スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lily.μ 『7 Muse』

2012年10月05日 19:00


<アルバムレビュー>
Lily.μ 『7 Muse』 (2012/9/12)

1. Love Me ~ココロの声~
2. 7 Muse ~skit~
3. LOVE GAME
4. 涙の嘘
5. Rider
6. 2cm
7. 新しい季節
Lily.μ2枚目のアルバム作品。
今回もlil' showyをはじめとするDigz inc.の布陣が全面的にバックアップし、楽曲クオリティの底上げに貢献。大方では透明感のあるサウンド+しなやかなメロディというデビュー以来の黄金式が踏襲されているものの、決してそれ一辺倒ではなく、聴き手の好奇心をくすぐるようなトリッキーな試みが所々で繰り出される。たとえばPVも制作された「LOVE GAME」は、これまでにないスキャンダラスなフレイヴァーに胸が高鳴る本格エレクトロナンバー。実質的な前身であり、今よりもバラエティ豊富だった印象の強いLily.の時代ですらほぼ未開拓同然の領域だっただけに、Lily.μならではのキャパシティが否が応でも頼もしく思えてくる。あとは歪みきったギターサウンドを盛り込んだロック・ポップス「Rider」も、意外性に溢れているという意味で特筆。Lily.μと言えばガーリーなヴォーカル捌きだが、せっかくの麗しい声質を首尾よく切ない楽曲に宛がうだけでは、どうにも張り合いは生まれ辛い。でもこうした飛び道具的なアクセントを噛ませることで作品そのものにも不思議と説得力が増すし、何よりもエンターテインメントとして面白い。金太郎飴よろしく量産される現在の泣き歌シーンに一石を投じられるか、その動向を引き続き心から見守っていく。

 

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。