スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレコメンド:YUKALI 『Sweet Rain feat.Mr.Low-D』/少女時代 『PAPARAZZI』/SALU/4you

2012年06月29日 01:01

 
◆YUKALI 『Sweet Rain feat. Mr.Low-D』
Sweet Rain (feat. Mr. Low-D) - Single - YUKALI昨年のミニアルバム『IF THIS IS LOVE』以来にドロップされたYUKALIの新作は、渇いた日差しや吹き抜けるそよ風など、夏特有の情緒をいいとこ取りしたような清涼感溢れるミドル・チューン。Mr.Low-Dを客演に迎えた点のみならず、ポップネスの追求に重点を置いたプロダクションなど、良い意味でYUKALIの既存イメージを覆すアプローチが目白押し。その上、抒情的なリリックや薫り高いグルーヴなどジャパニーズR&Bらしい取り組みも申し分なく遂行され、如何に彼女がR&Bに対して意欲的であるかがあらためて証明された1曲となりました。聴いてて本当に気持ち良いッ!

 
◆少女時代 『PAPARAZZI』
名実共にK-POPの頂点へと上り詰めたスーパーガールズグループ:少女時代の新作。日本での前シングル「MR.TAXI」と同様に、尖ったシンセでこれでもかとスピード感を突き詰め、現在の彼女たちの勢いをありのままに表現した楽曲と言っていいでしょう。キャッチーさこそ「MR.TAXI」には及びませんが、最新鋭のダンスサウンドのもとでグイグイと押し広げるボーカルワークを堪能するだけでも一聴の価値あり。






 
◆SALU 『I Gotta Go / ホームウェイ24号』
多方面から注目を浴びる新鋭ラッパー:SALU。
今年3月に発表したアルバム『IN MY SHOES』の余韻覚めやらぬ中リリースされたこの次なるシングルは、行動するのが億劫な人を”脱力系ラップ”で援護する「I Gotta Go」と、一日の終わりを噛み締めるように落ち着いたフロウで魅せる「ホームウェイ24号」のダブルA面。いずれも、不条理な日常を愁いながら、それでも直向きに前進する人間の本質をリリックとして説き、SALUの持つ素朴な個性をフリーダムに開け放った快作だと思います。盟友:BACH LOGICのトラックに関しても、もはや言わずもがなの安心クオリティ。





Heartbreak Hotel - Single - 4you◆4you 『Heartbreak Hotel』
LUVandSOULの弟分:4youの第3弾配信シングル。
メロディアスな旋律と力強いヴォーカルを打ち出し、これまでの作品で最もR&Bの毛色に近いミディアム・ナンバーに仕上がっています。フェイクも堪能にこなしていて、LDH傘下のDEEPを少しばかり彷彿とさせる感じ。

JBS in アメブロ 『ANOTHER JBS』 
 Twitter(JBS_KEN1) mixi JBS Community

 ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。