スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレコメンド:加藤ミリヤ『HEART BEAT』/三代目J Soul Brothers『0~ZERO~』/SAY/HIROKI/DJ PMX

2012年08月08日 20:00

(画像をクリックすると、楽曲の詳細ページにジャンプします)

 
◆加藤ミリヤ 『HEART BEAT』
ここ数年、我が道をひた走る加藤ミリヤのニューシングル。
コカ・コーラの「2012年ロンドンオリンピック」タイアップソングに起用されている「HEART BEAT」は、選手団の高鳴る鼓動や飛沫をリアルに表現した、スプラッシュなダンスナンバー。パーソナルでどこか退廃じみたナンバーが中核を担う近年のミリヤですが、この楽曲に関しては重苦しい空気を一切取っ払い、「みんなで一つになろう!」というメッセージを真っ向から歌い上げています。タイアップが付いているとはいえ、このどこまでも上昇志向なマインドが意外にも今現在のミリヤとマッチしていて、彼女の今後を司るスタンダードナンバー候補にも名乗りを上げる恰好に。カップリングに収められている同曲のリミックス2作品も、オリジナルとは異なる視点から攻めた夏オーラ全開の仕上がりなので、スルー厳禁です。

一方の2曲目「楽園」では、ハウスやダブといったサウンドをマニアックに着地させた”孤高の変態アプローチ”に挑戦。ホラー映画「Another」の主題歌に起用されているだけあって、予想だにしない展開がゾクゾクとスリルを誘い込みます。エンディングに聴いた暁には、軽く腰を抜かしそうな予感。
 
◆三代目J Soul Brothers 『0 ~ZERO~』
深遠な和情緒を込めたミディアムチューン「花火」をリードに構えた、三代目J Soul Brothersの4曲入りマキシが登場。注目すべきは裏を固める作家陣で、「花火」の中野雄太をはじめ、ポップな重厚ダンサー「 (YOU SHINE) THE WORLD」のSTYや、M-3「Kiss You Tonight」で目映いシンセラインを放つJeff MiyaharaとErik Lidbomのコンビ、さらにはタフ&ワイルドな無礼講アップ「LET'S PARTY」には安心のT.Kura/michico夫妻と、豪華絢爛な実力派が各楽曲をガッチリとサポート。まさにLDH一派にしかなし得ないビッグスケールな一枚となっています。無論、クオリティに関しても非の打ち所がない緻密ぶりなので、あなただけの耳馴染みの良いJSBスタイルを探してみては?

 
◆SAY 『OMG!!』
「インペリアルレコード」に移籍後初となるSAYの配信シングルは、ゴリゴリした小気味よいトラックに女子の本音をユーモラスに詰め込んだ、言わば”何でもアリ”なアップチューン。移籍を果たしての心機一転なのか、セリフ回しからサウンドの組み方に至るまで未だかつてないほどフリーダムに振る舞っており、ファーストリスニング時にはいささか気が動転したほど。ただ一見超ぶっ飛んでいる反面、持ち前のキュートさに対する配慮も怠っておらず、SAYというアーティストのキャパのデカさを、楽曲のパワー一つで一瞬にして見せつけられた次第。

 
◆HIROKI 『Can't Believe』 『Lost Days』
かつてR&Bユニット:Down 2 Earthの一員として活動していたHIROKIの久々となる音源作品が、男の執念を悲哀溢れるタッチで描いた「Can't Believe」と、同曲の後日談とも捉えられる翳りのあるR&Bソング「Lost Days」の2作品同時に解禁。「Advent of UKZ」シリーズでHIROKIを起用したU-Key zoneが、彼の雅やかなヴォーカルをドラマチックなシンセサウンドで象り、物語に確かな説得力を持たせています。R&Bマナーにもしなやかに則ており、両者の並々ならぬ意気込みを再確認。今後も、清きタッグが継続されることを願います。

 
◆DJ PMX 『My Beauty Queen feat. JOYSTICKK, KOWICHI, ZANG HAOZI, JAY'ED』
9月5日にいよいよドロップされるジャパニーズ・ウェッサイの巨匠:DJ PMXの最新作『THE ORIGINAL Ⅱ』。総勢40組以上のアーティストが一堂に会する同作をいち早く盛り立てるべく、JOYSTICKKやJAY'EDらを客演に招いた豪華マイクリレーが、このほどリードチューンとしてリリースされました。弾力のあるベーシックなウェストコースト・トラックに乗せ、グルーヴを携えた清々しいフロウが展開するこのナンバーは、唯一のシンガー要員であるJAY'EDがフックが甘い歌唱で大きな健闘を見せ、ヒップホップ/R&B両ジャンルへの訴求に成功。PMXの豪腕も好作用を博し、極めてスムースな聴き心地です。

JBS in アメブロ 『ANOTHER JBS』 
 Twitter(JBS_KEN1) mixi JBS Community

 ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。