スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chara 『Junior Sweet』

2012年05月13日 17:16


<アルバムレビュー>
Chara 『Junior Sweet』 (1997/9/21)

1. ミルク
2. やさしい気持ち (しあわせ・ヴァージョン)
3. しましまのバンビ

4. 私の名前はおバカさん
5. タイムマシーン
6. 勝手にきた

7. どこに行ったんだろう?あのバカは
8. 私はかわいい人といわれたい (オリジナル・ヴァージョン)
9. Junior Sweet
10. 花の夢

11. 愛の絆
12. せつないもの

 最近ふと聴きたくなってコンポでじっくり鑑賞した一枚。
Charaの歌声は、表面的な癖ばかりがどうにもフォーカスされがちですが、その中には気怠さ、可愛さ、健気さといった人間くさいニュアンスがすべからく含まれていて、聴き耽っていると良い意味で取り留めのない感覚に飲み込まれるんですよね。



 俳優の浅野忠信との結婚や出産、そして先行シングルだった「やさしい気持ち」のヒットなど順風満帆そのものの人生を歩んでいた当時のCharaは、そうしたハッピー続きの境遇に突き動かされるかのように今作を制作。浅野への愛情を暗にほのめかした「やさしい気持ち」「しましまのバンビ」のような柔和さ余るナンバーをはじめ、猫撫で声を楽曲の世界観と最大限までリンクさせた人気曲「ミルク」、オルタナチックな鈍重サウンドと甘いムードとの対比が秀逸な「勝手にきた」、さらには浅野の亡き祖母へと向けた慎ましやかなレクイエム「愛の絆」など、ありったけのポテンシャルを費やしながら、愛とは何たるかをひと思いに伝えてくれます。作品は、アーティストがその時々に抱くマインド次第で構築されていくとは良く言ったもので、とにかく瑞々しく、そして潔いまでにパーソナルな心情を押し切ったCharaに、15年もの月日が流れた2012年の現在から大きな賛美を送らせてもらいたいぐらいです。



 中でも個人的ハイライトは、御大:大沢伸一プロデュースによるタイトル曲「Junior Sweet」。リカットされたアナログ盤も好評を博すなど、ソウルミュージックからの影響も窺わせていたCharaの音楽的素養が大きく開花したこの曲は、国産R&Bファンならばぜひ一度は嗜んで頂きたい逸品。先に話した「愛を伝えるパワー」にしてもこの曲は求心力が頭一つ抜きん出ていて、蜜のごとく濃密な甘さを誇るCharaのボーカルと、大沢伸一のユルく穏やかな昼下がりサウンドが仲睦まじく融合を果たしています。それこそ、ジャケットで満面の笑みを浮かべるCharaを鮮やかに具現化したような、そんな仕上がり。この曲の系譜は後に大沢の手によってbirdやwyolicaへもめでたく受け継がれ、彼の才能は90年代末期にいよいよ暴発を遂げることになります。ビバ、大沢!



 「タイムマシーン」のような虚無感びっしりの曲もあるにはあるんですけど、他の収録曲のイメージがあまりに強くインプットされたがために、浅野と離婚した今なおChara=ソーハッピーと半ば強引にこじつけてしまう癖がついてしまった次第(何て罪なアルバム!)。でもこのアルバムのミリオンヒットによって、彼女が今をときめく”恋愛代弁の名手(それも折り紙付きの個性付き)”のポジションを確立出来たのだと思うと、そうそう反省する気も起きないんですよね。よしっ、もう一回聴こう。




*アメブロ版JBS 、鋭意更新中!⇒http://ameblo.jp/jbsken1/
Twitter(JBS_KEN1) mixi JBS Community

ブログパーツ
スポンサーサイト


コメント

  1. Ichhy | URL | -

    このアルバムは今聞き返しても中々の名作です。この96年頃っていい感じにBlack Music取り入れられてますけど、その中でメジャーで自然な感じで取り入れていて今でも十分聞けます。特に『Junior Sweet』と『ミルク』は今でもよく聞きます。『私はかわいい人といわれたい』はシングルに収録されていた『MURPHY'S JAZZ LOUNGE MIX』が好きです。『Junior Sweet』のHip Hop remix(共に大沢さんのRemix)もあるんですが、いまだ聞けてないです。レゲエremixは最高です。

  2. ケンイチ | URL | -

    Re: タイトルなし

    >>Ichhyさん
    CharaやUAは、国産R&Bブーム到来の土台を作った名誉あるアーティストだと思います。
    おっしゃるとおりメジャーフィールドでサラッとこなしたことが大衆にも斬新に映ったのではないでしょうか。
    「Junior Sweet」のHIP HOP REMIXは、俺も未だに聴いたことがありません。
    他のアーティストにもアナログ盤にしか収録されていないREMIX作品が結構あるので、どうやって入手しようかと日々考えてます。]

  3. SK-G | URL | 3mdHmfis

    おひさしぶりです。

    以前May J.さんやAliceさんの記事にコメントさせていただいたものです。

    最近Charaが大好きになり、いままさに大沢さんのREMIXを必死に探しているところです。。。

    junior sweet、大好きなアルバムです!

  4. ケンイチ | URL | -

    Re: おひさしぶりです。

    >>SK-Gさん

    ご無沙汰しています。
    コメントありがとうございます!

    大沢さんのREMIXはどう考えても垂涎ですよね。
    もっとディグに余裕が出来た際は存分に探してみたいものです(笑)。

    Charaさんの甘えるような歌声は、恋愛詞にピッタリなんですよね。
    それこそ、リアルなまんまで世界が飛び込んでくると言うか。

  5. SK-G | URL | -

    お久しぶりです。

    ご無沙汰してます!
    また月日を経てこの記事にたどり着いてしまいました笑

    というのも、最近Chara自身のセルフカバーアルバムがリリースされ、こちらのブログにコメントして以来すっかりファンになってしまった自分ですのでもちろん早速チェックしました!

    個人的にカバーってのは好きと嫌いで言えば嫌いで(たまに原曲超えてしまうようなカバーがあるのも承知ですが)、Chara本人もインタビューでそんなにやりたかったわけじゃないみたいな言い方をしていたのです。

    そしてその肝心のセルフカバーアルバム、自分的には好きな曲ばかりかつ良かったので満足度は高かったのですが、その中でもJunior Sweet(バックバンドは韻シスト)が何回聞いても鳥肌物だったので思わずこの記事に戻ってしまいました。

    元のトラックの良さもさることながらアレンジが非常にカッコ良くて、恥ずかしながら夜中に聞いてたらイントロの甘さとCharaの言葉に涙してしまいました笑

    どこかで視聴できると思うので是非聞いてみて下さい!

    今月末のビルボードも観に行きます!笑

  6. ケンイチ | URL | -

    Re: お久しぶりです。

    >>SK-Gさん

    お久しぶりです!
    お返事が遅くなり申し訳ありません。

    セルフカヴァー、そんなに高品質だったのですね!
    SK-Gさんの熱弁ぶりに、一気にチェックしたくなりました。笑
    「Junior Sweet」はやはり名曲で、尚かつ韻シストとのコラボレーションと来れば聴かない手はないです。奇しくも最近、韻シストが嵐に楽曲提供をしまして、それがまた非常に好きな部類なので、SK-Gさんもよかったら聴いてみて下さい!アルバム『LOVE』収録の「sugar and salt」という楽曲です!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。