スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HighT 『AVENUE』

2012年08月28日 21:30


<アルバムレビュー>
HighT 『AVENUE』 (2012/8/29)

1. Pray For You
2. For "today"
3. Appreciation

4. Avenue


R&Bウェルカムな姿勢を率先して構える関西のシーンから、また一人新鋭が登場。彼の名はHighT(ハイト)。京都のクラブを中心に活動する、現役の大学生シンガーである。そんなHighTが、初となるEP作品『AVENUE』を今週リリース。アコースティックな音色を散りばめたミディアム「Pray For You」、ラウンジ感漂うチルなラヴソング「For “today”」、Boyz Ⅱ Men風の荘厳な ピアノバラード「Appreciation」、そして表題曲にもなっているコンテンポラリーなR&Bアップ「AVENUE」と、全4曲がそれぞれのカラーで独立し、名刺代わりにするには至極申し分のない手広さだ。

それらに跨がるHighTの歌声は、同じく関西を背負って立つR&Bシンガー:JAY’EDにも通じる甘美な節回しを得意とし、初々しさの同居した直向きな存在感を発揮。ただこの盤を聴く限り、歌唱自体は繊細さよりも、むしろ荒削りなパートの方に熱を注いでいる模様。実際に本作では、野性的なビジュアルにも見合った豪快なヴォーカル捌きを積極的に取り入れ、なかなか油断の出来ない仕上がりとなっている。さすがは処女作、意気込みは十分といったところか。

そんな中、個人的にはバラードとの噛み合わせがすこぶる良いように感じた。声の抑揚が穏やかな楽曲の細部まで行き渡り、聴き手をエスコートしながらきちんと言葉を伝達してくれる。声質的にも最も心地よさが得られたので、今後もこうしたオーセンティックなバラードには絶えずチャレンジしていって欲しいところ。



JBS in アメブロ 『ANOTHER JBS』 
Twitter(JBS_KEN1) mixi JBS Community
ブログパーツ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。