スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口リサ 『DRAMA』

2013年11月10日 19:32



<アルバムレビュー>
山口リサ 『DRAMA』 (2013/11/6)

1. Beautiful World
2. あなたとなら
3. 雪もよう
4. Stay with me
5. 明日へと...
6. Nite Parade

7. イミテーションラブ
8. MOVIE STAR
9. 最後の夜 feat.t-Ace
10. Can’t Breathe
11. Same Star
12. Everyday is My Life
ベスト盤「THE BEST NOTES」を経て一段落するかと思いきや、自身初となったワンマンライブ開催のほか、夏からは4作の配信シングルを連続リリース。そして今回のオリジナル・アルバムと、相変わらず精力的な活動を続けている山口リサ。本作を楽しむために押さえておきたいポイントは主に二つ。一つは、効果的に発動させているEDM系トラックの数々。ポップ/クール/ダークといったシンセ・サウンドならではの感覚的要素を楽曲それぞれに割り振り、山口リサのキャラクターや新たにアップデートされた方針を丁寧に表現しています。山口リサ×EDMの前例ではDJ KOMORIプロデュースの「Get So Crazy」が記憶に新しいですが、一つのアルバム作品でこれほど意欲的に挑戦した例は初であり、今現在の逸る意気込みがしかと窺えることでしょう。

そして、もう一つのミソが原点回帰。「THE BEST NOTES」でキャリアを一旦総括したからか、本作では処女作「I'M READY TO GO」の時分を思わせる素朴なR&Bフィーリングも多分に取り込まれています。とりわけ出色なのが、デビュー時からの盟友であるYuki Kanesaka (monolog)が遺憾なくセンスを振るった「Everyday is My Life」。あらゆるテイストに委ねている本作ですが、大団円にあたるこの楽曲によってすべてが一つの線として結ばれ、そのスモーキーな余韻と共に山口リサの骨頂を楽しめる仕組みになっています。心憎いなあ。

また同曲には「立ち上がれば 涙さえDRAMA」なる気高いフレーズも登場。古きも新しきもすべてを抱きしめた本作で、山口リサはまた一つ、アーティストとして歩き続けてきた経緯を自ら肯定してみせたのです。





ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。