スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AI 『MORIAGARO』

2013年07月24日 12:00



<アルバムレビュー>
AI 『MORIAGARO』 (2013/7/17)

1. MORIAGARO feat. ジェレマイ
2. Don’t Turn Me Off
3. VOICE
4. HANABI
5. My Baby feat. ロイド
6. ママへ
7. sogood
8. GOTTA GET MINE feat.ブリジット・ケリー
9. After The Storm feat. シェネル

10. FOR YOU -Piano Version
11. MY PLACE
12. TOP OF THE WORLD


見慣れない英単語に、当初はてっきりロシア語か何かかと思っておりましたが、そこはすこぶるストレートに「盛り上がろう」だそうで。いいですね。奇を衒わないのがいかにもAIらしい。しかもどの楽曲も、「生まれたまんまの姿、直送!」といったところで、どの楽曲のヴァイブスをとっても非常にピチピチしています。音楽性と人間性が表裏一体のAIだからこそ、こうした奔放なアウトプットが世間に許容され、尚かつ得も言われぬ臨場感を生むのでしょう。高揚することに理由なんて必要ない。直感を愛する者がMORIAGARIを制する!それは、このアルバムに聴き浸れば火を見るよりも明らかなわけで。

<ピックアップ>

1. MORIAGARO feat. ジェレマイ
アルバム・タイトルの生みの親(詳しくは各インタビュー記事を参照のこと)、ジェレマイを招いたこのOPチューンは、US仕込みのアナーキーなヒップホップ・トラックを採用し、クラブノリ全開の気怠さで「MORIAGARO」を連呼。「楽しむためには力を抜け」と言わんばかりです。

2. Don’t Turn Me Off
michicoとUTAの共作という、J-R&Bファンにとっては夢のようなコラボレーションにあたる痛快アップ。不埒な男に警鐘を鳴らすパンチの効いたリリックは、〆で乙女心もきちんと発揮するという抜け目のなさ。おまけに久々となる本格的なラップ・パートも用意され、もはやこの1曲を原動力にアミューズメント施設が一つ建ちそうな勢い。


4. HANABI
EDMの鑑とも言えるドラマティックな構成が美しい。
迷いのない歌唱にも一本取られました。

5. My Baby feat. ロイド

先頃来日を果たした米R&Bシンガー、ロイドをフィーチャリング。
全英語詞という点も相まって、とてつもなく濃厚なR&Bデュエットに仕上がっているわけですが、これだけ”THE 本場”なチームの中でも互角に渡り合うAIの存在感が神々しすぎて、何か泣けてきます。


7. sogood
KFCとタイアップした、AIならではのお中元ソング。
「ハピネス」しかり、ストレートなマインドを歌わせたら完璧ですよね彼女。
サウンドもさり気なく凝っており、AI×UTAの組織力の高さを実感しました。


8. GOTTA GET MINE feat.ブリジット・ケリー
きりきりと心に詰め寄る切迫感あるトラックがたまらない一曲。
客演のブリジット・ケリーは、あのジェイ・Zが擁するレーベル「Roc Nation」と契約を結ぶ女性シンガー。メアリー・J・ブライジやキーシャ・コールに通じるソウルフルな節回しが持ち味で、若手ながら歌唱力抜群。

12. TOP OF THE WORLD
本作でアガるナンバーを矢継ぎ早に放ったAIは、最後の最後で超フューチャリスティックなダンス・トラックを遊泳。電子音の飛沫が容赦なくほとばしり、気分はまるで、混沌とした異次元の入り口に立っているかのよう。日本人離れした要素の数々に気後れせぬようご注意を!





ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。