スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレコメンド:DEEP『夜風』/Kowta-Low/TANAKA ALICE/TAE

2013年01月13日 00:18

  
DEEP 『夜風』
こんなにも寒い夜は、彼らのバラードを聴いてほっこりとしたいもの。
ただ今回のシングルに関しては、少しばかり事情が違います。ビートレスによる荒涼としたサウンドワークと、トーンを抑えたヴォーカル。おまけに今にも壊れそうなきめ細かい雰囲気が立ちこめ、ドラマティックな内容ながら失恋歌さながらの切ない後味となっています。ほかの収録曲は、かつて「猟奇的な彼女」の日本語版テーマソングとなったF.O.Hのカバー「I Believe」。原曲のアレンジを小綺麗にドレスアップさせ、紳士に歌い上げます。そしてもう1曲が、WHITE JAMのSHIROSE作のミッド「Tell Me」。「Make It」しかり「GO」然り、彼の手がける楽曲に外れなし。メロディアスなR&Bネス満点です。
 
Kowta-Low 『ひとつだけ願いが叶うとすれば』
レペゼン九州のシンガー:Kowta-Lowの新作は、哀愁漂うピアノラインが溢れ出す切実なラヴソング。歌謡曲へと振り切ったメロディに、郷土愛を含んだリリックが合わさり、親しみやすさ及第点越え。邦楽ならではの奥ゆかしい情緒を愛でに愛でた楽曲と言えます。

 
TANAKA ALICE 『MAKE ME ALRIGHT』
So'Flyの片割れであり、AYUSE KOZUEらのプロデューサーとしても知られるGIORGIO13が新たに手がけるのが彼女。話し口調で淡々と弾丸ラップをこなしているかと思えば、フックでは「お気楽ガール登場!」と言わんばかりのクリアな歌声を披露。ポップなサウンドも完全にGIRGIOワールドです。そして驚くべきは、彼女がまだ15歳だというところ。あれこれ出来ることに加えてティーン真っ盛りだなんて、さすがは秘蔵っ子。末恐ろしい。

 
TAE 『今すぐ伝えたくて』
奇しくも出会った楽曲なのですが、抜けの良い昼下がり系グルーヴに一瞬で心奪われました。国産シーンの黎明期を彷彿とさせるおっとりとした曲調も、植村花菜をクールにしたような歌声も美味。

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。