRA 『Love Shines』 &Discography

2011年07月22日 21:00


DJ HASEBE×Manhattan Recordsのタッグで送る日本語ミックスCD『Manhattan Records The Exclusives Japanese R&B Hits』が8月3日にリリース。さすがはHASEBE氏、あんな曲やこんな曲、J-R&B史を彩った楽曲がてんこ盛りで、下記のURLにある選曲リストを眺める時点で生唾ものです。そんな本作のハイライトを担うのは、Sugar Soul×ZEEBRAの黄金コンビが10年以上のときを経て放つ新曲『Love Shines』!プロデューサーは勿論、DJ HASEBEご本人でございます。J-R&Bファンなら、彼らが生み出した楽曲を聴いて育った人も多いはず。それが、まさかここへ来て再集結なんて・・・嬉しすぎるじゃありませんか!(何気にMiChiによるMonday満ちるカバーも注目!)

  

http://manhattanrecords.jp/pc/shop/p/?.pi=795

そんなわけで今回は、このトリオの復活を祝すべく『DJ HASEBE×Sugar Soul×ZEEBRA ディスコグラフィー』を展開。みんな知っているあの名曲たちを、今一度おさらいしてみようと思います。

◆DJ HASEBE×Sugar Soul×ZEEBRA ディスコグラフィー◆

◆今すぐ欲しい◆
彼らを語るなら、まずはこの曲からでしょ!1997年初頭にリリースされたSugar Soulのデビュー盤『Those Days』に収録され、その後瞬く間にクラブ・シーンを席巻。2005年には倖田來未がカバーし、めでたくリバイバル・ヒットも果たしました。しかし、やっぱりこれだけ淫靡な世界を乗りこなせるのは、AIKOの艶めくボーカルだけ。どうせなら俺の身体にも跨がって欲しいですよ、ってのは余計か。


◆いとしさの中で◆
1998年発表。こちらも言わずと知れた、J-R&Bクラシックの決定版です。Anita Bakerの『Mystery』を大胆にも拝借し、三者によって奏でられるメロウの骨頂。控えめなメロディがまた憎いですよね。(ZEEBRAはRemixにのみ参加)


◆Siva 1999◆
打って変わって、時は世紀末。当時『Garden』のヒットで一躍脚光を浴びていたSugar Soulの名義でリリースされ、本作も見事オリコンTOP10入りを果たしています。混沌とした時代を象徴する不穏なトラックが圧倒的パワーを放つ1曲です。


◆ZEUS 2000◆
で、こちらはZEEBRA名義。ミレニアムの幕開けを飾るには、少々刺激が強い気がしなくもなかったヒップホップ・トラックですが、それ故、三者の思いも寄らぬ個性がバチバチと鎬を削る様が本当に格好良く映ったんです。


◆番外編◆

◆ザビエル3800◆
最後に紹介するのは、ZEEBRA退場+キエるマキュウ加入による新体制でリリースされたシングル作品。個人的には『Siva 1999』『ZEUS 2000』をまとめて3部作としてカテゴライズしているんですが、実際は特別そのような扱いではない模様。にしても好きだわ、この曲。サウンドのディテールと、キエるマキュウの存在感が半端ない。そして何より、AIKOが受け持つフックのあざとさね、これ大事。


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. そうる2000 | URL | -

    お久しぶりです!なんじゃそりゃー!それは反則でしょー!
    恐らく20代中盤くらいから30代の人たちは狂喜乱舞するでしょー!
    でも、昔の曲含め、今の10代にも聴いて欲しいですなぁ。

  2. ケンイチ | URL | -

    >>そうる2000
    お久しぶりです!!
    記事にもあるとおり、倖田來未の影響で「今すぐ欲しい」は昔に比べると割とメジャーな域にいると思うんですが、ほかの曲も良いので、この機会にぜひ触れてみてほしいですね!

  3. ぶる〜 | URL | -

    遂に出ますか!! 俺的にはSoul Loversが入ってるだけでも”買い"ですね。
    超有名曲に混じってチラチラとCannoとかCHEYENNEなんかが入ってるのもニクい!
    早速予約します。

  4. ケンイチ | URL | -

    >>ぶる~さん
    俺やぶる~さん的にかなりツボですよね、この選曲はw
    さすがはHASEBE氏、本当に心憎いですw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事