スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBS PLAYLIST #8 『あなただけのT.Kura/MICHICO最強プレイリスト』 発表会

2012年06月16日 19:00



T.Kura/MICHICO月間中であるJBSでは、読者の皆さんから倉夫妻にまつわる楽曲のみで作成したプレイリストを募集。その結果、13組もの方が応募して下さりました。本当にありがとうございます!少々マニアックなテーマのため、「もしかすると全然集まらないのでは・・・」という懸念もあったのですが、やはり持つべきものはJ-R&Bファンの皆さま。それぞれが充実した7曲を選出されています!

では早速、そんなT.Kura/MICHICOフリークの方々による珠玉の7曲をご覧頂きましょう。
倉夫妻にあまり関心のない方も、この機会にぜひ魅惑の音楽の世界へと足を踏み入れてみて下さいね!

参加者一覧(五十音順/敬称略)
ASAINA/Ichhy/cozey/56(fivlo)/Show/SHIROW/スズキ/Takke/
dnal/himiko/hirontier/ふくたぁ♪/ぶる~/YUTTY


◆JBS PLAYLIST #8 『あなただけのT.Kura/MICHICO最強プレイリスト』
*緑⇒T.Kura/MICHICO関与、青⇒T.Kuraのみ関与、赤⇒MICHICOのみ関与
◆ASAINA's PLAYLIST◆(3)
私のR&B好きになった原点と言ってもいい!!T.Kura/MICHICO!!!
1. Baby Baby, Service / 嶋野百恵
私の大好きな曲!この曲は、トラックも嶋野百恵の声も最高です!!!嶋野百恵さん、復活して~!!!
2. Believe Yourself / 露崎春女
トラック最高!露崎春女の歌とベストマッチ!
3. Vibe feat. MICHICO / Giant Swing
MICHICOの歌唱力、ハンパねえ!当時感動したのを覚えてます!!
4. SO TIGHT, SO DEEP feat. MICHICO / SHAKKAZOMBIE
スリリングなギターの音と、MICHICOの歌が良いスパイス!
5. WILD / 安室奈美恵
コカ・コーラのCMソング!最高のトラックですね!!!CMの安室ちゃんも可愛かった★
6. WE! /J Soul Brothers
二代目J Soul Brothers!!PVのカッコよさにほれぼれしました!!トラックとSHOKICHI&NESMITHの歌声が最高です!!また二代目で活動して欲しい!!
7. You are / COLOR
今回のテーマの一番最高な楽曲はこの曲です!!COLOR(現DEEP)最高のR&B!!コーラス、ハーモニー、トラックと最高の楽曲です!!COLORの時のR&Bをもう一度!!
◆Ichhy's PLAYLIST◆(7)
T.Kura/MICHICO夫妻は、高校生の頃に初めて音を聞いてから虜になりました。自分の青春時代といっても過言ではないかも。個人的に、これこそT.Kura & MICHICO夫妻サウンドだと思う曲をセレクトしました。
1. GOLD DIGGA feat. AI / MICHICO
MICHICO名義の曲の中で一番好きです。MICHICOの癖のある歌い方に、Missy ElliotばりのAIのラップ。相性は抜群です。イントロを聞くとテンションあがります。
2.Hello/ 安室奈美恵
SUITE CHICのサイトか何かのコメントで『私の使命は安室奈美恵に牙をむかせること。』とMICHICOが語っていましたが、安室×T.Kura & MICHICO夫妻作品の中にない電話の呼び鈴を取り入れたサウンド、MICHICOが描く『男に媚びない安室像』、すべてにおいて一番牙をむかせてると思います。
3.Baby Baby / Rain(ピ)
たとえ相手が韓国シンガーであろうとT.Kura/MICHICO夫妻は攻めて、自分たちのフィールドへ違和感なく誘いこみます。当時流行っていたYing Yang Twinsの『Wait (The Whisper Song)』の様な、囁くような歌い方もかっこいいです。スムースなのに少しダンサブルなサウンドで、Rain(ピ)の日本語も違和感もなく聞けます。
4.T.G.I.F (THANK GOD IT'S FRIDAY NIGHT) / ORITO
今は亡き日本屈指のソウルシンガー:ORITOさんと夫妻の一曲。ORITOさんのソウル感も大事にしつつ、新しさを引き出してます。ORITOさんの独特でソウルフルな歌い方にもしっかりマッチしてるし、少しレゲエの雰囲気も醸し出すRapも面白いです。MICHICOは当時のクレジットがM.Kuraとなっていて、そこも個人的には面白いです。
5. FIND YOU / COLOR
ATSUSHIやYORKがいた初期のCOLORの曲。初めて聞いたときは4人のコーラスワークがすごいと思いました。曲は他のに比べてシンプルに構成された感じだけど、これも多分コーラスを引き立てるためなんだなと思うと、アーティストに対する二人の思いも感じられます。
6. Girl U Love / Crystal Kay
当時、T.Kura/MICHICO夫妻はこういうのもいけるんだ、と思いました。結構意表を突かれて、その分この夫妻の曲をもっと聴きたいとも感じました。Crystal Kayも後にも先にもここまでファルセットを使って歌う事はないと思います。本当にアーティストの良さを引き出すのが上手いんだなと思います。今でも聞きまくる曲です。今は亡きジョシュアも出てるPVも本当にいいです。
7.After the Rain / AI
何故かベスト盤に未収録のこの曲。AIの曲では一番好きなんですけどね。当時「HEY×3」のエンディングテーマで流れているのを聞いて、『なんだいこれは?』と衝撃を受けました。もうこの頃には、T.Kura/MICHICO夫妻の曲に捨て曲はないと思うくらいどっぷりハマってました。
◆cozey's PLAYLIST◆(2)
正直言ってベタな選曲になってしまったんですが、T.Kuraさんが好きなのでどうしてもこの企画に参戦したく、頑張ってプレイリストを考えてました。
1. Girl's Night / Crystal Kay
確かこの曲をリリースするまでの間に1年間くらいインターバルがあった記憶があるんですが、それまでと明らかに曲調が変わった事にびっくりしました(それまでの路線も決して嫌いではなかったけど)。洗練されたトラックの上で躍動するCrystal Kayの歌声を聴いて、とても衝撃を受けた記憶があります。この曲でT.Kuraという名前を知りました。
2. What time is it / Crystal Kay
この曲には個人的な思い出があるんです。ベストアルバムリリースに伴ってのツアーでこの曲やったんですけど、この曲物凄く好きだったのでとても嬉しかった!!・・・と書きたいところなんですが、まさかの日時を間違えてしまってライブを観れなかったという・・・。しかもベストアルバムにこの曲が収録されていなかったので、よりショックが強くて・・・。次にライブで披露するのは果たしていつ?
3. I WANNA BE / Crystal Kay
『Crystal Style』に収録されている「Magic」(この曲はT.Kuraプロデュースじゃないですが)が、それまでのCrystal Kayにはなかったアダルトな空気感に包まれた感じの曲だったので、こういうテイストな曲をもっと聞きたいなと思っていた訳なんですが。この曲も非常に良いんですよね♪ティーン→大人への階段を上がっていく感じとでも言いましょうか。アップテンポなダンスチューンやバラードも魅力的なんですが、こういうスムースなミドルチューンをもっとやって欲しいですね。
4. GIRL TALK / 安室奈美恵
今でこそ"R&Bディーヴァ"として輝いている安室奈美恵なんですが、この曲で"R&Bディーヴァ"への扉を開いたのではないかと。お子さんを出産して以降、R&B方面の事をやりたいんだなというのは曲を聴いて思っていたんですが、こ
の曲で"やりたい事"と"出来る事"が一致した感じがします。
5. Uh...... feat. AI / SUITE CHIC
こちらは安室奈美恵のプロジェクトユニットと書いた方が良いのかな?確か音楽番組を見た時に、作詞の欄にMICHICOの名前があったのを見て、ちょっと驚いてしまった事があります。この曲はAIの獰猛なラップが非常に印象的でした。
6. 45℃ / 嶋野百恵
確か何年前だったかな?嶋野百恵のベストアルバムをレンタルした時に、ブックレットを見たらMICHICOの名前がクレジットされていた事にびっくりした事があります。
7. SO TIGHT, SO DEEP / SHAKKAZOMBIE feat. MICHICO
私がMICHICOの名前を知ったのは、SHAKKAZOMBIEのこの曲でした。SHAKKAZOMBIEの中でこの曲が1番好きだし、MICHICOと言われればこの曲の事を思い出してしまいます。MICHICOの艶やかな歌声がトラックと上手くマッチしていて聴いていて心地良いです。
◆56(fivlo)'s PLAYLIST◆(7)

正直なところ、倉夫妻の歴史に関しては知識が浅かったので、ネットで調べて掘り返してみました。これがまた、発見の連続で楽しい楽しい☆結果、近年リリースされたものは皆無で7曲中の5曲が2005年のリリース曲。僕にはこの年代の作品がツボのようです。振り返ってみて、改めてレジェンドぶりを実感ました!

1. We Gonna Boogie / Crystal Kay
癖になります!アルバム曲ですが、サラッと聴けるR&Bだと思います。
2. Call U Every Nite feat. MICHICO / JHETT a.k.a.YAKKO for AQUARIUS
掘り下げてる途中での見っけもんでした↑世間はマリコ様(AKB)言うてますが、俺は「MICHICO様~」って小さく叫びたいです(笑)
3. Grind for me / CHEMISTRY
やはりファンとしては、外せません!(笑)もうこの曲のトラックがドツボ過ぎてヘビロテ止まりません!個人的には「Why Baby」よりコチラ!
4. Two Timing feat. BIG-O & DABO / Tyler
これまた、見っけもんでした☆曲の淡々とした佇まいが心地よかったです。それにしてもDABO氏、歴史を感じるお方です!
5. Do You Remember That? / Sowelu
迷いもなくチョイス!最高過ぎるでしょ!PVからも、近年の曝け出したスタイルに通じるものを感じますし。つまり、Soweluはポップテイストじゃなく、この路線が大正解なんですよ、きっと!
6. SHOULD I LOVE HIM? / 安室奈美恵
安室ちゃんに関しては、候補曲が多すぎて悩むかなと思ってましたが、リストの流れ的にハマったのがこの曲でした。恋愛(彼氏)に対する忍耐と葛藤のシーンが覗ける内容の歌詞ですね。
7. FIND YOU / COLOR
これまた実に名曲ですね~。前曲からの流れで、世界が釣り合わない関係から逃げてしまった彼女を、FINDしに行くと言う反省と決意を表しているつもりです。
◆Show's PLAYLIST◆(4)
T.Kura/MICHICO夫妻信者の僕としては、このプレイリスト企画へ参加しないわけにはいきません!Elisha La'verne、Kaire、Chuka、Shamora等、海外アーティストに提供されている曲も大好きですが、今回は敢えて国内のアーティストへ提供した楽曲のみで作成しました。プレイリスト全体の流れも考えた曲順になっています
1. STAY / EXILE
この曲を初めて聴いたときは、あまりのカッコ良さに度肝を抜かれました。アーバンな雰囲気がたまりません。J-R&B作品の最高峰!
2. Believe Yourself (Giant Swing Mix) / 露崎春女
Elisha La'verneが歌いそうな楽曲ですね。New Jack Swingなオリジナルバージョンも良いですが、個人的には更に黒いこのRemixバージョンが好きです。終盤のコーラスに、Earth,Wind&FireのBlazilian Rhymeを引用する遊び心にもニヤリ♪
3. After The Rain / AI
この90's R&Bな雰囲気が最高です。MICHICOさんのコーラスもかなり良い味出してます。
4. all your thing / MICHICO
あー、もうこれは究極の胸キュン楽曲ですね。MICHICOさんはシンガーとしても本当に素晴らしい御方。この曲が収録されているアルバム、『i do』はJ-R&Bの名盤!
5. FOREVER / LL BROTHERS
LLBはダンサブルなアップが魅力というイメージですが、情感豊かに歌い上げるバラードも最高に魅力的。もっとこういうバラードも歌って欲しいです。
6. FIND YOU / COLOR
夕暮れ時にハマる哀愁感。この曲は好き過ぎて何度も何度も聴きました。個人的には、COLORもEXILEも初期メンバーが好きです。
7. Life Time Story feat.ORITO / GIANT SWING
今にして思えば、ORITOさんは近いうちに自分が亡くなることを分かっていたんじゃないか?と思ってしまうほどの歌詞。そして、この圧倒的な表現力。何度聴いても涙腺が緩みます。
SHIROW's PLAYLIST◆(7)
今回は大好きなT.Kuraさん/MICHICOさんのプレイリストということで選曲に悩みました。7曲にしぼれません(笑)!あえてマニアック曲を選ぼうとせず、邦楽中心にシンプルに好きな曲を選びました。
1. Vibe feat.MICHICO / GIANT SWING
やはりこの曲は永遠のクラシック!説明不要でしょ!日本語版、英語版ともに何年経ってもずっと好きな曲です。
2. Grind for me / CHEMISTRY
エロい!!それまでのCHEMISTRYにはなかった世界観というか、最初聴いた時はゾクゾクしました。歌詞といい、二人のヴォーカル力をここまで引き出したことといい、Kuraさん以上にMICHICOさんグッジョブ!と言いたい作品。
3. GIRL TALK / 安室奈美恵
安室ちゃんには数多く手がけていらっしゃいますがこの曲をチョイス。これほどポップで好セールスだったのにも関わらず、R&Bという視点でもクオリティが高いのがさすが。後半のフェイクにはおおっ!と思いました。
4. Girl's Night / Crystal Kay
Girlシリーズでもう一曲。クリちゃんにも数多く手がけてますが、この曲のキラキラ感といったらもうたまりません。。大好きです!
5. Do You Remember That? / Sowelu
この曲と「He is not for me 」はいかにもT.Kura/MICHICO節といった曲調・メロディなので、両方選びたいくらいです(笑)当時雑誌のインタビューでSoweluちゃんが、「普段全然出したことのない音域で絶対ムリだって思っててもMICHICOさんとのレコーディングだと歌えた」、なんてコメントしてたのが印象的でした。
6. Love II Love ('97 Giant Swing Mix) / Damage
UKのヴォーカルグループDamage。原曲をガラっとここまで変えてしまう手腕はさすが!Kuraさんの作品は洋楽からも他にもっと選びたかったです。
7. GOLD DIGGA feat AI / MICHICO
MICHICOさんにしか歌えない、MICHICOさんだからここまで表現できたと思わせてくれる曲。Teena Marieのウーラララー♪の引用も見事な上に、AIちゃんと一緒に「まだまだこれから♪」というフレーズを歌うというファンには嬉しい部分も。当時ラッキーなことにこの2人がこの曲を生で歌ってるのを見れたのも貴重な思い出(VOICE OF LOVEのリリパにて)。
◆スズキ's PLAYLIST◆(3)
どーも!J-R&Bシンガーを志す23歳の男子、スズキです! 今回のテーマ、熱すぎる!!w 思わず参加してしまいました♪T.Kuraさん、MICHICOさんの楽曲は数えきれないほどありますが、どれ1つとして同じようなものがなく、それでいて全ての曲がハイクオリティ。「日本語でR&Bをやる」ってこういうことだよ、っていうのを教えてもらいました。迷って迷って選んだ7曲です。また今回の企画で、未だ知らぬ名曲にも出会えるかもしれないので、皆さんのプレイリストもむちゃくちゃ楽しみです!!
1. Japanese Soul Brothers / 二代目 J Soul Brothers + 三代目 J Soul Brothers
オラオラな曲を作らせたら、T.Kuraさん/MICHICOさんの右に出る者はいないでしょう。楽曲のクオリティーの高さはもちろん、14人によるド迫力のパフォーマンスも圧倒的。
2. STEP WITH IT / 安室奈美恵
セクシーなリリック、自然と乗ってしまうビート、LL兄さんたちも参加しているクールなコーラスなど、どれを取っても絶品。安室さんとタッグを組んだ楽曲の中では一番のお気に入り。
3. You are / COLOR
二人が手掛けるバラードも本当に素晴らしい! 美しすぎるサビのメロディーと後半のフェイク合戦… 何度も聴きたくなる和風R&B。
4. He is not for me / Sowelu
一口に「ラブソング」とは言っても様々な種類があるというのを気づかせてくれた1曲。MICHICOさんの書くリリックは意表を突くテーマが多くて面白い。
5. We Gonna Boogie / Crystal Kay
恥ずかしながら、DJ KOMORIさんの『What's R&B?』で出会った名曲。何より驚いたのは、早回しの部分にもきちんとしたリリックがあったということ!笑
6. Why Baby feat. CHEMISTRY / GIANT SWING
「妖艶」とは、まさにこういうことを言うんだろう。ときにスムースに、ときにエモーショナルにアプローチするCHEMISTRYの、R&Bアーティストとしての魅力を再認識できた曲。
7. GET UP feat. MICHICO, L.L BROTHERS, WARNER / GIANT SWING
最後は絶対この曲!爽快なトラックや、かっこよすぎるフェイク・コーラス、音質の良さ… 何から何まで凄いクオリティーの高さで、初めて聴いたとき「これが日本のR&Bか!」って衝撃的でした。
◆Takke's PLAYLIST◆(7)
T.Kura/MICHICO関連ということで、得意のアッパーなトラックを中心に、後半はスロウな曲たちをピックアップしました。昨今のR&Bはエレクトロが入ってきたりポップなR&Bが入ってきたせいか聴く事が少なくなっていたけれど、こうやって並べてみると、T.Kura/MICHICOの芯のある曲たちは出るべくして出てきたんだと。ただ、T.KURA氏のプロデュース楽曲の情報が乏しくて、自分の家にあるCDで分かる範囲で選曲した結果、2000年代の前半~中期の曲に集中しましたw
1. WANT ME, WANT ME / 安室奈美恵
まずはこれ。T.Kuraは関わってないのかな?MICHICOとSUGI-V作曲の本作はとにかく中毒性抜群ですね。多分まあこれ見てる人なら説明不要かな?即ノックアウトでした。
2. Move So Fast / COLOR
これも本当にやばかった…T.Kura/MICHICOここにありといった躍動感あるトラックに旧COLORメンバーの力強さが重なり、今聴いてもほんとかっこいい。
3. I Want You Back / Sin
現在は作詞家としてw-inds.や谷村奈南などに提供してるshungo.のユニット。とにかく低音効かせてるトラックが好き。そこにshungo.の声が映えてるのが良い。
4. Bumpin' Freakin' Remix / LL BROTHERS
作曲&RemixがT.Kura。アルバムの方のBooty Remixとは少し異なるシングル版のRemixです。オリジナルよりエッジの効いたトラックにラッパーが盛り立てており、主観ですがオリジナルより曲のメリハリがついた気がしてこっちの方が好きです。
5. Dry & Deny -Extended Full Mix- / Neo
Neoの強くしなやかな声と、MICHICOの抜群のバックグラウンドボーカルがマッチした曲。ちなみにこのCD、ジャケと曲目を見て内容わからないのに昔買ったんですが、今井了介なども提供してて感動しました(笑)。
6. trivia / MICHICO
出だしの楽器のメロディも、MICHICOの『you were mine 遠ざけた~』の歌のとこだけでも何回でも聴きたくなる。もちろんイントロだけじゃなく、サビ前のコーラス(?)に重なる低音の感じや、曲全体のMICHICOの歌い回しがホント見事。
7. A LOVE STORY / TIGER
この曲のTIGERの真っ直ぐな透明感が好き。サビのかすれ気味のファルセットが哀愁たっぷりでよく聴いてました。
◆dnal's PLAYLIST◆(3)

主に制作者としてのT.Kura/MICHICOに重点をおいて選曲しました。そして今回の企画にあたり、サンレコのバックナンバーで掲載された記事を読み返し、改めてT.Kura氏の凄さを知った次第です。

1.I'm Not Dreaming / Elisha la'Verne
この曲で自分はT.Kuraという人の存在をを知りました。日本人が海外の人をプロデュースするという事にすごく驚いた記憶があります。UKのR&Bらしい乾いた質感の音に哀愁のあるメロディが素敵な曲です。
2. I Wish For You / EXILE
まさかこの曲をT.Kura/michicoのお二人が制作しているとは!とすごく驚いた曲です。キャッチーなサビが印象的で、ライブでのパフォーマンスも視野に入れて制作したのかな?と感じる位、EXILEにピッタリの曲だと思います。R&B云々を抜きで、メジャーのフィールドにおいてのポップスの曲として、お二人のプロデュースワークのすばらしさに感動した曲です。
3. SO TIGHT, SO DEEP feat. MICHICO / SHAKKAZOMBIE
この曲のゲストヴォーカルでの歌声をきっかけにMICHICOという人の存在を知った曲です。適切な表現か分かりませんが、この曲の呪術的な歌声に惚れてからMICHICO氏が声で関わっている楽曲をチェックし始めました。
4. 真夏の夜の夢 ~Tiny Voice,Wild West Mix / amon
ラップのフロウの様に歌う男性ヴォーカリストamonの曲を、今井了介氏がリミックスしたもの。この曲にMICHICO氏はバックヴォーカルで参加しているのですが、曲の後奏中でのMICHICO氏のフェイクと、amonのMCによる掛け合いの部分がすごくクールです。
5. GOLD DIGGA feat. AI / MICHICO
この曲はサンプリングの元ネタ関連を色々と調べていた時に知った曲です。
ネタを使用した歌物の楽曲は元ネタのメロディの部分がラップ物よりも際立つので
この曲のフックの部分でのMICHICO氏の歌声は、元ネタとの相性バッチリです(笑)。
6. NEW LOOK / 安室奈美恵
曲、歌詞、PVと全てがユニークで、自分はこのやり過ぎな感じの振り切れ方が
妙に心地良いと感じ、選んだ次第です。(笑)。
7. GET UP feat. MICHICO, L.L BROTHERS, WARNER / GIANT SWING
この曲を選んだのは、シングルのDVDが付属している方の特典映像の内容が興味深かったからです(笑)。約15分の映像で、当時のアトランタでの生活風景が垣間見れて面白いです。私は特に、レコード屋での買い物と自宅スタジオの映像に目が釘づけでした(笑)。
himiko's PLAYLIST◆(初)
J-R&B神のT.Kuraの好きな曲を並べました。
1. CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK / 安室奈美恵
乾いたスネアとサックスのループが斬新な曲を、安室奈美恵というJ-POPの第一線で提案してしまう、音楽的余裕にやられます。
2. GIRL TALK / 安室奈美恵
TRITONのシンセストリングスのイントロ聞くだけで泣いてしまう。ポップなキラキラJ-R&Bの金字塔。
3. What Time is it / Crystal Kay
最初のスチールギターのイントロ。これぞT.Kura、切なすぎるコードワーク。お腹いっぱいです
4. STRONGER feat. 加藤ミリヤ / AI
時代を捉えながらもオリジナリティを提案し続ける。「COPY THAT」や「WILD」で魅せた新しいT.KURAも好きです。
5. it's my turn / MICHICO
ジャケどおりのアーバンソリッドなR&Bをそのまんま曲にしたようなかっこよさ。
6. I'm Not Dreaming / Elisha La'Verne
結局、日本人皆がR&Bだと思っている曲イメージって、こういうことなのかなと。
7. Give me a reason / Elisha La'Verne
この曲で締めておけば文句ないかと。
◆hirontier's PLAYLIST◆(7)
"Japanese Girl's R&B"なリストになりましたが、それぞれ個性の強い曲たちなのに全て倉夫妻が作っていると思うと、その引き出しの多さに驚きます!!
1. Girl's Night / Crystal Kay
クリちゃんが本格的にR&Bへと進む手助けをしたのは間違いなく倉夫妻であり、その第一弾となった楽曲。T.Kura製の変則ビートに、ゴリゴリと前へ出てくるMICHICOのコーラスというスタイルを打ち出したパーティーチューン。
2. What Time Is It? / Crystal Kay
お次も、クリ×倉夫妻の名曲たちから一曲。時間にルーズ過ぎる恋人をコミカルに歌ったR&Bチューン。ポップでグルーヴィな曲は、やっぱりCrystal Kayが歌うと一番しっくりきますね!!
3. I'm lovin' you / ICONIQ × ATSUSHI (from EXILE)
倉夫妻が作る曲は、誰が歌ってもMICHICOっぽくなってしまうと思います。この曲に関しては、もはやMICHICOとATSUSHIのデュエットなのではないかと思うほどです。だからこの曲好きなのかも。
4. After The Rain / AI
実はあんまり倉夫妻のバラードって印象的な曲が少ないのですが、この曲は温かい雰囲気の中、MICHICO的歌唱なAIの歌い方がツボです!!
5. Love Mail / Lyrico
Lyrico時代のシングル「True Romance」 のカップリングで、T.Kuraプロデュース曲。お得意の変則チキチキビート(死語)に早口ボーカルが飛び交うR&Bチューン。珍しくMICHICOは関与していません。
6. Do You Remember That? / Sowelu
リリース当時、SoweluセクシーR&B路線キター!!とメディアでも(少し)話題になったのを思い出します。ヘビーなドラムと色気ムンムンなボーカルでSoweluの新しい世界観を引き出すことに成功した倉夫妻の才能にお手上げです。
7. GIRL TALK / 安室奈美恵
Crystal Kayが歌ってもぴったりしそうなポップでグルーヴィーなR&B。しかし、いつもはクールな安室ちゃんが歌うからこそより可愛らしく聴こえるのかも。MICHICOの声も見え隠れする終盤の超絶フェイクの嵐にノックアウトされまくりです。
◆ふくたぁ♪'s PLAYLIST◆(初)
はじめまして!いつも楽しく拝見しております。岐阜在住のふくたぁ♪と申します。洋邦ともR&Bが大好きです!昔は、よく音源を掘り倒しておりました。本物感が漂う曲に大きな反応を示します。倉夫妻、大っ好きです!もしMIXプレイするなら、この曲で、この流れで!的な感じで選びました。あえてLL抜きで(笑)、あえてマニアックに(笑)。。2でぶっこんで、2~5はスムースにつなぎーの、6でぶっこんで7でつなぐ(笑)。後半上がる感じ!
1. Our Love Is Gone (CLEAN MIX) / GIANT SWING
1998年発売のレコード限定シングルカットから。ど頭のコーラス、しっとりしていて強いビート。RAA-DEEのラップがアクセントになって素敵です。
2. baby baby, Service (Positive Street Vibe Remix)/嶋野百恵
この曲なら、このリミックスが、強でしょう!頭のキックの部分でしびれます。MICHICO先生のバックコーラスが印象的なミッドなNJS。素敵すぎです。
3. Woo Me feat. Esther Williams of DESIRE and Robbie Danzie / GIANT SWING
レコード限定シングルカットから。『Masterpiece Vol.1』に入ってないヴァージョンです。ニュージャックスウィング感が強く素敵。当時DJに人気があった曲らしいです。
4. Believe Yourself (Giant Swing Mix) /露崎春女
当時、シングル買って、こっちばかり聴いてました。フィーチャリングのRAA-DEE、いい味だしとるやん。素敵なミッドチューン。
5. Vibe (T.S.N remix) feat. MICHICO / GIANT SWING
レコード限定シングルから。ど頭のスクラッチと虫の音色が印象的な、ナイスミディアム。ええやん。素敵やん。
6. WHO DAT? feat. DABO / aile
岐阜出身aile。客演のDABO、初のプロデュース作。作詞、作曲、コーラスにMICHICO先生。サビがモロにMICHICOです。隠れた名曲かも。ノリノリです(笑)。
7. T.G.I.F (Thank God It's Friday Night) / ORITO
岐阜県揖斐川町出身、折戸さん!パーティーチューン♪夫妻との相性も抜群でしたね。素敵!!!
◆ぶる~'s PLAYLIST◆(7)
90年代後半、「日本でもこんなカッコいい曲が存在できるんだ」ということを教えてくれた偉大なプロデューサーだと思います。ただ残念なことに、彼の関わった作品の全貌が(多分)どこにもまとまってないので、今回改めてワークスを振り返るにあたってとても苦労しました。
1. Ex-Boyfriend feat. VERBAL / Crystal Kay
「CDTV」のオープニングで流れてきたときの衝撃たるや!! ケイちゃんの新境地を開いた1曲。自分の中でも生涯ベスト10を選ぶとしたらきっと入るであろうというくらい好きです。VERBALの絡みがまた最高なんですよね。
2. Follow Me / J Soul Brothers
やっぱり出た! 初代J SOULのデビュー曲でみんな大好き「Follow Me」。まさにEXILEの原点でありJ-R&Bクラシック。
3. STEP WITH IT / 安室奈美恵
緊張感を強く孕みながらもキャッチーでもある・・・彼女の超傑作アルバム「PLAY」の中でも1番好きな曲。T.KuraとNao’ymtによって作り上げられたこのアルバムの世界観のスゴさを上回るアルバムには、暫く出会ってない気がします。
4.Move So Fast / COLOR
ATSUSHI在籍時代の熱~く男クサいナンバーですがメチャクチャかっこいい。EXILEファミリーも似たような曲ばっかりシングルで出さんと(失礼!) それぞれの個性をもっと(シングル曲でも)出していって欲しいですね。
5. I'm Not Dreaming / Elisha La'Verne
彼のワークスを振り返るにElishaの仕事は外せないですよね。当時1stアルバム「Her Name Is・・」の登場は衝撃でした。
いい曲がたくさんありすぎるのですが、強いてあげれば2ndアルバムにも収録のコレ!メロウ&スムースなサウンドに痺れます。近年Sweepがサンプリングで使用したのも記憶に新しいですね。
6. Vibe feat. MICHICO / GIANT SWING
メロウといえば定番ですがこの曲も。MICHICOさんの都会的かつオトナのボーカルが心地よいですね。ソロ作久々に出しませんかね~?
7. Do You Remember That? / Sowelu
彼女の絶頂期に発表された傑作2ndアルバム「SWEET BRIDGE」を象徴する1曲。アーバンなサウンドに絡むSoweluの歌声が極上の5分半を約束してくれます。PVの美しさも出色の出来。
◆YUTTY's PLAYLIST◆(7)
だだだい好きな倉夫妻特集と言う事で、他の皆さんの選曲が楽しみです^^ 好きな曲が多すぎてかなり迷いました。マチガイナイ鉄板プレイリストです!
1. 100% / AI
乙女パワー炸裂でドキドキ感が伝わってきて、勝手にテンションあがっちゃいます。
AIのラップも冴えてます。AI×T.Kuraだと"Sha La La"も聴きまくりました。
2. What Time Is It? / Crystal Kay
私も遅刻魔なのでよく怒られますが、これは妻:MICHICOが旦那:T.Kuraに思っていた事なのかな、とか想像してみたり(笑)。。高校生の時にこのトラックにやられて以来聴き続けてます。
3. So Tell Me / Heartdales
邪悪なトラックに、激キャッチーなサビのメロディーが当時かなりツボでした。今でもカラオケで歌っちゃいます。
4. Love Is On The Way / LL BROTHERS
LL BROTHERSとT.Kuraのコンビは相性バッチリすぎて文句なしなんですが、その中でもこの曲は、ホントにメロディーの間が美しい!
5. Girl Power / ICONIQ
倉夫妻の真骨頂と言いますか、あえてこのカオス感をICONIQに歌わせるという強行。ぶっちゃけ、MICHICOの仮歌が聴きたすぎます(笑)。
6. all your things / MICHICO
MICHICO様の曲はすべて好きすぎるんですが、この曲はとにかく終盤のフェイクが最高です。何かを悟ったような歌い方しますよね。
7. WHO DAT? feat. DABO / aile
こちらは、MICHICOが作詞作曲で関与してる曲ですが、知名度は低くとも最高にかっこいいです!ブッといトラックとaileの繊細な声のバランスが素晴らしい!

以上、T.Kura/MICHICO夫妻への愛情のこもったプレイリストの数々をご紹介しました。
中には相当マニアックな楽曲を挙げていらっしゃる方もいて、僕自身も色々学ぶことが多かったです。ちなみに皆さんが選んでくださった楽曲を集計したところ、安室奈美恵の「GIRL TALK」とCrystal Kayの「What Time Is It?」がそれぞれ4票を獲得し、もっとも厚い支持を受ける結果に。ほかにもMICHICOの「Vibe」やCOLORの「FIND YOU」、AIの「After The Rain」などにも根強い人気が集まりました。やはり皆さん、倉夫妻の黄金期だった90年代後半から00年代中期にかけての楽曲をとても気に入っているようです。ちなみに僕:ケンイチが独断と偏見をもって選出した「T.Kura/MICHICOセレクション」も近日公開予定ですので、よろしければご一読ください!

次回のJBS PLAYLISTは、来月上旬に募集予定です。
現在、夏っぽいテーマを考案中・・・皆さん、ぜひご参加くださいね!

 JBS in アメブロ 『ANOTHER JBS』 
  Twitter(JBS_KEN1) mixi JBS Community
   
  ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 56 | URL | -

    毎度ながら楽しませてもらいました。
    まだまだ知識が浅い故、このテーマに少し戸惑ったんだけど、
    これは掘り下げるイイ機会だなと乗っかりましたww

    結果、歴史も知れて大収穫でしたわ。
    範囲が限定されてる分、もっと重複するかなと思ったら、流石は皆さん!
    個性的なチョイスでイイ感じにバラケたね☆

    ケンイチ君が、Two Timing関連のツイートしてたのを見て、
    ニヤリとしてしまいました(笑)

  2. Ichhy | URL | -

    とても面白かったです。
    T.Kura & Michicoの曲は本当にいいなと改めて思いました。
    今も変わらず僕の中ではベストプロデューサーです。
    皆さんのをみて知らない曲もあったりしたんで聞いてみます。
    Giant Swingのコンピまたでないかなと密かに祈ってます。

  3. ケンイチ | URL | -

    Re: タイトルなし

    >>56さん
    ありがとうございます!
    56さんのように、すすんで知識を掘り下げてくださる方がいてこその企画だと思っております!
    そして、皆さんそれぞれが独自のセンスを広げるからこそ面白い!
    今回も、勉強させて頂きました。

    ちなみにTwo Timingの件は、
    完全に56さんのプレイリストを編集している最中でのツイートでしたw
    久しぶりにPVが観られて嬉しかったのでつい。笑

  4. ケンイチ | URL | -

    Re: タイトルなし

    >>Ichhyさん
    ありがとうございます!
    僕も最近はもっぱら夫妻の曲ばかりを聴いてまして、
    彼らの才能の素晴らしさをあらためて実感するばかりです。

    Giant Swingコンピ、同じく熱望しております!
    その際はぜひ、以前の「GET UP」と同様シングルも切って頂けるとめっちゃ嬉しいです。

  5. Takke | URL | I9hX1OkI

    どもども

    お疲れ様です。
    今回も面白い内容ですね!自分自身あんまり聴いてなかったアーティストにプロデュースが集中していたり、あの曲もそうだったのか等々勉強になります。
    それと同時にみんなの曲の聞き方や価値観が垣間見えるのが楽しいです。
    ケンイチくんのも楽しみにしてますね。

  6. ケンイチ | URL | -

    Re: どもども

    >>Takkeさん
    今回もご参加ありがとうございました!
    ちなみに僕の嗜好的には、Takkeさんのプレイリストが一番フィットしました!
    やはり夫妻は名曲多し、ですね!

    僕のは早ければ今晩にもアップさせて頂く予定ですので、
    よかったらまたご覧下さい♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。