FC2ブログ



Dear 『Dear U』

2012年04月03日 23:02


<アルバムレビュー>
Dear 『Dear U』 (2012/3/7)

1. 神様、もう一度…。 feat. GIORGIO 13 (NERDHEAD)
2. 最後にひとつだけ。 feat.K.J.

3. 幸せになりたい。 feat.CLIFF EDGE
4. Dear U ~Part1
5. ずっとキミのそばで…。 feat. Massattack from スポンテニア
6. ふたりで、ひとつだから。feat. WISE
7. Feel My Love feat. YUTAKA (Full Of Harmony)
8. Dear U Part2
9. Believe Myself / Dear, KEN THE 390 & SHIKATA
10. サヨナラさえ言えたなら feat. Dear & CORN HEAD / SPICY CHOCOLATE

悲愛シンガーの肩書きを持つ新人女性アーティスト:Dear。
昨年から立て続けにリリースしている配信シングルでは、オーソドックスな泣き歌のフォーマットと自らの経験から生まれたリリックを駆使し、主に若い女子の間で大きな共感を集めたのだとか。そして今回、初のCD作品となるこの『Dear U』の発表に漕ぎ着けたわけですが、関連性を含ませてある5曲のシングルの有り余るインパクトに押されてか、インストを除く新曲はわずか1曲と少なめ。しかし、しかしですよ。この唯一の新録曲にあたる「Feel My Love」が、それはもう手放しで喜べるぐらい溌剌としたフロア・ナンバーに仕上がっていて、ボリュームの少なさから来る鬱屈した感覚が一瞬でどこかへ吹き飛んでしまうほど。1曲目から6曲目にかけて展開される泣き歌路線が比較的シリアスなので、サウンド/歌詞ともに開き直ったような清涼感があるこの楽曲で、その重苦しい感覚を自然な形で取り払える構成になっているわけです。半ばボーナストラック的な立ち位置で終盤に配置されている「Believe Myself」「サヨナラさえ言えたなら」にしても、彼女の音楽的なポテンシャルに触れられる重要な楽曲なので、締まりも上々。何はともあれ、全体の流れとしては至極申し分ない作品となっています。コラボレーションへの取り組み方に関しても、着うたメインのアーティストとしては早くも極まった感があるので、今後は純然たるソロ・シンガーの旨味をどれだけ発揮していけるかが正念場か。今作を消化した先に待つネクスト・ステージに期待しています。

<ピックアップレビュー>


1. 神様、もう一度…。 feat. GIORGIO 13 (NERDHEAD)
客演とプロデュースに売れっ子:GIORGIO 13を迎えた実質のデビュー作。
愛する彼を亡くしてしまうという巷の泣き歌系統の楽曲の中でも屈指のヘビーさを誇る歌詞ですが、曲調の方はと言うと、GIORGIOの十八番でもある至って爽やかなテイストが全開。もっとも、その対比こそが”切なさ”を呼び起こす一番の要因なのかもしれませんが。


2. 最後にひとつだけ。 feat.K.J.
彼への喪失感から立ち直れない女性を描いた、M-1の続編と思わしきスロー・チューン。
艶っぽさと悲哀を共存させたDearのボーカルが、ドラマチックに琴線を刺激します。


3. 幸せになりたい。 feat.CLIFF EDGE
苦悩を乗り越え自身の幸せを望む、三部作の完結編とも言える直向きなナンバー。
情景豊かなリリックに定評のあるCLIFF EDGEを交えたことで、内容のポジティブさが輪をかけて鮮明に。

7. Feel My Love feat. YUTAKA (Full Of Harmony)
トラック・プロデュースにDJ WATARAI、そしてデュエットの相手にFull Of HarmonyのYUTAKAとその筋の第一人者が一堂に会したゴージャスなパーティー・チューン。歌うは勿論、洗練されたグルーヴ取り巻くR&B。これまで窺い知ることの出来なかったDearのアーバンなアプローチが炸裂しているので、J-R&Bファンなら是が非でも押さえておくべし。

9. Believe Myself / Dear, KEN THE 390 & SHIKATA
昨年頭に発表されたDJ AGETETSUによるミックスCD「WOOFIN'Presents ”勝ちウタ”」のエクスクルーシブ・トラックが、ここに来てCD再収録。ニュー・ジャック・スウィング系譜のダンサブルなビートと三者の穏やかな掛け合いが癖になる、スムースさ香り立つ佳曲です。




*アメブロ版JBS 、鋭意更新中!⇒http://ameblo.jp/jbsken1/
 Twitter(JBS_KEN1) mixi JBS Community
 
 ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ぶる~ | URL | -

    最初は「また泣きウタ系かよ~」とかなり敬遠気味でしたが、
    次第に彼女の声にはハマりつつありマス(笑)
    「Feel~」は言わずもがなですが、ちょっとアイドル調の「ずっと君の~」
    なんかも結構好きなんですよね。
    特徴ある声をコラボでもどんどん生かしていって欲しいですわ。

  2. クロヤマ | URL | 4JcWZNxE

    良い曲は揃ってはいるので後はどれだけ曲を世間に浸透させるかですね

    切な系着うた歌姫はもう今だに新人さんがワンサカ!!!

    一般ウケの良い曲とコアなJ-R&B好きな人達にアピール出来る曲を上手く使いこなせたら

    息の長いアーティストさんになれるのではないかと

  3. ケンイチ | URL | -

    Re: タイトルなし

    >>ぶる~さん
    そうなんですよね、僕も彼女の声質がすごく好みです。
    柔和な余韻で他アーティストとの相性も良いし、なおかつハスキーがかってて個性も立ってますし。
    泣き歌系にカテゴライズされる前半の楽曲が、主にそれらを証明していると思います。

    そしてだからこそ、ソロでの勝負ナンバーを聴いてみたいんですよね。
    楽しみです。

  4. ケンイチ | URL | -

    Re: タイトルなし

    >>クロヤマさん
    そうですね。
    ライト層とコア層の両方を取り込めるよう、あえて両面への訴求を売りにするのは全然アリだと思います。
    このアルバムを聴かせて頂いた限り、彼女にはそれだけの資質もしっかりと感じさせられたので、今後色んな層に広がっていってくれると僕としても嬉しいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事