スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレコメンド:福原美穂『ライジング・ハート/BEYOND』/西野カナ/AZU/CIMBA/Da-iCE/GWANGHO

2013年06月12日 23:31

 
福原美穂 『ライジング・ハート/BEYOND』
今年でデビュー五周年を迎えた福原美穂、およそ一年ぶりとなるシングル。
まず、マーヴィン・ゲイのスタンダード・ナンバー「Ain't No Mountain High Enough」を朗らかなブラス・サウンドでリメイクした「ライジング・ハート」は、福原の覇気のあるヴォーカル・ワークも相まって、これから訪れる暑い季節にぴったり。迷いのない采配がたまりません。二曲目には、アニメのEDテーマに起用されている「BEYOND」がラインアップ。こちらも勇壮な曲調と聖母のような優しい歌声がマッチングした、珠玉のミディアム・ナンバーに仕上がっています。特に、サビ終盤の丁寧なファルセットは必聴です。
 
西野カナ 『Believe』
個人的に、夏の西野カナは怖い物なしだと信じて疑わない。「GO FOR IT!!」もそうでしたが、彼女特有のチャーミングさが何のしがらみもなく発揮出来ているような気がするので。楽曲選びが秀逸なんですよね。今回にしても、曲調こそ晴れやかですが、歌詞では潔いまでに失恋からの立ち直りが描かれていて、まさにカナやんモード全開。「Yeah!」と意気込むサビの合いの手が良い味出してます。カップリングには、透明感をリンクさせた一途なラヴ・ソング「Rainbow」と、夕暮れ時の浜辺を思わせるおセンチ・トラック「Story」を収録。

 
AZU 『Promise』
正統派アプローチを邁進したウェディング・バラード「Promise」、結婚式御用達のBGM、デブラ・モーガンの「I LOVE YOU」をサンプリングした「I LOVE YOU TOO feat. MIKU a.k.a tomboy」、そして恋する女子の心情を閉じ込めた「ただ君を・・・」と、結婚にまつわる3曲(半ばこじつけですが)を収めたマキシ。中でも注目はやはり、2曲目に収められている「I LOVE YOU TOO」でしょう。オリジナルの背景に合わせてか、サウンドには90年代前半のR&Bを彷彿とさせる艶っぽいグルーヴを敷き詰め、AZU最大の持ち味であるうっとりするような声質にとことんフォーカスが当てられています。お薦め!

 
CIMBA 『MIND OPENER feat. lecca』
6月26日に発売されるニューアルバム『Ⅴ』からの正式な第一弾シングル。人気レゲエ・シンガーとして名を馳せるleccaを迎えたこのナンバーは、両者に滾る闘志のようなアーティスト性が大きく羽を広げており、新章開幕を飾るに相応しい。昨年リリースの「Navigator」で今様なダンス・ナンバーへの意欲を見せ付けたCIMBAですが、本作ではその先、すなわち一段とオリジナリティの強い次元へと踏み込んでおり、トラックを手がけたT-SKとのあうんの呼吸を再確認させてくれます。

 
Da-iCE 『I'll be back』
ダンスとヴォーカルを掛け合わせた多面的ユニットがしのぎを削る中、その活躍を強く期待されている5人組が満を持して1stシングルを発表。トータル・プロデュースを、こちらも絶大な人気を誇るWHITE JAMの長・SHIROSEが担当しており、ダンス・ミュージックとしての機能性の高さをこれでもかと窺わせます。そしてもう一つこの楽曲の美点を挙げるとするなら、ヴォーカルを務める花村想太のハイトーン。あどけなさを残しながらも気持ち良いぐらいに尖っていて、今ある勢いを単刀直入に音楽へと注ぎ込んでいる印象を受けました。このストレートさが今後、本格的に化けるか注目されます。


GWANGHO 『WHY DID YOU LEAVE ME』
元は関西圏を中心にライブ活動を行っていたR&Bシンガー・GWANGHOが、このほど配信シングルをリリース。シンプルを画に描いたようなサウンド・デザインですが、フェイクと反復の美への執着はなかなかのもので、まさしく通念としてのR&Bを具現化したような出来映え。そもそもGWANGHOの場合、独特のアクセントを伴ったダイナミックなヴォーカル捌きがとにかくエグいため、BGM利用の前に、まずはその微妙にうねる声の変化に注意しながら聴けば醍醐味がばっちり掴めるかと。

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。