スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレコメンド:SALU『鵠沼フィッシュ』/BLUE BIRD BEACH/Des.Art

2012年08月05日 19:00

(画像をクリックすると購入ページにジャンプします)


◆SALU 『鵠沼フィッシュ』
生産限定シングル「I GOTA GO / ホームウェイ24号」から僅かなスパンでドロップされたSALUの配信シングルは、レイドバックな涼しいトラックに乗せ、自身がかつて暮らしていたという鵠沼(くげぬま/神奈川県藤沢市の地名)での思い出を綴った、余韻後引くサマーチューン。スチャダラパーの某クラシックと同じネタをサンプリングしている点は元より、終盤に突如として訪れる大胆な転調がスパイスとなり、物語を劇的に締めくくります。いつにも増してパーソナルな今回の切り口が、SALUを司るセンスをまた一つ切り開いたような気がして、早くも次回作への期待を露にしている私です。


 
◆BLUE BIRD BEACH 『誰よりも愛しいキミへ〜ハモ with TiA』
”新”夏恋3部作のラストを飾るBLUE BIRD BEACHの配信作。
フィーチャリングならぬ”ハモ”に起用されている女性シンガーのTiAの歌声がとても爽やかで、恋の結末を彩るにはまさしく打ってつけの人選。また今回注目すべきなのは、そのTiAを交えた終盤のフェイク合戦。まるで男女がお互いの想いをぶつけるかのごとく繰り広げられる熱いヴォーカルワークは、これまでのBLUE BIRD BEACHにはあまり見られなかったスキルフルな側面を覗かせています。

特集記事『StandOut!!:BLUE BIRD BEACH 「”新”夏恋3部作」』

 
◆Des.Art 『BAD BOY』
福岡を拠点に活動する女性2人組ユニット:Des.Art。
新作アルバムのアナウンスも待ち遠しい彼女たちから、純フロア仕様のクールなダンスチューンが届けられました。タイトルはその名も「BAD BOY」。”チャラい男”から卒業するタフな女子を、オートチューンを採用するなどコンテンポラリーなタッチで描いています。R&Bをベースにした少々渋いプロダクトがすっかり板についているDes.Artですが、トレンドにまたがったスタイルもまた乙ですね。彼女たち自身、この楽曲で手堅くステップアップ出来たのではないでしょうか。

JBS in アメブロ 『ANOTHER JBS』 
 Twitter(JBS_KEN1) mixi JBS Community
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。