スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントレポ 『Advent of UKZ Lounge Party Vol.1』

2011年07月29日 23:40

 

昨日、渋谷はUNDER DEER LOUNGEで行なわれた『Advent of UKZ』のリリース記念パーティー『Advent of UKZ Lounge Party Vol.1』。U-Key zone本人はもちろん、本作に携わったアーティストも一堂に会しライブを展開するという贅沢この上ないイベントでした。今日は、開催から一日が経過した今なお興奮が冷めやらないこのイベントを、順を追ってレポートしていきたいと思います。どうぞ、よろしくお付き合いください。


◆mochA◆
1. Possession
2. パラノイド
3. Black■Box

ライブのトップ・バッターを飾ったのはmochA。公に彼女の姿がお披露目されるのは今回が初ということで、私自身その貴重なチャンスを逃すまいと食い入るように観覧していたのですが、1曲目の『Possession』からバックダンサーと共に溌剌と踊る彼女をいざ前にし、いささか呆然気味に。だって、ずっと大好きだった曲を、ずっと素顔を知らなかった本人が歌っていたんですもの。何とも言えない不思議な感覚でした。『パラノイド』では、仮装パーティーを思わせる仮面を目に装着し歌唱。まさに彼女らしい演出で、さぞかし本人も楽しんでいたことでしょう。また、全体を通してかなり緊張していたようで、ちらほらとたどたどしい一面も見られたのですが、合間のMCでは「U-Key君とはデビュー当時から一緒に仕事をさせてもらっていて、今回のリリースパーティーも自分のことのように嬉しいです」と気丈に挨拶し、「次回のリリースは9月末に予定しています」と自身の活動展望も力強く宣言。今回のイベントで無事に脱:覆面を果たしたことですし、ひょっとすると今後の彼女の展開には、これまでとは異なる大きな変化が見られるかもしれません。期待しましょう。


◆HIROKI◆
1. Human
2. GAMBLER
3. Lost Days

2組目であるHIROKIは、名スロー『Human』からスタート。mochA同様、初めてライブを観覧したのですが、軽いコレオグラフも取り入れた安定感のあるパフォーマンスで好印象でした。『GAMBLER』の複雑なリズムを乗りこなし終えると、「あらためましてU-Key君、唯一の男性アーティストとして迎え入れてくれてありがとうございます」「彼のように、自分を貫いていってくれるクリエイターがこれからもっと増えてほしいです」と、U-Key zoneへの多大なるリスペクトを精一杯述べていました。ラストは、「初めてU-Key君と作業した楽曲」と前置きし、未発表曲の『Lost Days』を披露。「この『Advent of UKZ』が今後シリーズ化された暁にはぜひ収録して欲しい!」と心から熱望できるミドル・テンポのR&Bでした。公式リリースの瞬間が、今から待ち遠しいです。


◆HEAT_CZR◆
1. DO YOU HAVE THE PRIDE?
DJタイムを挟んだ後半戦に、飛び入りライブを果たしたのはHEAT_CZR。
出産してまだ間もない中、初代『Advent of UKZ』収録の『DO YOU HAVE THA PRIDE?』を見事歌い遂げました。以前から、特異な声質の持ち主として一目置かれていた彼女ですが、ライブではその歌声が映えに映え、繊細な節回しに至るまで立体的なChiZuRuワールドを確立。観客も、思わぬサプライズに大きな盛り上がりを見せていました。


◆為岡そのみ◆
1. REVENGE
2. Together Again
3. FAITH

為岡そのみは、Janet Jacksonの『Rhythm Nation』を彷彿とさせる黒の衣装で登場。待望の『REVENGE』初披露に始まり、U-Key流切なソング『Together Again』、さらには自身のアルバム『DRAMATIC』に収録されている『FAITH』の計3曲を披露しました。「バック・ダンサーを招いたライブはキャリア史上2度目」と発言していた割には達者に踊りこなしており、ソツなく練習を重ねていたことを観客サイドからもしかと確認。MCでは「私とU-Key君は誕生日が1日違いで、お互いの親同士も、かつて一緒に仕事をしたことがあるんです」とU-Key zoneとの意外な関係性を公表。彼らがこうして息の合った名曲を生み出せるのには、そういった縁も少なからず起因しているのかもしれませんね。


◆宏実◆
1. YES
2. Rainbow
3. This Is Love

トリで登場したのは宏実。この日は「U-Key zoneの世界へようこそ」と案内役さながらの発言で幕を開け、『YES』『Rainbow』、最新曲の『This Is Love』など新旧幅広い選曲で観客を沸かせていました。また、「U-Keyさんのおかげで歌手活動が出来ている一人です」と他の出演者にも引けを取らないU-Key信者ぶりを明かし、更には彼との出会いがmixiであったこと、"U-Key zone"のネーミングを宏実自身が発案したことなどを続々と告白。彼女もまた、U-Key zoneとは切っても切れない存在であることを自覚し、日々彼と共に精進を続けているアーティストなのでしょう。歌唱パフォーマンスともども、文句がつけようのないさすがのクオリティでした。ご馳走様です。


すべてのライブを終えると、当事者であるU-Key zone本人がステージ前に登場し、この日の来場者へ挨拶。「好きなことをやって、これだけの人に聴いてもらえているのを本当に嬉しく思います。今後第3弾、第4弾と出していけるようなパワーをもらいました」と、次回作への意欲も力強い口調で話していました。

今回のイベントを通して身に沁みて感じたのは、「やはりU-Key zoneは素晴らしい人間であり、彼が導き出した音楽や絆も、当然のように素晴らしい輝きを放っている」ということ。出演者やファンに関わらず、あの場にいた誰もが活き活きとしていて、私自身大きな刺激となりました。今後も、コンスタントかつセンセーショナルな活躍、心から願っています。UKZ、バンザイ!


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. モンゴ | URL | -

    バンザーイ☆

    なんか読んでてなぜか涙出てきた☆感動みたいな!!
    U-Key さんの素晴らしさがなんか伝わってくるというかなんというか♪

    次こそ行きたいなぁ(^O^)
    ちなみに為そのさんとU-Keyさんの誕生日一日違いの件前にツイッターで知って、私がさらにその一日後が誕生日で、勝手にシンパシー感じた事を思い出した(笑)

  2. Takke | URL | I9hX1OkI

    羨まし過ぎる… の 一言に尽きます。(>_<)笑

  3. maeko | URL | SFo5/nok

    夕べはお疲れさまでした。

    mochAちゃん本当に緊張が半端じゃなかったみたいで、
    登場してからPossessionを歌い切るまでの記憶飛んじゃったって言ってました。
    ゴシックな赤と黒の衣装もとても似合ってて、お披露目に相応しいパフォーマンスでしたね。
    3曲目は「キボウノ唄」かなって予想してたんですが外れちゃいました。

    ChiZuRu.さんのサプライズは本当に素晴らしかったですね。
    子育てとアーチスト活動の両立は大変な事だと思いますが、
    これからもステージで歌い続けて欲しいです。

    それにしても宏実ちゃんの安定感はライブの度にアップしてて毎回驚かされます。
    「This Is Love」では涙腺が緩んで困りました。

    そして夕べの雰囲気が思い起こされるレポ、最高です!
    U-Keyさん、本当にバンザイです。

  4. Ichhy | URL | -

    先日はありがとうございました。汗だくですみませんでした。
    にしても本当に素晴らしい空間でした。みなさん素晴らしくって特にmochAさんのお初にお目にかかれて光栄でした。
    U-Keyさんのサウンドの素晴らしさを体感しました。

  5. cozey | URL | XQHZ9Q/.

    こんばんは。たまたま東京に旅しに来ていた(爆)ので、観に行っていたんですが。時間がなかったので宏実・為岡そのみが観れなかったのが非常に残念だったんですが、U-Key zone氏に対するリスペクトが充分に伝わってくるイベントだったなと思いました。
    正直途中で抜けてしまうのがもったいなかったなと。今度こちらに来る時はガッツリと楽しみたいなと。

  6. ケンイチ | URL | -

    >>モンゴさん
    ありがとう!
    少しでも臨場感が伝わっていれば嬉しいな!

    誕生日の件、当時Twitterで言ってたねw
    あらためて為岡さん本人が話されてて、あらためて凄い奇跡だなと実感したw

  7. ケンイチ | URL | -

    >>Takkeさん
    次回開催された暁には、ぜひ一緒に行きましょう!!

  8. ケンイチ | URL | -

    >>maekoさん
    遅くなりましたが、先日はお疲れ様でした!
    服装・演出ともに、じつに彼女らしい(と言っても、生で拝見するのは初でしたが)ステージングだと思いました。>mochA
    俺も残り1曲の予想がまんまと外れましたw
    でも「Black■Box」大好きなので嬉しかったです。

    HEAT_CZRさんの参戦は、こちらとしても非常に嬉しかったです。
    しかも巧いんですよね彼女。今後もライブがあるようならお邪魔したいな。

    宏実氏は場数を踏んでいるだけにさすがのパフォでしたね。
    「YES」や「Rainbow」には見事に意表を突かれました。

    今後も継続して行なわれればいいですね、このイベント。
    クオリティも高いし、これから着実にファンも増えていくはず!

  9. ケンイチ | URL | -

    >>Ichhyさん
    こちらこそ、お声を掛けて頂き恐縮です。ありがとうございました!
    mochAの生ライブ、興奮して仕方なかったです。
    これから活躍の場が、ライブにも渡ってくれると嬉しいですね。

  10. ケンイチ | URL | -

    >>cozeyさん
    来られていたんですか!
    お会いしたかったです。。

    皆さん、引き込まれるオリジナリティ溢れるパフォーマンスでしたね。
    ずっと応援してきたU-Keyさんの晴れ舞台を共有できたこと、本当に光栄に思います。

  11. 56 | URL | -

    読んでて思った事、
    現場にいた人に嫉妬したww
    それほどに特別感が伝わってきた!
    縁の下の力持ちの極みだよね、U-key様!

  12. ケンイチ | URL | -

    >>56さん
    いや~、行っていない方にこんなこと言うのも不躾なんですが、
    本当に行って良かったです。幸せでした。
    シリーズ化してくれると嬉しいんだけどな~今後どうなるかワクワクしますわ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。