スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村愛佳 『Miss & Mr.』

2013年02月24日 15:30



<アルバムレビュー>

木村愛佳 『Miss & Mr.』 (2013/2/6)

1. With You
2. Dress me up

3. Hand in Hand
4. Miss & Mr.
5. Sweet Days

6. Miracle



趣味はマンガを読むこと、愛犬はパグ。歌手になるきっかけは安室奈美恵。そんな一見どこにでもいそうな女の子が、念願のデビューを遂げました。歌声には瑞々しさと愁いを同居させ、大人っぽい余韻を残す彼女。それはあくまで、アーティストめいた当然の振る舞いでありながら、孤高の表現へと懸命に手を伸ばす頑張り屋の少女像をも浮き彫りにさせ、思わず心をくすぐられるのです。

アルバムは、一昨年の東日本大震災を契機に発表された伸びやかなバラード「With You」に始まり、ルーツであるゴスペルをモチーフにした「Dress me up」、DJ HASEBEプロデュースの肩肘張らないメッセージ・ソング「Hand In Hand」、そして為岡そのみが提供したノスタルジックな抒情歌「Sweet Days」など、まるでふわふわの絨毯を目一杯に広げたかのような夢心地の装い。感覚としては、ブラック・ミュージックとシティ・ポップスの中間あたりに位置付けるのが妥当かもしれません。ただこの作品は、何かで括ってしまおうという発想を撥ね付けるかのごとく、本人の節回しそのものがとても自由。その根底には、少しでもたくさんのキャラクターを放出したいという処女作ならではの決意があったに違いありません。小さな努力のひとつひとつをこんなにも等身大で伝えてくれて、音楽への探究心を日々剥き出しにしている身としてむしろお礼を言いたいぐらいです。いつかやって来る次回作の到来に向けて、彼女の素顔をとことん愛聴していこうと思います。



ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。