スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『JBS Music Awards 2012』 全28部門 ノミネート発表

2012年12月18日 19:35



今年もこの企画を起ち上げる時期がやって参りました。
Japanese Black Styleの独断と偏見と音楽愛でお送りする音楽アワード
『JBS Music Awards 2012』!今日はその優秀人物/作品(最優秀ノミネート)の発表を行いたいと思います。毎年行ってきたこの企画も、気付けば今回で5年目。今年は例年にも増して豊作だったことからどの部門も混戦し、あまりのレベルの高さに、選考している間ずっと悶々としていました(笑)。が!2012年に発表された作品に心から敬意を示すべく、今回も厳正に選ばせて頂きましたので、ご覧頂けると嬉しいです!

◆JBS Music Awards 2012◆
*対象期間:2011年12月〜2012年11月
*ノミネート対象は、原則として日本人アーティストのみ
*最優秀の結果発表は12月30日を予定
*各部門につき5項目のノミネート
*複数の部門に同じ作品がノミネートしている場合有り 
(例:R&B・オブ・ザ・イヤーとポップ・オブ・ザ・イヤーに同じ作品がランクイン)

 
◆アーティスト・オブ・ザ・イヤー◆

<アルバム>
◆R&B・オブ・ザ・イヤー◆
◆ポップ・オブ・ザ・イヤー◆
◆クリエイティブ・オブ・ザ・イヤー◆
◆バラエティ・オブ・ザ・イヤー◆
◆プロジェクト・オブ・ザ・イヤー◆


<楽曲>
◆センシュアル・オブ・ザ・イヤー◆
◆ハッピー・オブ・ザ・イヤー◆
◆センチメンタル・オブ・ザ・イヤー◆
◆ドラマティック・オブ・ザ・イヤー◆
◆メロウ・オブ・ザ・イヤー◆
◆エモーショナル・オブ・ザ・イヤー◆
◆ハード・オブ・ザ・イヤー◆
◆ハートフル・オブ・ザ・イヤー◆
◆シリアス・オブ・ザ・イヤー◆
◆ダンス・オブ・ザ・イヤー◆
◆グルーヴ・オブ・ザ・イヤー◆
◆バラード・オブ・ザ・イヤー◆
◆ディファレント・バージョン・オブ・ザ・イヤー◆
◆リメイク/カバー・オブ・ザ・イヤー◆


<人物・映像>
◆プロデューサー・オブ・ザ・イヤー◆
◆リリシスト・オブ・ザ・イヤー◆
◆メロディメイカー・オブ・ザ・イヤー◆
◆アレンジャー・オブ・ザ・イヤー◆
◆コラボレーション・オブ・ザ・イヤー◆
◆ビデオ・オブ・ザ・イヤー◆
◆ニューカマー・オブ・ザ・イヤー◆
◆アーティスト・オブ・ザ・イヤー◆
*歌い手の技量や楽曲のクオリティなどを含む総合的な能力を駆使し、
今年活躍したアーティストが対象

・Crystal Kay
・清水翔太
・MIHIRO 〜マイロ〜
・三浦大知
・LEO


◆R&B・オブ・ザ・イヤー◆
*R&Bに特化したアルバムが対象
・AISHA 「I, Shout!!!」
・清水翔太 「Naturally」
・福原美穂 「The Best of Soul Extreme」
・MIHIRO 〜マイロ〜 「Cry For You」
・D-AI 「Crazy In Love」

◆ポップ・オブ・ザ・イヤー◆
*主にポップス/ダンスミュージック方面で健闘したアルバムが対象
・w-inds. 「MOVE LIKE THIS」
・Crystal Kay 「VIVID」
・SONOMI 「I」
・一十三十一 「CITY DIVE」
・MAY'S 「Smiling」

◆クリエイティブ・オブ・ザ・イヤー◆
*細部まで作り込んでいることが確認できる、芸術性の高いアルバムが対象
・加藤ミリヤ 「TRUE LOVERS」
・KYOtaro 「HEART BEAT」
・CIMBA 「LAST MAN」
・宏実 「HONESTY」
・LEO 「ONE VOICE」

◆バラエティ・オブ・ザ・イヤー◆
*ポテンシャルを費やし、多様なアプローチを試みたアルバムが対象
・ELLIE 「Heartone」
・黒木メイサ 「UNLOCKED」
・傳田真央 「MENZ Collaboration」
・Lugz&Jera 「LUGZ&JERA」
・MoNa a.k.a. Sad Girl 「Never Say Never」

◆プロジェクト・オブ・ザ・イヤー◆
カバーアルバム、ベスト盤など、企画色の強いアルバムが対象
・m-flo 「SQUARE ONE」
・SWEET SOUL SELECT ARTISTS 「SOUL OVER THE RACE Vol.2」
・Skoop On Somebody 「Nice'n Slow Jam 15years Limited」
・STUDIO APARTMENT 「にほんのうた」
・露崎春女 「Respect」


◆センシュアル・オブ・ザ・イヤー◆
*官能的なムード漂う楽曲が対象

・川畑要 「TOKYO GIRL」
・中村舞子 「Under Lover」
・HI-D 「Won't Fall」
・米倉利紀 「gotta get your groove on -hey, baby-」
・Ryo×佐藤広大 「I Need a Girl」

◆ハッピー・オブ・ザ・イヤー◆
*快活でポジティブな楽曲が対象

・加藤ミリヤ 「HEARTBEAT」
・Crystal Kay 「デリシャスな金曜日」
・D-AI 「Crazy In Love」
・CHIHIRO 「両想い」
・MAY'S 「YOU&I feat. LL BROTHERS」

◆センチメンタル・オブ・ザ・イヤー◆
*感傷的な余韻を喚起する楽曲が対象

・Can'no 「春夏秋冬」
・KYOtaro 「HEART BEAT」
・mochA 「地球と月」
・山口リサ 「願い feat. CIMBA」
・Lugz&Jera 「逢いたくて 〜Stay with me〜」

◆ドラマティック・オブ・ザ・イヤー◆
*劇的な手法で魅せる華美な楽曲が対象

・黒木メイサ 「Shake it Off」
・CIMBA 「ANGEL」
・スズキ 「I Wanna...」
・SAY 「OMG!!」
・Nao Yoshioka 「Make The Change」

◆メロウ・オブ・ザ・イヤー◆
*甘美な質感の楽曲が対象

・AZU 「CLEAR LIKE CRYSTAL」
・清水翔太 「Gamble」
・Davira 「No Love Song」
・YORK 「BED ROOM」
・Lady KeiKei 「Lil Cat」

◆エモーショナル・オブ・ザ・イヤー◆
*情感豊かで気迫溢れる楽曲が対象
・ERBA 「Missing you」
・JUNYA 「迷惑な I Love You」
・Skoop On Somebody 「Eternal Sunshine」
・福原美穂 「Cinnamon Dreams」
・Ms.OOJA 「My Way」

◆ハード・オブ・ザ・イヤー◆
*荒々しさを押し出した楽曲が対象
・AISHA  「MaMa Never Told Me feat. RICCHEE & SIMON」
・倖田來未 「ESCALATE」
・JASMINE 「B*TCH*S」
・Tomomi 「Empty」
・MIHIRO 〜マイロ〜 「Cream Soda」

◆ハートフル・オブ・ザ・イヤー◆
*心温まる内容の楽曲が対象

・清水翔太 「冬が終わる前に」
・Sunya 「ずっとずっと二人で... feat. 菅原紗由理」
・HEAT_CZR 「Our Promise」
・宏実 「HONESTY feat. HISATOMI」
・YUKALI 「Sweet Rain feat. Mr.Low-D」

◆シリアス・オブ・ザ・イヤー◆
*重く張り詰めた雰囲気の楽曲が対象
・K.J. 「ヒトコトでいいの... with Alice」
・THE SECOND from EXILE 「THINK 'BOUT IT!」
・Tina 「Time to say goodbye」
・BRIGHT 「Eternity」
・MoNa a.k.a. Sad Girl 「R.I.P.」

◆ダンス・オブ・ザ・イヤー◆
*躍動的かつダンスに特化した楽曲が対象
・安室奈美恵 「YEAH-OH」
・Crystal Kay 「Forever」
・Vimclip 「BA+BA+BYE」
・三浦大知 「Elevator」
・YU-A 「SWITCH feat. MYNAME」

◆グルーヴ・オブ・ザ・イヤー◆
*全体を通して特有のグルーヴを感じさせる楽曲が対象
・久保田利伸 「Bring me up!」
・Crystal Kay 「Be Mine」
・為岡そのみ 「Rendezvous」
・Dear 「Feel My Love feat. YUTAKA (Full Of Harmony)」
・Ryoove×imalin×silsil 「until」

◆バラード・オブ・ザ・イヤー◆
*ゆったりとしたバラードナンバーが対象
・安室奈美恵 「Love Story」
・黒木メイサ 「曖昧で贅沢な欲望」
・MIHIRO 〜マイロ〜 「愛の言葉 〜True Story〜」
・三浦大知 「Two Hearts」
・LEO 「君がくれたもの」

◆ディファレント・バージョン・オブ・ザ・イヤー◆
*オリジナルとは異なるバージョンが対象
・Can'no 「春夏秋冬 (DJ HASEBE Remix)」
・倖田來未 「Go to the top (DJ AKi ASY Remix)」
・HanaH 「愛されたくて 愛したいだけ (acoustic version)」
・福原美穂 「O2 feat. AI -Seiji Bassment mix-」
・MAY'S 「Can't Say "I Love You" (STUDIO APARTMENT Remix)」

◆リメイク/カバー・オブ・ザ・イヤー◆
*カバーやサンプリングなど、別のオリジナル(版権もの)を下敷きにした楽曲が対象
・K.J. 「ワカレヨ・・・別れるしかない。 feat. 中村舞子, Dear, TiA」
・清水翔太 「レイニーブルー」
・露崎春女 「Ain't No Moutain High Enough」
・MIHIRO 〜マイロ〜 「Baby I Love You」
・YURI 「GODDESS 〜新しい女神〜」

◆ニュージャックスウィング・オブ・ザ・イヤー◆
*今年リバイバルを果たしたニュージャックスウィングを記念した部門
・AZU 「Mr.Right」
・ELLIE 「Ringin' on Me feat. GIPPER」
・KG 「All I ever want」
・松下優也 「Beautiful Days」
・MAY'S 「YOU & I feat. LL BROTHERS」


◆プロデューサー・オブ・ザ・イヤー◆
・Shingo.S
・T.Kura
・T-SK
・BACH LOGIC
・MANABOON

◆リリシスト・オブ・ザ・イヤー◆
・STY 「TOKYO GIRL」
・片桐舞子 「夏がくれたストーリー」
・清水翔太 「Gamble」
・SONOMI 「明日会いましょう」
・mochA 「地球と月」

◆メロディメイカー・オブ・ザ・イヤー◆

・清水翔太 「Tonight」
・D-AI 「Crazy In Love」
・T-SK, TESUNG Kim, Liv NERVO, Mim NERVO 「Love Story 」
・tazz「BED ROOM」
・BACH LOGIC, DARREN MARTYN 「Fly High」

◆アレンジャー・オブ・ザ・イヤー◆
・Okaerio 「Under Lover」
・3rd Productions 「片想い」
・匠 「I Wanna...」
・T.Kura 「Be Mine」
・U-Key zone 「Our Promise」

◆コラボレーション・オブ・ザ・イヤー◆
・CIMBA 「LAST MAN feat. AK-69」
・傳田真央「ダメージョ with SOFFet」
・福原美穂 「Dream On feat. 三浦大知」
・MAY'S 「YOU&I feat. LL BROTHERS」
・MoNa a.k.a Sad Girl 「Asian Funk feat. GIPPER, 大地, Yow, タブゾンビ」

◆ビデオ・オブ・ザ・イヤー◆
・EXILE 「This Is My Life」
・川畑要 「TOKYO GIRL」
・Crystal Kay 「Forever」
・CIMBA 「22」
・LEO 「君がくれたもの」

◆ニューカマー・オブ・ザ・イヤー◆
・KYOtaro
・スズキ
・Davira
・D-AI
・Lady KeiKei

◆2010年版 ノミネーション 最優秀者/作品発表
◆2011年版 
ノミネーション 最優秀者/作品発表

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。