スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浩督 『TASTE OF HONEY』

2013年08月08日 23:00



<アルバムレビュー>
浩督 『TASTE OF HONEY』 (2013/7/24)

1. キャンバス feat. Yoshimi
2. TSUNDERE feat. SADE.W

3. LUV a wo;man feat. Riia.B.swear
4. Rhythm Nation feat. 緒形リア
5. いつか・・・ feat. Keisha
6. Someday, Someone... feat. 野澤アイラ
R&Bシンガーとして2010年にアルバム『EPISODE-1』をリリースした浩督が、今度は女性シンガーを従えてプロデュース・アルバムを発表。参加陣には新進気鋭どころばかりが登板して半ば青田買い状態だわ、サウンド・デザインも思いのほか多彩で凝っているわで、なかなかの気合の入りよう。もともと楽曲提供には積極的な姿勢を見せていた浩督ですが、本作ではそのバイタリティにくわえ、クラブとの密接な関わり合いを重んじている彼なりのコネクションが強く発揮されているように感じます。初めて鑑賞する方は、「次はどう来るか?」とある程度予想しながら聴いてみるのも面白いかもしれません。十中八九外れるはずでしょうから、良い意味で。

<ピックアップ>

1. キャンバス feat. Yoshimi
キュートな歌声を持つYoshimiをフィーチャーした、切なさ一直線のミディアム・ナンバー。
終始きゅるきゅると鳴り響くシンセが印象的ですが、電子的な毛色は控えめ。
R&B特有のメロディアスな味わいが好きなら迷わずこの曲をお試しあれ。

2. TSUNDERE feat. SADE.W

リアーナの「SOS」を思わせる裏打ち系エレクトロ。SADE.Wの気だるげな歌唱とシュール極まりない歌詞がベスト・マッチしており、サウンドの醸し出す妖しい空気に拍車がかかっております。

4. Rhythm Nation feat. 緒形リア
静岡出身の緒形リアは、透明感のあるダンス・トラックにチャレンジ。
飾らない各プロダクトが妙にツボに入りました。何だこの中毒性。
往年の小室哲哉をちょっぴり彷彿とさせるのは、緒形リアの歌声にAsamiをダブらせているからかも。






ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。