スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mye 『US』

2013年06月18日 19:00



<アルバムレビュー>
Mye 『US』 (2012/6/12)

1. In My Heart ~未来への扉~
2. Dancing Queen
3. First Bite
4. キャンドルのように
5. Baby Baby Baby -Soul Session-
6. 花
7. 20年分のラブレター

8. 誓いのうた duet with KOH
9. POP STAR

ソウルフルな歌声を持ち味とするMyeのニュー・アルバム。
全体のテーマは「ウェディング」だそうで、顛末が結婚式の流れに沿っているという設定。
たとえば、冒頭を飾る「In My Heart 〜未来への扉」は入場曲に相応しいハートフルさ全開のラヴ・ソングだし、娘から父へ積年の思いを贈る「20年分のラブレター」では、ストリングスの織り成す寂しげなサウンドにほろりと来ること請け合い。

前作「my winter soul」でも冬をモチーフにコンセプチュアルな要素を打ち出していましたが、新曲とカヴァー・ソングを状況に応じて使い分けている本作も負けず劣らずの出来映え。既に発表済みの「誓いのうた」にしても、デュエット相手であるKOHをわざわざ再度招いてリテイクしているし、アルバム『my ever soul』に収録されている「Baby Baby Baby」に至っては、洒落たバーでの一幕を思わせる味わい深いソウル・セッションが展開されるなど、気合もひとしおです。ちなみにこの「Baby Baby Baby」、個人的に大好きな楽曲でもあるのですが、まさかこんなにも気品溢れる形で生まれ変わるとは何とも目から鱗でした。6月に結婚すると生涯幸せになれるという言い伝えがあるぐらい、この時期のウェディング・フィーバーは相当なもの。たとえ結婚する予定がなくともこのアルバムにあやかれば、幸せとは何たるかがおのずと見えて来るかもしれませんよ。





ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。