スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBS 上半期音楽ランキング 2013【楽曲/アルバム/ネクスト・ブレイカー】

2013年06月27日 14:42



さて本日は、JBS独自の選出で送る「2013年上半期ランキング」をご紹介!
従来の楽曲部門/アルバム部門に加え、期間内で印象に残った新人アーティストを総括する「ネクスト・ブレイカー部門」を今回から新設し、計3部門でお届けします!この6ヶ月にどんな名作が生まれたのか、この企画を通してぜひ念入りにチェックしてみてください!

◆JBS 2013年上半期音楽ランキング◆
(対象期間:2012年12月〜2013年5月)
<SONG CHART>


No.1 Right Now / 三浦大知


No.2 love sick / 為岡そのみ


No.3 DRAMATIC SOUL / Dramatic Soul

No.4 愛しくて / LEO
No.5 High Flying / JASMINE
No.6 ありがとう。って心から... / YUKALI
No.7 JOY / LEO
No.8 なかったことにした恋 / 傳田真央
No.9 Devote to you / 憲嗣
No.10 Thinkin' of U / Sweep
No.11 LOVE STORY / 加藤ミリヤ×清水翔太
No.12 for you & for me / TOCCHI
No.13 Dress me up / 木村愛佳
No.14 Without Love / YUKALI
No.15 Space Ship / HI-D
No.16 あの頃に・・・ Once Again / jyA-Me.
No.17 Bed / JASMINE
No.18 Must Be Love / HI-D
No.19 TALK TO YOU / 為岡そのみ
No.20 FIND YOU feat. AK-69 / YORK
No.21 With You / 木村愛佳
No.22 Dreamer / KAORU
No.23 Big Boys Cry / 安室奈美恵
No.24 リスタート / 為岡そのみ
No.25 DON'T SAY IT'S OVER / 宏実
No.26 GET READY TONIGHT feat. TWO-J &KOZ / PIMP G
No.27 イミテーション・ラヴ / 為岡そのみ
No.28 Alone / スズキ
No.29 ずっと一緒に・・・ / 山口リサ
No.30 Let's Say I Do / 川畑要
No.31 Only One / BoA
No.32 JESUS! feat. KIRA, TAKAMIザ? / VNO
No.33 Slide 'n' Step / KEITA
No.34 PASSWORD / jyA-Me.
No.35 MELROSE 〜愛さない約束〜 / EXILE ATSUSHI
No.36 Nine Tails / YU-G
No.37 イノチノリズム / DANCE EARTH PARTY
No.38 Kiss you / NAO
No.39 好きすぎて… feat. CLIFF EDGE / Lil'B
No.40 AFTER THE RAIN / 詩音
No.41 Higher / 三代目J Soul Brothers
No.42 恐妻 feat. KOHEI JAPAN / 為岡そのみ
No.43 Can't Love You More / ELLIE
No.44 LET'S SIPPIN' ON feat. RICHEE, K-YO & GAYA-K / PIMP G
No.45 VOICE / AI
No.46 Coulda feat. ANMI / 前迫潤哉
No.47 STEREO CANNON / MIHIRO
No.48 HANA feat. YORK / mimi-K
No.49 Hand in Hand / 木村愛佳
No.50 Highway Driving Car / etsuco


楽曲部門でトップに立ったのは三浦大知。T.Kura/michicoとの初タッグにして、抜群の相性を見せ付けた一曲です。7月10日にリリースされる次なるシングル「GO FOR IT」もじつに楽しみ。2位は為岡そのみのアルバム『フルコース』収録の1曲。ディープなR&Bサウンドを泳ぐ彼女のヴォーカルは神秘的そのもの。そして3位は、竹本健一らが主催を務めるライヴ・イベント”ドラソ”のテーマ曲。意表を突く試みが次々と飛び出すイベント・コンセプトをまるっと下敷きにした、愉快な音楽賛美。聴かなきゃ損しますよ。


<ALBUM CHART>


No.1 フルコース / 為岡そのみ


No.2 green GO light / MIHIRO


No.3 セミダブル / 傳田真央

No.4 DREAMIN' / CREAM
No.5 GOLDEN SOURCE / COMA-CHI
No.6 Miss&Mr. / 木村愛佳
No.7 My Love / YUKALI
No.8 CK JUNGLE!!! / C&K
No.9 Love Life / HI-D
No.10 EMOTION / LEO
No.11 THA BINGOGAE / PIMP G
No.12 BEST 2007-2013 / CHIHIRO
No.13 S.O.N.O.M.I / SONOMI
No.14 わすれもの / etsuco
No.15 WHAT'S UP?! / WAZZ UP
No.16 DRAMATIC SOUL / Dramatic Soul
No.17 oidon / 前迫潤哉
No.18 The New Beginning / YORK
No.19 THE BEST NOTES / 山口リサ
No.20 JENNY BRANCH / ジェニー・ブランチ


続いてアルバム・チャート。首位に輝いたのは、楽曲部門でも健闘を見せた為岡そのみ。JBSランキング常連の彼女ですが、贔屓目を抜きにしても今回のアルバムは本当に素晴らしい。彼女の集大成と銘打っても良いぐらい。2位は天下のMIHIRO、通算4枚目のオリジナル作。刷新力も前作「Cry For You」からまた一つ進化を遂げ、全編を通して清々しいサウンドを響かせてくれました。そして3位は傳田真央。乙女な立ち振る舞いを依然として強調する一方、コンテンポラリーなサウンド・アプローチにも飛び込むなど、SとMの側面が絶妙な塩梅で描き出された佳作です。


<NEXT BREAKER>
*「」内は対象曲


No.1 CREAM「Shooting Star」


No.2 柴田トオル「Sweet Sign」


No.3 KAORU「Dreamer」

No.4 木村愛佳「Dress me up」
No.5 憲嗣「Devote to you」
No.6 ジェニー・ブランチ「Checkmate!」
No.7 YU-G「Nine Tails」
No.8 TOKINE 「my honey」
No.9 スズキ「Alone」
No.10 Mary Jane「Mary Jane feat. YOSHIKA」
No.11 岩瀬あすか「Make My Own Story」

No.12 Da-iCE 「Splash」
No.13 
前迫潤哉「A-Oh」
No.14 WAZZ UP「Be My Love 〜今日は家に帰らないで〜」
No.15 
etsuco「STAND UP!!」
No.16 Davira 「GO DOWN DEEPER」
No.17 優咲 「Whenever」
No.18 Miss-art「dok dok...」
No.19 
TOCCHI 「for you & for me」
No.20 大輔「Replay」


最後は、今回から新設した「ネクスト・ブレイカー」。リリース済み/未発表を問わず、この半年間で耳にした作品を対象に「次はこの人が熱い!」とJBSが勝手に太鼓判を押させて頂く部門です(笑)。栄えある1位に選ばせて頂いたのは、すでに人気を獲得しつつあるユニット、CREAM。R&Bやヒップホップ、さらにはポップと、あらゆるジャンルを取り込んだサウンドは唯一無二の証。来月にはニューシングルの発表も控えており、下半期も活躍すること必至!2位はクールな歌声を持ち味とする新鋭、柴田トオル。今冬にライヴで聴いた「Sweet Sign」の衝撃が未だ忘れられません。楽曲のパワーもさることながら、直向きな人間観も確かに持ち合わせている注目の逸材。3位はKAORU。ソウルフルかつ迫力のヴォーカルで話題沸騰中。生粋のR&Bファンなら是が非でもチェックしておくべき。

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。