FC2ブログ



AZU 『BEST』

2012年11月18日 20:09


<アルバムレビュー>
AZU 『BEST』 (2012/10/31)

<Disc1>
1. いますぐに…
2. 時間よ止まれ feat.SEAMO
3. I WILL
4. To You...

5. Ring~M&M~
6. Broken Heart
7. YOU & I feat.LOVE LOVE LOVE
8. For You

9. Stay with me
10. トモダチ☆★
11. あなたに愛たくて feat.Spontania
12. どんなに離れても (Rearrange ver.)
13. つよくつよく
14. LOVE HUG
15. Woman

<Disc2(初回限定盤のみ)>
1. 君に詠む歌
2. コイイロ
3. love groovin’ feat.KURO (from HOME MADE 家族)
4. What Girls Want
5. letter...~大切なひとへ~
6. Angel

7. Strawberry Pie
8. WONDERFUL Xmas
9. Candy Boy feat.日之内エミ
10. A.Z.U

11. ミルク
12. I like u
13. Mr.Right
14. CLEAR LIKE CRYSTAL
15. 最後のLOVE SONG

16. またね。 (bonus track1)
17. Be As One (bonus track2)

<Disc 3 (初回限定盤のみ)>
1. 心の声 featuring AZU
2. いつまでも。 feat. AZU
3. BABY STAR feat. AZU & L-VOKAL
4. Kiss Kiss Kiss feat. AZU & yukako
5. 同じ空みつめてるあなたに feat. AZU

6. また会いたくて feat. AZU
7. Every 4 U feat. AZU
8. どんなに離れても duwt with AZU

9. 言葉以上… feat. AZU
10. Were you happy? feat. AZU
11. 小さな光 feat. AZU
12. 愛されたい…愛してる? with AZU
13. To You...もう一度 feat. AZU
14. Departure feat. AZU

今年でデビュー5周年を迎えたAZU、初となるベスト盤。
ファン投票、本人セレクト、外部アーティストへの客演集と、これまでのキャリアが彼女の周囲を取り巻く人々の力を借りつつ存分に広げられている。裏を返せば、それだけAZUサイドの意向が色濃く出た作品であり、ベスト盤らしい節目の装いと、さらに何かを探求してもらわんとする貪欲なエネルギーが一挙に堪能出来ると言っていい。収録曲では、「いますぐに...」「時間よ止まれ feat. SEAMO」といったAZUの代表曲が人気投票の上位(Disc 1は、集計結果の多かった順に配列)に輝いていることが何よりも微笑ましく、彼女が如何にミディアム〜スローを武器にしてシーンを駆け上がってきたのかをあらためて実感。対するDisc 2はアルバム曲を中心に構成されており、ここでも「What Girls Want」「Candy Boy feat. 日之内エミ」「CLEAR LIKE CRYSTAL」などの隠れたキラーチューンが炸裂している。シルキーな曲調が好評を博してきたAZUだが、ポップスとアーバン・ミュージックの各領域をスイスイ行き交う柔軟性も彼女ならではの特性として確立されているだけに、AZU本位のチョイスながらとても深い意義を見出すことが出来た。とは言え、予てAZUの音楽に慣れ親しんできた者としては、あらかじめスタンバイさせていた願望や期待が総じて報われたわけではない。特にスタート地点にあたるデビューシングル「CHERISH」の未収録はあまりにも口惜しい。あと欲を言えば2ndシングルの「JEWEL SKY」も。しかしながら、シングル史上主義を安易に持ち出さなかった姿勢そのものは素直に評価したいし、何よりも5年というキャリアをここまで精巧に体現してみせたのだから、ことさら自分の主張を押し通す理由もございません。というわけで、聴くなら断然初回限定盤です。

<ピックアップ>

「いますぐに...」
ファン投票1位、そして僕自身も愛してやまない名バラード。
雲に横たわっているような感覚をもたらすエアリーな聴き心地もシングル随一。


「どんなに離れても duet with AZU / KG」
AZUが客演した楽曲の中で一番のお気に入り。
理由は、徹底的にドラマティックだから。


「What Girls Want」
可憐に振る舞うAZUに対し、サウンドの方はかなりマッシブ。
浅田将明はいつもそうやってAZUに実験を仕掛けるから心憎い。




◆関連推薦 〜Sonyアーティストの大容量ベスト〜
  

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ぶる〜 | URL | -

    祝5周年! でもまあこんなもんですよね・・

    ちょうどデビュー直前のショウケースライブで彼女を初めて観て以来、
    毎年のツアーに参加するくらいファンなんで、デビュー5周年は感慨深いです。

    ただケンイチくんも書いてくれてるけど、自分の好きな曲と、多くの
    AZUのファンの(特に女子)との嗜好の乖離幅はやっぱり計り知れないなあ・・
    と感じますね(まあ予想は出来たけど)
    ・・・というか「R&Bファン」と「AZUファン」てあまりクロスしてないよね。多分。(笑)
    その中でごく最近の「Mr.RIGHT」「CREAR LIKE〜」がDisk2でセレクトされているのは、
    本来のR&Bシンガーとしての彼女の嗜好が反映されているのかなあ・・と思って曲目を見ました。
    もちろんこれからも両方の良さを合わせながら、更に邁進して行って欲しいですv-14

  2. ケンイチ | URL | -

    Re: 祝5周年! でもまあこんなもんですよね・・

    >>ぶる〜さん
    ぶる〜さんAZUさんお好きでしたよね!
    彼女、アルバムごとに違ったタイプの曲で楽しませてくれるので、
    僕もデビュー以降陰ながら動向を窺わせてもらっています。

    >>というか「R&Bファン」と「AZUファン」てあまりクロスしてないよね。多分。(笑)

    そうなんですかねぇ。
    記事にも書かせて頂いたんですが、やはり彼女はミディアム系を得意とするだけに、
    ファンの方も必然的にそちらの嗜好に傾きがちなのかなと感じました。
    ただ個人的にAZUさんは意表を突くようなアップも凄く好きで、
    そういう「何でもやっちゃいます感」を自ら尊重しているアーティストさんという印象をずっと抱いてきたので、
    今回のベストは3枚組を通して聴いて、初めてAZUさんの可能性の確かさみたいなものを感じ取れるのかなと。
    ってちょっと出過ぎたこと言ってますね、すみません。。w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事