スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMI MARIA 『In My World』

2014年02月12日 20:00



<アルバムレビュー>
EMI MARIA 『In My World』 (2014/2/5)

1. Carry On My Way
2. DANCE IN THE WORLD
3. WAITING FOR YOU
4. You're My Everthing
5. Mistery Circle~Interlude~
6. HEAVEN
7. SILENT
8. Sweet Memories
9. I LOVE YOU

『BLUE BIRD』以来およそ3年ぶりとなる新作。関西在住時代に彼女のワンマンを何度も観覧した身としては、今回のカムバックは純粋に嬉しい。しかも充電期間中に結婚、出産と人生の節目を経験し、より逞しい女性へのアップデートを遂げたEMI MARIA。当然アルバムにも彼女を取り巻く日常のピースが散りばめられ、従来のクリエイティビティも相まってこの上なく彼女本位な仕上がりに(もちろん良い意味で)。ドラマチックな移ろいに恍惚必至のリード曲「You're My Everything」、ストレートな愛情表現で凜とした素顔を垣間見せる「I LOVE YOU」など、多くのラヴ・ソングが際立って聞こえるのもこのためでしょう。それも仰々しさを微塵にも感じさせない、あくまで地に足の着いた世界観。今の生活にかけがえのない幸せを感じている証拠です。他方、3年というブランクをバネにしたスピード感のあるダンス・ナンバーもスタンバイ。特に曲調/アプローチ共にダークサイドへ振り切った「HEAVEN」の格好良さは異常。持ち前の低音ヴォーカルが鈍い輝きを放ってます。彼女、自らが演じたいとする音楽に限りなく素直だから好き。







ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。