スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YORK 『THE NEW BEGINNING』

2013年03月03日 19:00


<アルバムレビュー>
YORK 『THE NEW BEGINNING』 (2013/2/27)

1. Opening
2. THE NEW BEGINNING feat. 詩音,TERRY
3. No More Cry
4. FIND YOU feat. AK-69
5. I miss you ~愛しいきみへ~
6. GIRL

7. End of the Road feat. AKLO
8. Callin’ U
9. Trulove feat INFINITY 16
10. be alright!
11. Queen Bee feat. ME(twenty4-7) (REMIXXX!!)

何かを新しく始めるときって、当事者にはそれ相応の負荷がかかるものですよね。すでにある程度の信頼を集めているなら尚さら。ただそうした一般的なメカニズムも、YORKの前では一切通用しない模様。サウンドを一望しても、余計な気負いを感じさせない驚くほどの元祖スタイル。とは言え、それでも確かに進化の跡は汲み取れるのです。一見矛盾のようにも映るでしょうが、要は従来の音楽性に対する自信や挑戦の肉付け方がじつに巧妙でさり気ないため、結果的に衒いなく我が道を貫いている様が浮き彫りとなっているわけです。

実際に「I Miss You」「Girl」といったお得意のメロウ・チューンからタイトル曲「The New Beginning」に至るまで、自身の王道を行きつつもそれらはどこか勇壮な雰囲気に満ちているし、極めつけは、COLOR時代の名曲「FIND YOU」の堅実かつ愛に溢れたリメイク。この楽曲の盤石たる存在感やクオリティがあったからこそ、YORKの今の闘志がカジュアルな体制で伝わって来るのだと確信してやみません。そもそも移籍先がCOLOR在籍時代と同じrhythm zoneだというのも、古巣へのリスペクトと再スタートを誓う場に似つかわし過ぎて、あまりに素敵じゃないですか。これからも粋なアプローチを容赦なく振る舞ってくれそうで、今から楽しみです。

 

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ちひろーる | URL | -

    AKがどうしても邪魔に感じてしまう

  2. ケンイチ | URL | -

    Re: タイトルなし

    >>ちひろーるさん
    コメントありがとうございます。
    僕も当初は懸念があったんですけど、主役級のAKさんがYORKさんを立てるように巧く立ち回っていたのが好感でした。王者の余裕みたいなものなんでしょうかね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。