スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIHIRO 〜マイロ〜 『I'm Just A Singer ~for LOVERS~』

2012年10月17日 19:00


<アルバムレビュー>
MIHIRO 〜マイロ〜『I'm Just A Singer ~for LOVERS~』 (2012/10/18)

1. Baby I love U
2. 君色日和
3. Happy Birthday To You

4. 君だけに
5. さよならの前に
6. Voice

7. ずっと… dear Mama & Papa
8. Interlude ~Crazy For You Pt.2~
9. 星降る夜は誰のため
10. 誓い feat.MIHIRO~マイロ~
11. I Want A Better Me (English Ver.)

12. 最愛
13. 愛の言葉 ~True Story~
Full Of Harmonyのメインヴォーカルも執るMIHIRO〜マイロ〜が、自身のラヴソングばかりを集めたコンセプチュアルなベストアルバムを発表。実質のソロデビュー曲となった「君色日和」や、福山雅治のカヴァーとして話題を呼んだ「最愛」など、過去3年のキャリアから指折りのミディアム〜スロウナンバーが一挙収められている。今やソロとしてのポジションは確固たるものとなり、人気の過熱ぶりも順調。よって最近ファンになったリスナーも急増していると思われるため、今回のベストは特にそうした人たちに向けて、入門盤然とした威力を強く発揮することだろう。

もっとも、楽曲を概ね聴き込んでいる古くからのMIHIRO〜マイロ〜フリークにとっても、これがかなり打って付けの作品なのだ。たとえば、新録として収められている「Baby I Love You」は、TEEが2010年に発表した言わずと知れたヒット曲のカヴァー。オリジナルのソングライティングをMIHIRO〜マイロ〜(厳密にはHIRO名義)が担当している縁で、今回待望とも言えるセルフリメイクが実現した。R&B調の爽やかなフレイヴァーがサウンドに織り込まれ、心地よさに配慮したMIHIRO〜マイロ〜の丁寧な節回しは、いつにも増してジェントルそのもの。品行方正でありながら、一つ一つのファクターの緻密さが手伝ってとても奥が深い仕上がりとなっている。そのほかにも、F.O.H期のソロ曲「星降る夜は誰のため」の選抜には図らずもニンマリするし、3rdアルバム『Cry For You』収録の「I Want A Better Me」では、英語詞化によって一段と荘厳なスケールを味わえるなど、ベスト盤にしてはそこかしこに発見があって喜ばしい限り。

タームとしてはわずか3年の集大成だが、本作にはそれ以上の長きに渡ってシーンを見据えてきた人間にしか醸し出せないクリアな求心力が息づいているように思う。実のところ、その揺るぎない事象を認識した時点で、本ベスト盤の価値は自然と決定付けられるも同然。何せ、ずっと第一線で懸命に歌を届けてきたMIHIRO〜マイロ〜ですから。根本の質が間違いないのなら、そこから発せられる楽曲や作品もまた然り。

 

【関連推薦 ~男性ソロシンガーのコンセプトアルバム~】
  


ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. いちろう。 | URL | -

    Baby I love U嫌いじゃないけど…若干お金の臭いがするのは僕だけでしょうか?
    しかし!今からCD探しにいってきます。ド田舎だからあるのか不安ですが…(´Д`)

  2. ケンイチ | URL | -

    >>いちろう。さん
    んー、どうなんでしょうか。
    まあ商業である以上、そういったオーラが出るのはある種の必然なんでしょうけど、
    個人的にはセルフカヴァーならではの魅力を感じずにはいられませんでした。

    MIHIRO〜マイロ〜さんのヴォーカルあってこその作品だと思うので、
    購入された際は、ぜひその歌声の成分を噛み締めてみることをお薦めいたします!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。