スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE SECOND from EXILE TRIBE 『THE Ⅱ AGE』

2014年02月20日 15:01

 

<アルバムレビュー>
THE SECOND from EXILE TRIBE 『THE Ⅱ AGE』 (2014/2/5)

1. Beginning Of The Second Age
2. HEAD BANGIN’
3. THINK ‘BOUT IT!
4. CLAP YOUR HANDS

5. Lost In Time
6. Missing You
7. CHAOS
8. ROCK STAR
9. プライド
10. Dear...
11. BACK TO THE 90’s BASS
12. Signal Fire feat.SWAY
13. BUMP UP
14. SURVIVORS feat DJ MAKIDAI from EXILE

EXILEから派生したユニット:THE SECOND from EXILE TRIBEの1stアルバム。
要であるSHOKICHIとNESMITHは、かつて二代目J Soul Brothersのフロント・アクトとしてJ-R&Bシーンを席巻した猛者たち。制作サイドもそれを踏まえた上で、他のEXILE関連ユニット以上に野郎臭漂う豪快な作風を宛がうに至っています。サウンドを取り巻くアングラ感もアルバムに機能的な陰を落としており、やはり本家とはどこか一線を画した雰囲気。

構成は言わずもがな、シングル曲の「THINK' BOUT IT!」に代表されるアップ・リフティングなナンバーが主軸。それも「Beginning Of The Second Age」のような清涼感に溢れたものから「HEAD BANGIN'」のような変わり種まで意外にも手数が多く、序盤から怒濤の勢いで心を持って行かれます。後半にはSHOKICHIとNESMITHそれぞれの性質にフォーカスを当てた曲も用意され、こちらもSWAYを迎えたゴリゴリ系フロアバンガー「Signal Fire(SHOKICHIソロ)」、穏和なギターストロークと打ち込みを掛け合わせた「Dear...(NESMITHソロ)」とあからさまとなほど対照的な仕様。一曲ごとに見せ場が強調できるよう、しっかりと棲み分けされているわけです。と、そんな中で個人的にもっとも気に入ったのが、本作にとって希有な存在であるミディアム・ソング「Missing You」。ほんのり甘酸っぱいサウンドや抑揚豊かな歌いっぷりが「My Babygirl」「Make it Last Forever(EXILE名義)」といった過去の名曲を彷彿とさせ、束の間の安らぎを運んでくれます。

ここまでクールに振り切っているのを聴くと、本来この手の役目を請け負っていたEXILEがその座をTHE SECONDに引き継がせた、という解釈もせざるを得ません。このユニットが初代J Soul Brothersの血を分けているのは内容を知れば明白だし、昨年EXILEリーダーのHIROが一線を退いたこともあり、そもそも身内がEXILEにおける今後の希望を、彼らになみなみと注ぎ込んでいるようにも感じます。



ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。