FC2ブログ



シングルレビュー:Full Of Harmony & LEO/山口リサ feat. AK-69/真之介/RAINBOW

2011年09月22日 19:00

   
◆SAVAGE presents Full Of Harmony & LEO Special Split Single 『Back 2 the Floor/どうして二人は...』
Full Of HarmonyとLEOが、所属するレーベル:SAVAGEより、それぞれの楽曲を収めたスプリット・シングルをリリース。まずFull Of Harmonyが歌うのは、先日発表された「Over again」以来となる新曲「Back 2 the Floor」。プロ デュースを今井了介が担当したエレクトロ・テイストのフロア・バンガーで、これまでのFOH像を覆す新感覚のハイテンション・アプローチとなっております。それと同時に、タイトルにもある”フロアへの回帰”も、鋭いヴォーカル・ワークを中心に堂々と体現。事実、先述した「Over again」が、FOH名義ではおよそ1年8ヶ月ぶりに発表された新曲でしたから、この曲で彼らのシーンへのカム・バックを噛みしめるファンも少なくないはず。一方のLEOは、美麗な旋律をなびかせる叙情的なミディアム・スロー「どうして二人は...」で勝負。彼特有の王道感と、R&Bに不可欠である上質なメロウネスが掛け合う、繊細ながら骨太たる1曲です。二組ともアルバムのリリースが予定されているそうなので、今後の展開に鋭意期待することにしましょう。

SAVAGE presents Full Of Harmony & LEO Special Split Single - Single - Full Of Harmony & LEO

  
◆山口リサ 『FIREFLY feat. AK-69』
山口リサが、「ROYAL ROSE」以来となるAK-69とのコラボ・チューンをドロップ。
どこか退廃的なムードを保ちながらも、歌詞では両者の強靱な精神を具現化させた気高きメッセージがフル・アクセル。いつになく逞しく張り上げる、山口リサの歌声にも注目です。

FIREFLY feat.AK-69 - Single - 山口リサ

  
◆真之介 『All My Life』
同じくビクターエンタテインメントからの配信リリースとなった真之介。
一人の女性を一途に思う男ならではの純真さを歌い上げるラブ・ソングで、プロデュースを担当したT-SKによるサウンド・プロダクトが、その心憎いほど健気な恋愛観を瑞々しく演出しています。人恋しい夜に聴けば、かなり効果覿面な予感。

All My Life - Single - 真之介

  
◆RAINBOW 『A』
KARAの妹分的ポジションを担う韓国の7人組ガールズグループ:RAINBOWの日本1stシングルは、本国でもヒットを記録したタイトなダンス・ナンバー。「おへそダンス」なる触れ込みで話題を集めている楽曲ですが、歌謡曲を思わせる小気味よい掛け合い/メロディ・ラインのため、曲そのものの取っつきやすさもなかなか優秀。聴けば聴くほど頭を巡るその中毒性の高さ、ぜひお試しあれ。



Twitter(JBS_KEN1) mixi JBS Community

ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事