FC2ブログ



日之内エミ 『VOICE』

2011年07月27日 19:31

  

VOICE / 日之内エミ (2011.7.13)

1. 小さな光 feat. AZU
2. Catch Me!!!

3. 卒業 -congratulations- feat. Lotus Juice
4. Diary...
5. growing up

6. VOICE
7. サマーデイズ
8. 君のために -smile remix-

m-floファミリーとしても馴染み深い女性ボーカリスト:日之内エミの約2年7ヶ月ぶりとなるアルバム作品。前レコード会社&事務所との契約解除後、主にライブや客演業を中心に活動していた彼女ですが、今年に入ると、自身名義の楽曲を続々と発表。本作には、その皮切りとなった『卒業 -congratulations- feat. Lotus Juice』をはじめ、『Dairy...』『Catch Me!!!』といった既発曲が多数収められています。



さて、気になる”2011年式日之内エミ”ですが、一貫して顕在しているテーマはずばり「エモーショナル」。
これまで、喜怒哀楽の様々な感情を歌で表現してきた彼女が、キャリア史上もっともダイレクトに吠え、泣き、笑うことに全霊を懸けた作品と言っても過言ではないのです。それを物語る最たる特徴こそ、今回のアルバム・タイトルにも君臨している彼女の”声”。『Catch Me!!!』では未だかつてないラウドなボーカルを押し出し、AZUとの共演を果たした『小さな光』では、未来へのささやかな願いを力強く踏みしめるように歌い上げるなど、元来の持ち味(フォーカスされがち)であった甘美な成分を活かしつつ繰り広げられる、バリエーション豊かなボーカリゼーションは必聴もの。まさかこれほど丁寧に表情を使い分けられるとは、こちらとしてもまさに「してやられたり」な発見でした。

声がそうであるなら、それに付随する曲調にも言うまでもなく変化が。
中でも、ご自慢の関西弁も披露している『サマーデイズ』での、エッジが効いたはっちゃけぶりは群を抜いたセンセーショナルさで、ただ闇雲にぶっ飛んでいるのではなく、世間が持つパブリック・イメージを出来る限り自身のパーソナルな領域へと引き寄せんとする親和的な意欲が感じられました。この曲の存在によって、メジャー時代とは一線を画する彼女のアクティブかつクリエイティブな姿勢は、色鮮やかに証明されることとなったのです。そして、”エモーショナルの極み”とも言えるバラード『Diary...』も特筆。ストーリー仕立てになっているプロモーション・ビデオ同様、感情の機微を滑らかに描き出したか細い音色が大きな余韻を引き起こし、ひたすら胸を熱く揺さぶります。歌詞も健気で素敵なんですよね。1stアルバム収録の『Crying』や、2ndアルバム収録の『片想い』など、この手のデリケートな恋愛詞を書かせたら、もはや右に出る者はおりません、彼女。

フォーマットに惑わされない毅然とした審美眼を活かし、どんな楽曲にも存分に立ち向かう日之内エミ。
過去を軽んじず、今を諦めない彼女らしい全うな音楽魂が、本作には脈々と息づいています。



◆Official⇒http://hinouchiemi.com/

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. そうる2000 | URL | -

    のびのびと歌いこなすのを聴いてると、R&Bだとかポップスだとか、狭い枠にこだわらず色々やってるのが彼女の一番やりたいことなんでしょうなぁ。

  2. ぶる〜 | URL | -

    待望の!! っと言いたいところですが、
    全体的な曲調はR&B色が(歌い方も含めて)薄れましたね。
    といいつつもAZUとの共演「小さな光」はなかなかクセになってきましたよww
    何はともあれこうしてリリースが再開したことに感謝&全力で応援したいです。

  3. ケンイチ | URL | -

    >>そうる2000さん
    でしょうねぇ。
    「ME...」では割とアコースティックなアプローチも多かったですし、
    音楽的間口がさぞ広いんでしょう、彼女。

  4. ケンイチ | URL | -

    >>ぶる~さん
    「Catch Me!!!」でのガナりは、はじめ聴いた時衝撃的でしたw
    でも、作品のクオリティの高さをはっきり認識出来るあたり、やっぱり彼女の才能って凄いなと痛感しています。

    「小さな光」もいいですね!
    歌詞のテーマが素晴らしいなと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事