スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLD NICK aka DJ HASEBE 『Very Delicious -2nd Season-』

2012年07月19日 22:30

 
<アルバムレビュー>
OLD NICK aka DJ HASEBE 『Very Delicious -2nd Season-』 (2012/7/4)

1. INTRO
2. EMPIRE STATE OF MIND -PT.2- (Original:Alicia Keys)
3. GONE GOING (Original:Black Eyed Peas ft Jack Johnson)
4. SOAK UP THE SUN (Original:Sheryl Crow)
5. CALIFORNIA GURLS (Original:Katy Perry)
6. KISS ME (Original:Sixpence None The Richer)

7. THE LAZY SONG (Original:Bruno Mars)
8. TORN (Original:Natalie Imbruglia)
9. VIVA LA VIDA (Original:Coldplay)
10. WON'T GO HOME WITHOUT YOU (Original:Maroon 5)

11. TODAY (Original:The Smashing Pumpkins)

日本のクラブシーンを背負って立つ大御所:OLD NICK aka DJ HASEBEの、洋楽カヴァーアルバム企画第2弾。お馴染みのHASEBEカラーを下敷きにしつつ、渇いたギターをふんだんに盛り込むことで有機的なサーフ・ミュージックとしても首尾良く機能しており、言わずもがなアウトドアとの相性は抜群。曲調から自ずと海を連想してしまう人は多そうだけど、今にも薫ってきそうなウッディな質感もさり気なく忍ばせてあるので、たとえ山中でも何の問題なく稼働してくれるに違いなし。選曲の方も、彼のテリトリーにあたるヒップホップ/R&Bから、ド直球なサーフ・ポップ、果てはロック方面に至るまで実にカラフルなラインアップ。アリシア・キーズの「EMPIRE STATE OF MIND -PT.2-」やケイティ・ペリー「CALIFORNIA GIRLS」あたりは、今なおクラブを沸かせるアンセムなだけに、原曲の爽やかなデフォルメぶりがとてもユニークに映るし、「SOAK UP THE SUN」に代表される鉄板どころのサマーチューンも、底抜けのウキウキ・ヴァイブスが五感をくすぐる良リメイク。女性ヴォーカルの艶やかな声質然り、日本人好みの要素を適宜採用している点は、さすがのHASEBEブランドと言ったところだろう。彼の巻き起こすグルーヴは、聴いていて心の芯から安らげるのに加え、癖があるのにあざとくないという絶妙なラインをなぞる能力にも長けていて、その隙のない器用さにしみじみ。もはや夏に限定せず、外に繰り出す際には常備しておいて損はないだろう。

 

JBS in アメブロ 『ANOTHER JBS』 
Twitter(JBS_KEN1) mixi JBS Community
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。