FC2ブログ



坂詰美紗子 『恋の誕生日』

2008年06月03日 17:35

恋の誕生日

Crystal Kayの『恋におちたら』のが作曲家として一躍人気作家の仲間入りを果たしたシンガーソングライター

坂詰美紗子(さかづめみさこ)


のメジャーデビューアルバム『恋の誕生日』 (08.05.21)。彼女はインディーズからもミニアルバム『Soul Dishes』を1枚リリースしているのですが、そちらの方は未聴なわけで(汗)。ただその頃からFM局などを通して支持を得ていたようです。

そんな彼女の今作のリード曲を飾るのが、①『恋の誕生日』。誰しもが抱く恋の躍動感そのままをポップでリズミックなメロディーで表現した、この上なくポジ ティブなオーラに満ちた1曲。なんですがこの楽曲、イントロでのジャジーなピアノラインや坂詰さん自身の放つ節回しがいやに黒かったりと、ブラック・フ レーヴァーも程よく盛り込まれているのがミソなわけです。このあくまでもさりげない注入の仕方が素敵なわけですよ~(笑)

その他の楽曲でも、同様の塩梅で調合された黒風味なポップ・ミュージックを堪能する事が出来、たとえば徐々にトーンアップするヒットメーカーならでは繊細なメロディーラインが魅力の切ないミッド②『一生に一度の大好き』や、①のジャズ・テイストをより掘り下げた印象のワルツ調のラブ・ソング⑦『幸せの待ち合わせ場所』なんかは、R&Bファンにも広く受け入れられそうです。

その他J-POP王道のメロディーを邁進する名バラード③『ニックネーム』、黄昏の海辺を彷彿させる燦々としたサウンド・アレンジがロマンチックなリリックを盛り立てる⑤『ファーストキス』、今巷でも流行語として定着しているワードをタイトルに堂々と冠した”エロユニーク”なナンバー⑥『ツンデレ』など、

詞曲ともに、坂詰美紗子の等身大の世界観が展開する、恋愛ジャンキー垂涎の1枚です。
リリックを見て思いましたけど、非常に日本語を尊重しており、かつ扱い方が丁寧!
たまには日本語の紡ぐ身近な雰囲気をしみじみ堪能するのもいいものです(・∀・)ニヤニヤ

★★★★★★★★☆☆

『恋の誕生日』
冴えない女子が次々に美女に変身!?なPV、必見です(笑)
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. そうる2000 | URL | -

    俺、逆にこっちは未聴なんですよw
    でも、Soul Dishesも基本ポップなんだけど、さりげなーく黒さもあるっていう、んな感じでしたわー。
    ただ彼女の曲って、なんとなく、インパクトに欠けるのはなんでなんだろう?

    けれど、俺の中では、SATOMI'に提供したOrange Canvasは神です!

  2. KEN1 a.k.a ケンイチ | URL | jtIs1jFU

    「Soul Dishes」もそんな感じなんすか~。

    >>ただ彼女の曲って、なんとなく、インパクトに欠けるのはなんでなんだろう?

    わかりますわーw なんとなくパンチが足らないというかねぇw


    丁度昨日『Orange Canvas』聴いてて「いい曲やなぁ~」と思ってましたw あとSoweluに提供した『without you』が大好きです(・∀・)ニヤニヤ

  3. Shige | URL | -

    初めてコメントします。

    彼女は前々から気にはなっていたものの、
    日本語のタイトルが個人的になんとなく直接的
    すぎたので未聴なんですが、
    Orange Canvasって彼女が提供してたんですね!!
    全く知りませんでした。(とはいうもののSATOMI’
    の曲では「Candy Magic」が一番好きなんですけどね・・)
    何となく聴きたくなってきました。

  4. KEN1 a.k.a ケンイチ | URL | jtIs1jFU

    あ、もしかしてShigeさんはmixiの方ですが?
    だとしたらわざわざコメントありがとうございます♪(間違ってたらすみません。。)

    俺もタイトルに関してはじめは軽い嫌悪感があったんですが、聴いてみたらそれはあくまで先入観でしかないんだなと思いました。

    「Candy Magic」は名曲ですね(*ノ∀`*)ペチッ

    あと坂詰さんは有名どころだと
    涙があふれても/Crystal Kay
    響~HIBIKI~/EXILE
    なんかも手がけてます(*ノ∀`*)

  5. Shige | URL | -

    >あ、もしかしてShigeさんはmixiの方ですが?

    おっしゃるとおりです。自己紹介足らずでした。

    >響~HIBIKI~/EXILE

    これも彼女の提供とは知りませんでした。
    きれいなメロを書く人ですね!!
    何となく葛谷葉子を思い出しました。

  6. KEN1 a.k.a ケンイチ | URL | jtIs1jFU

    やはりそうでしたか(笑)

    そうですねー聴き手の琴線に手堅く引っかかるメロを提供される方だなぁという印象です。

    葛谷葉子とはこれまた懐かしい名前をw
    今でもバリバリ現役なのに、懐かしく感じるのはなんでやろ・・・(笑)
    「最後の夜」は今でもよく聴くぐらい好きな曲のひとつです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://groovinrb.blog32.fc2.com/tb.php/14-faaf7dfd
この記事へのトラックバック


最近の記事