スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIX CD『JAPANESE BLACK STYLE』レビューリレー:6. Dear 『Feel My Love feat. YUTAKA (Full Of Harmony)』

2013年06月13日 23:55



<当サイト監修CD『JAPANESE BLACK STYLE』レビューリレー>
6. Dear 『Feel My Love feat. YUTAKA (Full Of harmony)』

初収録作品:アルバム『Dear U』
発売日:2012/3/7

<JBSチャート成績(いずれも楽曲部門)>
2012年 年間47位
同年上半期:32位
同年3月:13位
 初めてのCD監修。でも、一筋縄で片付けられるような作品にはしたくない。それを避けるために僕が目を向けたもの、それはギャップだった。ジャパニーズR&Bと括れど、その世界は広し。普段から信奉しているアーティスト以外にもたくさんの有力株が頭をもたげ、またその瞬間を日頃から欠かさぬよう心がけている現状でも、まだまだ自分の知らない領域が先に待っているような気がして、片時も油断ならない。事実、思わぬところからとんだ掘り出し物が見つかることも日常茶飯事だし、アーティスト側から繰り出される番狂わせの意欲に出会うたび、日々の音楽ライフも溌剌と成長を遂げていくように思っている。

 そうした中で僕が今回白羽の矢を立てたのが彼女、Dear。2011年にデビューし、ビジュアルの露出を控えた”覆面型アーティスト”として、リスナーの好奇心を掻き立てたアーティストだ。甘さを前面に押し出した歌声はさながら清純系少女といったところだが、外見に先行して紹介された来歴(詳しくは公式サイトを参照のこと)はあまりに壮絶なもので、鑑賞前から例のギャップ・ポテンシャルを著しく漂わせていた。

 今回セレクトさせて頂いた「Feel My Love」は、そんな彼女のキャリアの中でもとびきりグルーヴィーで、言わばクラブ・アプローチへの進出も果たした記念すべき楽曲。従来のDearは、ざっくり言えば着うた愛好者、すなわち若年層の女子をターゲットにした爽やかな恋愛劇を取り扱うことが多かったのだが、アルバム『Dear U』に唯一の新録曲として収められたこの楽曲では心機一転、マッシヴなビートに乗せ、一夜限りのクラブ・ラヴを優雅に満喫している。お得意のキャンディー・ボイスの健闘もさることながら、相手役に天下のFull Of HarmonyからYUTAKA、さらにトラック・プロデュースにはDJ WATARAIという徹底した人選を敷いていることも後押しとなり、R&B/ヒップホップに堂々とカテゴライズできるほどの本格仕様を実現させた。

 ラヴ・ソングの名うてが突如としてブラック・ミュージック路線に舵を切るのはよくある話だが、デビュー前からクラブでのライブ出演に精を出し、数多くのラッパーとの競演で素養も明るみにしてきたDearゆえ、そこには既定路線との対比とともに彼女の自由度の高い本質が確かに映し出される。ゴージャスなサウンドが意外なほど似合うのにもちゃんとした理由があるのだ。



Ken'ichi Shirahara presents 
JAPANESE BLACK STYLE MIXED BY DJ AGETETSU

2013 / 07 / 17 on sale

<収録曲>
1. Open Your Heart / JAY'ED
2. Just Believe / MIHIRO
3. SWEET SUMMER TIME / スズキ *未発表曲
4. JEALOUS / JASMINE
5. Disconnect / Sweep
6. Feel My Love feat. YUTAKA / Dear
7. Under Lover / 中村舞子
8. I Wanna Rock You / AISHA
9. Hide & Seek / 山口リサ
10. Magic Number 090-xxxx / 傳田真央
11. JOY / LEO 
12. 離れていても / 竹本健一
13. Colorful World / 宏実
14. Black■Box / mochA
15. BLACK $UGAR / ELLIE
16. shine / ZiNg
17. Unchanging Love / 福原タカヨシ
18. I need a girl / Ryo × 佐藤広大
19. Love Of a Hitman / YU-G
20. I Want You / TSUYOSHI
21. Tears in Blue feat. HI-D / CIMBA
22. U & Me / 為岡そのみ
23. BED ROOM / YORK



<Dear アーカイブ>
アルバム『Dear U』レビュー

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ

関連記事
  • Dear 『Dear U』
スポンサーサイト


コメント

  1. ぶる~ | URL | -

    この曲を選んでくれたのは、さすが「ケンイチ氏!」と言わざるを得ないです。
    Dear嬢のCuteな歌声とクラブサウンドが融合した愛すべき1曲。
    年間ベストのPLAYLISTにも入れるか最後まで悩んだのを思い出しました♪

  2. ケンイチ | URL | -

    Re: タイトルなし

    >>ぶる〜さん

    お褒めの言葉、ありがとうございます!!
    この曲は正真正銘のクラシックですよね!!
    「切な系」と呼ばれるジャンルが普及して久しいですけど、
    この楽曲を聴く限り、彼女はそこに終始せず探究心剥き出しで活動しているアーティストであると感じずにはいられません。
    WATARAIさんのトラックがまた格好いいんですよね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。