FC2ブログ



シングルレコメンド:三浦大知 『Two Hearts』/橋本江莉果 『Flowers』/KUNI 『All Right!!!』

2012年05月05日 12:00

 

◆三浦大知 『Two Hearts』
先日の武道館ライブも大盛況の内に終わった三浦大知のニューシングルは、青空のように澄み渡ったメロディに心温まるミディアムスロウナンバー。従来のダンスナンバーに代表される派手なサウンド装飾が控えられている分、大知自身に備わった天賦の歌声が最大限まで引き立てられており、彼の魅力を普段よりも一段と瑞々しく味わうことが出来ます。”理屈じゃないもの”を提唱している昨今の彼らしい直向きな作風で、作詞も彼が担当。飛ぶ鳥落とす勢いの中、こうした正統派バラードでもバッチリとステップアップを図る彼の才能たるや、底知れず。もう一つの新曲「Burning Weakness」は、ファルセットを駆使して「弱さをさらけ出すことは格好悪いことじゃない」と訴える大知流メッセージソング。こちらも必聴のクオリティになってます。



◆橋本江莉果 『Flowers』
昨年7月にシングル「I Know」でデビューを果たした橋本江莉果が、このほど2ndシングルを発表。女同士の友情を気高い歌声で畳み掛けるタイトルチューン「Flowers」を筆頭に、アグレッシブなサビで一気にカタルシスが解放されるダンスチューン「BEAT IT」、アコースティックな音色を掻き鳴らす牧歌的なミドル「Rain Drop」といったバラエティ豊かな三曲を収録し、今作でもその才女ぶりをくまなくアピール。Sonyは福原美穂、Alice、AISHAなど有力な女性アーティストが多数所属している登竜門的レーベルなので、彼女も負けじと躍進していってくれることを願っています。





◆KUNI 『All Right!!!』
All Right!!! - EP - Kuni湘南生まれ湘南育ちのR&Bシンガー:KUNIの四曲入り配信EP。
その強面な顔立ちからどんなイカつい曲が飛び出すのかと思いきや、ウェッサイ風味のマイウェイ賛歌「All Right!!!」や緩いテンポで展開するベッドタイムチューン「Go Deep」など、意外にもR&B然とした甘美なアーバンサウンドが中心。歌声も、柔和で包みこむような節回しが基調となっています。とはいえ今作のラストには「Clabbin'side」なるヘッズ向けアプローチを施した楽曲も用意されているので、引き出しは実のところかなり多いのかも。

*アメブロ版JBS 、鋭意更新中!⇒http://ameblo.jp/jbsken1/
Twitter(JBS_KEN1) mixi JBS Community

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事