スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBS主催『Sounds Good!!! 〜Japanese R&B Party〜』イベントレポート

2012年11月15日 00:18

お待たせしました!



Japanese Black StyleとDJ CATCHERの共同主催によるJ-R&Bオンリーのクラブイベント
『Sounds Good!!! 〜Japanese R&B Party〜』
先週の土曜に開催したこのイベントですが、未だに興奮が冷めやらず、
「このままSounds Good!!!の渦に飲み込まれて消えてしまう〜!」ってぐらいに未だ脳裏にちらつきます。ひょっとしたらもう、末期かもしれません。笑

またこの日は、同日行われたLEOさんのワンマンライブのアフターパーティーも兼ねさせて頂きました。そうした素敵なサプライズも作用し、冗談抜きで本当にたくさんの方がご来場くださったんです!

主催者として、ここであらためて御礼を言わせてください。

皆様、本当にありがとうございました!

では今日はさっそく、当日撮影してもらったフォトを織り交ぜた「Sounds Good!!! 〜Japanese R&B Party〜」のイベントレポートをご覧頂こうと思います!僕のイベントに宛てた暑苦しいお話はまた本稿の終盤に・・・w
それではどうぞ!




まず、冒頭のDJを務めてくれたのはDJ tuguzo君
すでにレギュラーイベントを持っている彼だけに、幅広いテイストを柔軟にプレイしてくれました!初っ端からお越し下さった方は、早速彼のプレイに胸をくすぐられたはず!
tuguzo君、ありがとね!!





お次のDJは、「JBS NIGHT」シリーズでもお馴染みのDJ Miyahaziさん
とりあえずEARTHのウルトラクラシック「time after time」は、忙しく会場を駆け回っていた僕の耳にもばっちり届きました!CATCHERやKAZZMAも同様なのですが、「JBS NIGHT」のときからそのセンスはずっと信頼させてもらっているので、僕自身安心して主催することが出来たんです。あらためまして、あざっした!!





さあ、ここからいよいよ1部ショーケースの開始・・・なのですが、
何と私ケンイチ、この度MCとして半ばサプライズ的に出演させてもらいました!
もちろんMC初体験なので、グダグダは尽きず。。めちゃくちゃ反省点が残りましたが、
その分もし次やるときには少しでも良いクオリティが出せるよう頑張りますっ!笑





1組目はSHARE
ヴォーカルの巧君をはじめ、とし君、そしてけいすけ君からなる3人組のボーカルユニット。以前から知り合いだった縁もあって今回ご出演頂きました。初回のオープニングアクトということでまさしく「Sounds Good!!!」の幕開けを飾ってくれたわけですが、Skoop On Somebodyの「Nice'n Slow」のカヴァーをはじめ、プレッシャーを撥ねのけた安定したコーラスワークで魅了してくれました。本当にありがとう!!

SHARE 巧君ブログ





続いてSpagirl'S
もう一人のオーガナイザーであるDJ CATCHERプロデュースのガールズユニットです。
もぎたて果実のようなキラキラしたフレッシュ感が特徴で、短い演奏時間ながらパフォーマンスではガーリーな初々しさをとことん発揮!ポップさを適度に掛け合わせた、新しいR&Bの形を実感しました。TomomiちゃんSayouちゃん、出演してくれてどうもありがとう!





続いてはMATZMI君
今年夏に開催した「Sounds Good!!!」の前身的イベント「JBS NIGHT」で初めて対面して以降、まさかこのような形で一緒に何かをさせてもらえるなんて思ってもみませんでしたが、当日はナイスガイらしく巧みなR&Bアプローチが冴え渡っていて、出逢えて良かったなと心底思いました。普段は六本木や渋谷を中心に活動しているシンガーさんなので、今後の彼の動向にも要チェックです!MATZMI君、ありがとうございました!





4組目に登場してくれたのは、今回僕と共にMCも担当してくれたスズキ君
この日は今夏にリリースした記念すべきデビュー曲「I Wanna...」と、メロディアスなフックが何とも彼らしい「SWEET SUMMER TIME」の2曲を披露。彼と出逢ったいきさつなどは「I Wanna...」のライナーにて書かせて頂いたのでそちらをお読み頂くとして、この日も間違いないヴァイブスで会場を温めてくれたあたりはもはやさすがの業!スズキ君、マジでありがとう!!そしてあらためまして、福岡R&B祭のオープニングアクト出演おめでとう!

スズキ君ブログ





そして1部ショーケース最後に登場してくれたのは、名古屋からRAYSのお二人
今回初対面だったんですが、以前からRAYSさんの音楽を聴かせてもらっていたからか、リハの時点から何の蟠りもなくアットホームなお付き合いをさせてもらいました!パフォーマンスもたっぷり5曲披露してくれたのですが、何せファンの方の熱気が凄まじく、如何に愛されているアーティストさんなのかを肌で感じました。そしてRAYSさんですが、ご自身のブログで「Sounds Good!!!」の素敵なレポートをしてくださっています。そう、僕らはJ-R&Bの可能性を幅広い角度から確かめたくて主催をさせて頂きました。それを汲み取って頂けて本当に泣きそうなほど嬉しかったです。あらためまして、ありがとうございました!

RAYSさんブログ





1部ショーケース終了後は、DJ CATCHERによるバッチリなDJプレイ♪
さすがCATCHER、我々オーディエンスの心を掴むのが上手いんだこれが!
印象的なところでは「不意打ちLOVE (宏実)」、「No Limit(Sowelu)」、「Big But G-Cup (LL Brothers)」、「Hot Glamour(嶋野百恵)」、「蜃気楼(三浦大知)」、「Under Lover(中村舞子)」などなど新旧問わず大盤振る舞い!





そんなこんなで3時前に始まった2部ショーケースは、KYOtaroのライブでスタート。俺にとってかけがえのない関西のマイメンであり、それと同時にとんでもないセンスを携えたシンガーさんです。KYOtaroは今回、「Sounds Good!!! 」開催の随分前から上京していたんですけど、そのときからこのイベントの出演を心待ちにしてくれていて、イベント当日も予想通りめちゃくちゃハイテンションなライブでぶち上げてくれました!KYOtaroのノリノリぶりを受けてお客さんも盛り上がってくれたし、ほんまに感謝の言葉しかありません。久々に生で聴いた「Heart Beat」には心打たれました。ありがとう!!

KYOtaroブログ






続いてはLady KeiKeiさん
KeiKeiさんは、本当にお淑やかな女性。気品があって、何よりもそれが音楽にそのまんま表れているところに脱帽します。実を言うと、KeiKeiさんとKYOtaroのお二人に関しては、以前からこのJBSで何度もご紹介させて頂いていることもあり、僕がイベント発起当初から「どうしても出演して頂きたい!」と必死になるまで推薦していた方々でした。今回その願いが叶って、僕自身とても嬉しかったです!大好きな「Lil Cat」やカヴァーなども織り交ぜた多彩なセットリストに大満足でした!KeiKeiさん、ありがとうございました!

Lady KeiKeiさんブログ





続きまして真之介さん
言わずと知れた、関西を代表するR&Bシンガーさんです。今回急なご出演にも関わらず、非常に切れのある目映いパフォーマンスでお客さんを魅了してくれました!僕も同じ関西出身なので、やはり真之介さんのライブにはとりわけ親しみを感じるというか、関西弁のMCも含め如何にアツいアーティストさんなのかが今回よく分かりました。また真之介さんのおかげで、「Sounds Good!!!」としてのテーマもより確かなものになったような気がしています。そして誰に何と言われようと「Smile」は名曲です。本当にありがとうございました!

真之介さんブログ





続いてはLugz&Jeraさん
この日は先日リリースしたシングル「逢いたくて 〜Stay with me〜」のほか、以前からライブなどで披露されている「Drive it」「Girlfriend」といった楽曲も披露。いずれも11月23日にリリースされる新作ミニアルバム『LUGZ&JERA』に収録されている曲とあって、各パフォーマンスで抜群の気合を見せつけてくれました。なおこの『LUGZ&JERA』のライナーを、僭越ながら今回僕が書かせて頂きました!そういった経緯もあって、当日は僕自身色んな思いに胸を馳せながら堪能させて頂いたわけです。イベント終了後には「今度はお客さんとしてでも来たい!」とこのイベントを高く評価してくださり、飛び上がるほど嬉しくなりました。どうもありがとうございます!

Lugz&Jeraさんブログ





しかもLugz&Jeraさんの時間では、LEOさん真之介さん、そしてMICHIYAさんがステージ上に集結し、LEOさんのワンマンライブでも披露したコラボチューン「NEXT STAGE」を再披露!これには展開を知っていた僕も大いにアガりました!皆さん素敵なパフォーマンスありがとうございます!!

LEOさんブログ
MICHIYAさんブログ





そして2部ショーケースのラストを飾って下さったのは山口リサさん
リサさんとは今年初頭の『LOVE&PRIDE』というアルバムで一緒に仕事をさせて頂きまして、今度は僕の方がオファーをさせて頂く形でご出演となりました。ライブの方も「モノクローム」「ENERGY」「Get So Crazy」など、リサさんの目覚ましいキャリアが凝縮されたようなホットこの上ない名曲の連続!僕の主観では、最近拝見したリサさんのライブの中で一番ギラギラした鋭いオーラを放っていたような気がしています!リサさんご自身、次の日も朝から仕事があったというのに、有り難いことにイベントラストまで居て下さりました。これからもご出演してくださった方にとっても少しでも居心地良いイベントを目指して頑張ります!ありがとうございました!!

山口リサさんブログ





2部ショーケース終了後は、ゲストDJのDJ AGETETSUさんによるDJプレイがスタート!
MIHIRO〜マイロ〜さん、CIMBAさんなどバックDJを務めるアーティストの楽曲から、「HEART BEAT(加藤ミリヤ)」、「Forever(Crystal Kay)」といった最新チューンまで網羅した問答無用のダンスセットリストでした!僕も実際にフロアに出てアガっていたため、AGETETSUさんのプレイは特に記憶が鮮明なのです(笑)。 言わずもがな他の皆さんもノリノリで、曲が代わるごとに大盛り上がりでした!AGETETSUさん、そしてサイドMCを担当してくれたリサさんも本当にありがとうございました!

DJ AGETETSUさん公式サイト





その後登場したのは、J-R&B王子 aka DJ KAZZMA
開始前は不安な面持ちでしたが、彼にとってそんなものはいつの日も杞憂に他なりません。
事実、僕たち会場にいる人たちみんなをロックしてくれただけじゃなく、その細部にちゃんと自分のイベントに懸ける意図も込めてくれたんです。「DNA☆ (mochA)」や「ミス・ユニバース (STUDIO APARTMENT)」をスムーズに繰り出せたのも、彼の柔軟な感性あってこそだと思いました。と、なかなかの上から目線ですが、それだけ僕はDJの皆さんに自分の思いを完全に委ねていたし、結果来てくれた皆さんに「DJプレイが良かった」と言わしめる確かな原動力も作ってくれたと思っているので、ご了承を(笑)。何はともあれカズマ、ほんまにありがとう!!





そしてイベントのトリを務めてくれたのは、今回色んな面でとてもお世話になったDJ FUNKさん!今回のDJ陣の中では唯一アナログでDJを行っていたのですが、これがまた黄金クラシックの連続で、最後まで会場に残っていた方にとっては非常に有意義な時間だったのではないでしょうか。特に「GOOD LIFE(SWEET CHIC)」が流れたときは若干どよめきが起こりましたからね(笑)。僕個人としては、大好きな「Disturbance (DOUBLE)」を耳にしたときの興奮といったらなかったです。と、そんなFUNKさんなのですが、DJ CATCHERのお師匠さん的存在であり、尚かつ僕としても非常に尊敬しています。特に今回のイベント発起の際は親身になってサポートしてくださり、お陰でたくさんの皆さんに喜んでもらえるパーティーを演出させてもらうことが出来ました。次回も気合を入れて頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!本当にありがとうございました!


ここからしばらくはパーティーフォトでお楽しみ下さい!




























































と、そんなこんなでイベントが終了したのが朝の6時半過ぎ。
にも関わらず、最後までたくさんの人がJ-R&Bの空間に時間を費やしてくれました。
その事実こそが、今回僕にとってもCATCHERにとってもかけがえのない糧になったのは紛れもない事実です。本当にありがとうございます!


そもそも、何をもってJ-R&Bと定義付けするのでしょうか。
僕はこのサイトをやり始めた頃からその回答をずっと追い求め続けて来て、今回の「Sounds Good!!!」で自分なりの主張を少しでも体現したいと思いました。それは、「色んな形があってこそのJ-R&B=音楽だ。一つの面だけに偏るのではなく、出来るだけたくさんの視点から可能性を膨らませていきたい」ということ。この一夜で、来て下さったお客をはじめ、アーティストやDJといった出演者の方にまで「楽しかった!」という嬉々とした声をたくさん頂戴しました。それを受けて、自分がこの約3ヶ月間一生懸命挑んできたことがすべて報われたんです。ライターとして未熟ながら執筆活動もさせてもらっていますが、文章ではなく、こうやって色んな人と直接触れ合って、皆さんと同じ時間に同じ音楽を共有することで表現出来ることもあるんだということを今回あらためて確信しました。この記事だけでもう何度言ったか分かりませんが、今の俺が真っ先に伝えたいことなんで、あえてくどいくらいに言わせてもらいます。

出演者の皆様

eggmanスタッフの皆様

ワンマンライブアフターパーティーを兼ねさせて頂いたLEOさん

LEOさんのスタッフの皆様

今回カメラマンとしてトラブルにも負けず写真を撮ってくれたasako、

俺の相次ぐ注文にもめげず(笑)立派なフライヤーを制作してくれたYUTTY、

わざわざ遊びに来て下さった音楽関係者の皆様

遠いところ足を運んで下さったJ-R&Bフリークの皆様

今回俺を最初から最後まで支えてくれた相棒DJ CATCHER、そしてFUNKさん


本当に、本当にありがとうございました!!

皆さんのお陰で、俺もまた一つ希望を噛み締めることが出来ました!

次回開催は2013年2月9日土曜日!!
来る「Sounds Good!!! 〜Japanese R&B Party〜 Vol.2」では、
何もかもが素晴らしかった1回目を凌ぐ勢いでたくさんの試みをしたいと思ってます!
「何がJ-R&Bだ」などと背を向ける人もいるでしょう。
でもそんな人は、ぜひとも次回、会場に遊びに来てください!
J-R&Bのリアルな熱気を感じ取ってみてください!

どなた様も、また次回必ずや会場でお会いしましょう!!
お待ちしています!!



最後に・・・


J-R&B、最高!!!!


ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。