スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mye 『my winter soul』

2012年12月25日 23:00


<アルバムレビュー>
Mye 『my winter soul』 (2012/11/21)

1. 小さなサンタクロース
2. ゲレンデがとけるほど恋したい
3. CHRISTMAS TOWN
4. 永遠のWinterland
5. 抱きしめられるほど
6. Silent Night 〜きよしこの夜〜
7. 執行猶予
8. SNS 〜crycrycry〜
9. I Saw Mommy Kissing Santa Claus
10. Because I Love You
11. 小さなサンタクロース 〜Green Christmas Mix〜


メリークリスマス!
今日が終わらない内にと、半ば急いでレビューを書かせてもらっています。

Mye初のクリスマス・アルバムとしてリリースされた本作。
中身もさぞかしクリスマス一色・・・かと思いきやそういうわけでもなく、胸が引き裂かれそうなおセンチな恋愛ソングや冬景色を漠然と描き出したものなど、一貫した手広さに溢れている。中には、流行ど真ん中のソーシャルネットワークの一長一短を題材にした「SNS 〜crycrycry〜」といった変わり種も。正直もっと統一感のある内容になっていると踏んでいたので、これは嬉しい誤算。何せMyeのポテンシャルには、インディーズ時代から底知れないものを感じていた。作詞作曲はおろかピアノ演奏もでき、尚かつユニークな視点からの描写も辞さない豪胆なスタンスが魅力的で。近年ではコラボレーションに注力し、メジャーらしいキャッチーな基軸も物にしていたのだが、ここに来て再びインディーズの舞台へと帰還したことで、より自由なアウトプットを求めるようになったのかもしれない。そんな”新生Mye”を存分に味わえる推薦曲は、我が子をサンタクロースに見立てた母親目線が微笑ましい「小さなサンタクロース」、ポップなサウンドでデコレートされた広瀬香美の代表曲のカバー「ゲレンデがとけるほど恋したい」、マイナー調の旋律が切なさを促すその名も「執行猶予」、ゴスペルをルーツに持つMyeらしいエモーショナルな歌声に鳥肌総立ちのStivie Bカバー「Because I Love You」など。彼女のテクニカルな要素はもちろんだが、ひとまずはこのシーズンのために用意されたロマンティックなムードを優先して味わってみては。クリスマス補正が頭から消えて無くなってしまう前に、ぜひ。

 

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。