スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレコメンド:EXILE ATSUSHI 『MELROSE〜愛さない約束〜』/LEO『愛しくて』/m-flo/LIL'J/J.U.

2012年12月11日 19:00

 
EXILE ATSUSHI 『MELROSE 〜愛さない約束〜』
バラードと聞いてうんと荘厳な仕上がりを想像していたら、メイン・チューンはハープが爽やかに鳴り響くR&Bタッチのミディアムで仰天。ATSUSHIは何を歌っても様になりますね。オーラ/歌声ともに孤高の格好良さを備えてる。往年のF.O.Hチックな「Living in the moment」はここぞとばかりのバラードでこちらも推薦。UTA関与の「My "SHERO”」は神秘的な空気に染め上げられたスロウ。僕が描いていた”バラード”はちょうどこういうイメージ。打って変わってT-SKが手がけた「二人の未来」は、歌詞のテーマ性にEXILEの片鱗を色濃く感じさせるメロウ・チューン。4曲のラストに据えられた楽曲だけど、ATSUSHIとの距離は、この楽曲が一番近くに面しているのかなと。
 
LEO 『愛しくて』
この度本作のライナーノーツを書かせて頂きましたが、ここでもあらためて。
率直なところ、心の奥の奥にまで染みるバラードの奥義だと思う。メロディにおける煌びやかな王道ぶりもさることながら、LEOの叫びにも似た迫真の歌い回しの一つ一つに狂おしくなって仕方ない。感傷的になりがちな冬にこれだけの包容力をもってリスナーに歩み寄ってくれるんだから、そりゃあ癒やされもします。なお、「愛しくて」で暖を取った後は、2曲目の「青空」にも注目。シンプル・イズ・ベストを地で行くサウンド・アレンジで歌い方も素朴と、心温まる「愛しくて」に対し、こちらは心が洗われるような感覚をしかと届けてくれます。


m-flo 『TONITE』
「大切なものばっか 天秤にかけちゃった」バリバリのパーティーチューンのはずなのに、何だこの考えさせられる歌い出しは!と、奇天烈なm-floワールドの扉を今回も開けてしまいました。ハラハラドキドキ、それでいて飛び抜けてクールなサウンドは、今回もギミック満点。新作ミックスCD、その名も「BON! ENKAI」を近日リリースする彼らですが、この曲もまさに年末シーズン直下型の鋭いアプローチ。そして気になるのが今回の客演ボーカルですが、一聴しただけで伝わる絶妙なエアリーさを持つシンガーと言えば彼女しかいない!過去に彼ら絡みで曲をやっています。エレクトロ方面のシンガーです。今回は自信があります、結構。


LIL'J 『TRUE LOVE 〜オマエ、俺だけのもの...〜』
北のストリートシーンで存在感を放つLIL'J。
以前に発表したワム!の「Last Christmas」カバーから一転、今回のクリスマスソングではブルースに傾倒し、シロップのように甘くたゆたう世界観で魅せてくれます。トークボックスと言うとハードルが高い印象も否めませんが、歌もの特有のメロウな部分にもとことんこだわったこの曲は、たくさんの人に受け入れられそう。ちなみに客演にはこれまた北海道を代表するR&Bシンガー:佐藤広大が参加しているので、彼の美声もあわせてチェックを。


J.U. 『Just like a snow』
冬にまつわる楽曲をもう一つご紹介。
ハリのあるハイトーンボイスを持ち味とするJ.U.の配信シングル。
サビを聴いてもらえば分かりますが、とにかく甲高い。でもね、これぐらい荒削りな方が「一生懸命声出してる」っていう姿勢が伝わってきて好きだったりするんです。曲調も、歌謡曲のファクターを用いてメロディアスなムードを器用に生み出している印象。ほかの曲の乗りこなしぶりも気になるところです。

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。