スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIX CD『JAPANESE BLACK STYLE』レビューリレー:7. 中村舞子 『Under Lover』

2013年06月16日 16:34



<当サイト監修CD『JAPANESE BLACK STYLE』レビューリレー>

7. 中村舞子 『Under Lover』 

初収録作品:ミニ・アルバム『7→9』
発売日:2012/8/22

<JBSチャート成績(いずれも楽曲部門)>
2012年 年間3位
同年9月:4位
同年8月:1位

はい、始まりました。
どうあがいても発売日までに完結しそうにないレビューリレーのお時間です(滝汗)。
頑張ってペース・アップしなければ・・・!引き続きよろしくお願いします!

そんな具合に今日も、同作に収録させて頂いた楽曲をご紹介。
 中村舞子の全キャリア、ひいては2012年のジャパニーズR&Bシーンを代表する名曲だと信じてやまないとっておきのクラシック、「Under Lover」。初出は、昨夏にリリースされたコンセプチュアルなミニ・アルバム『7→9』。ひと夏の恋の顛末というピンポイントなテーマ性は元より、主人公の心情に合わせてころころと色を変えるサウンドも非常に凝っていて、中村舞子のポテンシャルの高さに舌を巻いた一枚である。

 そんな並み居る収録曲の中でもひときわ異彩を放っていたのが「Under Lover」だった。とにかく色気が凄まじい。歌声の官能性という観点から見れば、一曲目の「Naked Touch」も負けず劣らずの濃度を誇っているのだが、この楽曲はヴォーカルの息づかいに加えて、90'sコンシャスなR&Bサウンドが適度な開放感をさらけ出しており、背徳的な大人のエロさすら感じさせる。



 もう歌い出しの時点でやられましたよね。「”ベッドでひとり 目覚めたMorning”って!何があったん!」みたいな。ちょうどアダルトな路線にも跨がりだして、イノセントなキャラクターからの脱皮を図り始めた時期ではあったものの、この内容は色々とショッキングだったなあ(笑)。でもその情景描写のひとつひとつが、僕には凄くリアルに映ったんです。「こういう楽曲も毅然と主張できるようになったんだ」という一種の安心感に繋がったというか、中村舞子がR&Bとなぜに結ばれたのかも自分の中で初めて明るみになって。これには縁の下の力持ちとして制作に携わった為岡そのみとOkaerioのセンスもつぶさに関係していると言う他ないですよね。彼らの気心知れたタッグには幾度となく泣かされてきたけど、これほど即効に等しい形でしびれたのはこの楽曲が初めて。あまりに興奮が高じて、中村舞子本人に取材した際もこの楽曲に食い付くことばかり考えていました。今となっては微笑ましい思い出、かな(笑)。またいつか、三位一体の新しいR&Bに出会わせてください。それはもう期待値を上げに上げて待っていますので。



Ken'ichi Shirahara presents 
JAPANESE BLACK STYLE MIXED BY DJ AGETETSU

2013 / 07 / 17 on sale

<収録曲>
1. Open Your Heart / JAY'ED
2. Just Believe / MIHIRO
3. SWEET SUMMER TIME / スズキ *未発表曲
4. JEALOUS / JASMINE
5. Disconnect / Sweep
6. Feel My Love feat. YUTAKA / Dear
7. Under Lover / 中村舞子
8. I Wanna Rock You / AISHA
9. Hide & Seek / 山口リサ
10. Magic Number 090-xxxx / 傳田真央
11. JOY / LEO 
12. 離れていても / 竹本健一
13. Colorful World / 宏実
14. Black■Box / mochA
15. BLACK $UGAR / ELLIE
16. shine / ZiNg
17. Unchanging Love / 福原タカヨシ
18. I need a girl / Ryo × 佐藤広大
19. Love Of a Hitman / YU-G
20. I Want You / TSUYOSHI
21. Tears in Blue feat. HI-D / CIMBA
22. U & Me / 為岡そのみ
23. BED ROOM / YORK


<中村舞子 アーカイブ>
アルバム『CURE』レビュー
アルバム『Answer』レビュー
アルバム『HEART』レビュー
アルバム『7→9』レビュー

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ぶる〜 | URL | -

    前作の「HEART」から何か気になる存在となっていたのですが、
    この曲で決定的になりましたね。素晴らしい♫
    ちょうど「7→9」発売前にライブも拝見したのですが、存在感が素晴らしかった。
    もっと現場で観たいアーティストさんです(^。^)

  2. ケンイチ | URL | -

    Re: タイトルなし

    >>ぶる〜さん
    今頃の返信になって申し訳ありませんm(_ _)m
    舞子ちゃん、こないだの「Sounds Good!!!」でも冴えまくってましたね!
    あらためてこのMIXに収録させて頂けたことを嬉しく思いました。

    また「Under Lover」のような楽曲が聞けるのをファンとして密かに楽しみにしたいと思いますw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。