FC2ブログ



多和田えみ 『Sing you』

2012年09月26日 19:00


<アルバムレビュー>
多和田えみ 『Sing you』 (2012/9/26)

1. ねぇ
2. アイシテルなんて言えない
3. 涙がでた
4. a winter day

5. 大切なもの
6. 人魚
緩急を駆使したソウルフルな歌声に定評のあるシンガーソングライター:多和田えみのミニ作。
森大輔が楽曲提供を行ったメロディアスなラヴ・ソング「アイシテルなんて言えない」や、くどくない塩梅でシンセを振りまく可愛げのあるポップ・チューン「a winter day」など、楽曲の方向性を刷新に近い形でリニューアルし、彼女の持つ新たなポテンシャルにスポットを当てているのが何とも移籍第一弾作品らしい。一見、多和田の真骨頂のように映るリード・バラード「ねぇ」ですら、垢抜けたサウンドプロダクトによって瑞々しく演出されており、同じくソニーに所属する”先輩格”:JUJUを踏襲したような気配もどことなく感じさせる。

ただそれは、多和田えみ本来のアティテュードにブレが生じたというわけではなく、移籍に伴って自然発生した旺盛な遊び心の賜物のような気がしている。その証拠に、如何にも女性的な目線で描かれる歌詞やうっとりするようなヴォーカル捌きは今なお生き生きと顕在しているし、HanaHを贅沢にもバックヴォーカルとして迎えた「涙がでた」を筆頭に、移籍前にほど近いイメージの楽曲も今回安定の収録を果たしている。思い返せば、いちソウルシンガーでありながらジャンルに対して限定的なアプローチをあまり植え付けない歌い手だったなと、彼女の気高い立ち振る舞いをあらためて噛み締めるいい機会にもなった。この根強い気骨がある限り、これからも彼女は「多和田えみ」であり続けてくれると信じている。

 

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事