スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBS Timeslip #18 『2009年8月』:Crystal Kay/Sweep/MAY'S/松下優也/BENI etc

2012年08月12日 19:00



懐かしい”あの頃へ”ひとっ飛び、「JBS Timeslip」のコーナー。
今回は、本企画始まって以来もっと新しい年代にあたる「2009年8月」をピックアップ!
たかが3年前、されど3年前。思わず「懐かしい!」と声を上げたくなるナンバー続出です。
それでは早速、どうぞ!

 
◆Crystal Kay 『Girlfriend feat. BoA』
CHEMISTRYのKANAMEとのコラボレーションもとても捨て難いのですが、今回はもう一曲のA面曲であるこちらをチョイス。盟友BoAとの掛け合いがどこまでも小気味よい必殺チューン!両者間のリアルな友情を感じます。

 
◇Sweep 『Jump around』 from 『I'm READY』
このフルアルバムで一気に支持層を拡大した感のある本格R&Bシンガー:Sweep。
そんな名曲てんこ盛りの同作の中でもとりわけ精彩を放っているのが、シングルカットもされた全編ファルセットのダンス・チューン!

 
◆MAY'S 『I LOVE YOUが言えなくて』
透明感のある余韻が後引く、MAY'Sの美メロバラード。
PVは、AKB48の板野友美が出演した事でも話題を呼びました。同作カップリングの「線香花火」も、夏を彩るときめきクラシック!


◆松下優也 『Honesty』
2008年にデビューを果たした松下優也の3rdシングル。
彼が初めて明確にダンスを打ち出したシングル作で、当時かなりアガった記憶あり。

 
◆BENI 『ずっと二人で』
スマッシュヒットを記録した1stアルバム『Bitter & Sweet』へのパイロット・シングル。
後に発表されたDJ HASEBEによるリミックスの印象があまりに強い同曲ですが、今あらためて聴くと原曲も半端ない優美さ!

 
◆青山テルマ 『忘れないよ』
今や鉄板コンビとしてシーンに君臨するU-Key zone & MOMO "mocha" N.制作によるバラード作。彼ら渾身のセンスが行き渡っていることが作用し、今なおたくさんの人に支持されている楽曲です。

 
◇MoNa a.k.a Sad Girl 『Summer Groove feat. MK THE CiGAR』 from 『SADGIRL ON THE STREET』
チカーノ系アーティスト:MoNa a.k.a. Sad Girlの2ndアルバム『SAD GIRL ON THE STREET』より。キャッチーで甘酸っぱく、それでいて格好いい、究極のバケーションアンセム。今年の夏もお世話になっています。

 
◇SAKURA 『Ready To Cry』 from 『Real Love』
「SAKURAが久しぶりにR&Bに回帰した作品」との呼び声も高いアルバム『Real Love』から、プリミティブな風情を帯びた熱唱スロウを紹介。サウンドは、彼女のリリックを拝借するなら、まるで羽毛布団にでも寝そべっているかのような”心地良くて柔らかい”質感。そこに嫋やかで芯のあるSAKURAのヴォーカルが絡んでくるわけですから、良くならないわけがない!

 
◆BRIGHT 『Feelin' You』
ガーリーな恋心を歌った、BRIGHTのポップチューン。
プロモーションビデオでは、ピンクを基調とした4人の衣装と、可愛らしい振り付けが絶妙にマッチ!


◆詩音 『SUMMER TIME LUV feat. YOUNG DAIS』
今夏にめでたくメジャーシーンに躍り出た詩音。
インディーズ時代にリリースされたこの「SUMMER TIME LUV」は、繊細なサウンドがキラキラと照り返す、ちょっぴりゴージャスな夏うた。

 
◆HanaH 『明日また、笑えるように』
2008年末発売のアルバム『soulflower』で脚光を浴びたHanaHは、このシングルで晴れてメジャーデビュー。ソウルポップと銘打つに相応しい軽快さは、以後バラエティに富んだサウンドを繰り出していく布石にもなりました。

 JBS in アメブロ 『ANOTHER JBS』 
  Twitter(JBS_KEN1) mixi JBS Community
   
  ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ぶる〜 | URL | -

    わずか3年とはいえ、音楽業界での時間の流れの早さは凄いですね。
    BRIGHTもベストアルバムを出すまでにもなったし・・。
    こうしてみるとBENIちゃんのその後の頑張りは出色ですなあ。
    下積みが長かっただけに、ファンとしては嬉しい事です。

  2. ケンイチ | URL | -

    Re: タイトルなし

    >>ぶる~さん
    そうですね、本当にあっという間に移り変わりますから、
    これからも追い越すぐらいの勢いで頑張って動向を窺いたいと思います!w

    BENIさんは発展の仕方ハンパないですよね!
    「COVERS」で上手にステップアップした感も強いですし。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。