スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GENERATIONS from EXILE TRIBE 『GENERATIONS』

2013年12月01日 22:27



<アルバムレビュー>
GENERATIONS from EXILE TRIBE 『GENERATIONS』 (2013/11/13)

1. BRAVE IT OUT
2. ANIMAL
3. Go On
4. to the STAGE

5. 今、風になって
6. LET ME FLY
7. My Eyes On You
8. ECHO
9. 片想い
10. Into You
11. Love You More
12. Fallin’
13. BELIEVE IN YOURSELF
14. HOT SHOT

15. いつか晴れ渡る空の下で
16. BURNING UP -GENERATIONS version- (Bonus Track)
EXILEファミリーの一翼を担うGENERATIONSの1stアルバム。
メンバー全員が90年代以降の生まれ(!)。したがってヴォーカルやダンスにおいて、弾けんばかりの瑞々しさが必然的なチャームポイントであり、武器。それこそデビュー当初は”ライカ高校生”なあどけない挙動を多分に引っさげており、攻撃的な曲調の一方でアイドル然とした可愛らしい佇まいが良くも悪くも際立つ格好となっていました。が、その傾向も最新シングルの「HOT SHOT」で見事にアップデート。ソリッドな電子音と畳みかける歌詞のタッグのみならず、片寄涼太・数原龍友のツイン・ヴォーカルも低音を効かせたマッシヴなものへと一皮剥け、精悍な諸先輩には未だ及ばずとも、ここへ来てようやく頼もしい存在に映り始めています。

そんなユニットの成長に比例するかのようにこの一年で人気も上昇し、本作『GENERATIONS』は週間ランキング初登場1位を記録。歴代のカップリングも含めた既発曲の網羅には賛否両論あるかと思いますが、中にはBACH LOGICやWHITE JAMのSHIROSEらが参加した「My Eyes On You」など楽しみ甲斐のある楽曲も散見されるため、油断は禁物。そもそも至極コンテンポラリーな音楽性に挑んでいながら、その領域を愛でるリスナーにはまだ訴求が完了していないような気もするので、ネクストブレイカーの入門盤としてぜひ手に取ってみることをお薦めします。”若い兄ちゃんたち”の意外な底力によって、目から鱗が落ちることだってきっとあるはず。







ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。