スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレコメンド:SHINee『Fire』/YU.KI.KO/Mr.Low-D×詩音/憲嗣/YU-G

2013年03月21日 16:41

 
SHINee 『Fire』
「1000年、ずっとそばにいて…」に続き日本オリジナル楽曲で挑んだSHINeeの最新作。
作詞に少女時代作品でお馴染みのいしわたり淳治、トラックメイキングにBACH LOGICなど、シーンに名を馳せる盤石の布陣が揃い踏みし、バラードながら重厚な味わいと勢いを伴ったナンバーに仕上がっています。シンセ主体の作りといい、ダンス・ミュージックの現在進行系を懸命に追い求めるスタンスは健在。日本のクリエイターたちによる本気もとことん見せ付けてもらいました。


YU.KI.KO 『stOp it』
ライブ会場限定販売のCDに収録されていた楽曲が、このほど配信で解禁。
どっしりと打ち付けるリズムにエモーショナルな歌唱が自在に絡まり、彼女のポテンシャルが拡張されていくのを手に取るように感じます。クールとキュートを臨機応変に切り替えられるシンガーなので、今後もヒップ・ホップ・ソウル的なストリート・チューンをはじめ、あらゆる楽曲にトライして頂きたいところ。

 
Mr.Low-D 『BACK LoVE (Clockwork Lullaby ver.) feat. 詩音』
2007年に発表されるやいなや大きな支持を得た「Back Love」を、当時のタッグそのままにセルフ・カヴァー。オリジナルを手がけたAILIがしめやかなアコースティック・アレンジを新たに施し、虚ろなストーリー性にもひときわリアルな切なさが込み上げます。人気曲ならではの強い意気込みをご堪能あれ。

 
憲嗣 『Devote to you』
昨年11月にシングル「Don't Cry」で待望のソロ・デビューを果たした憲嗣の2ndシングル。
歌謡的な要素を含ませ多方面に歩み寄った前作から一点、本作で彼が標榜したのは夢心地のベッド・タイム・ミュージック。R&Bにしっかりと身を据え、終始とろけるような甘い節回しで魅せてくれます。お見事!個人的には、トラックの緩さもかなり好み。

 
YU-G 『With U feat. 草川瞬』
関西では音楽クルー:JIDAI MASTERの一員としても知られる男性シンガーが、遂に本格的なリリース活動をスタート。その先駆けとなる本作は、BRIDGET所属の草川瞬を迎えたメロディアスなミディアム・チューン。男声らしからぬしなやかで透明感溢れるヴォーカル・セッションは、ハイトーンに定評のあるこの二人だからこそ。特に、Ne-Yoに代表されるコンテンポラリーR&B好きにはマストな一品です。

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。