スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤高のR&BグループJine、新曲を含む初のコンプリート・ベスト盤『Classics』を発表

2014年02月18日 12:00

 

Nao'ymt、Jun、Eijiの3名で構成されるR&Bヴォーカル・グループ:Jineが、3月19日にコンプリート・ベスト盤『Classics』を発表することが分かりました。これまでに送り出された楽曲のほかファン待望の新曲も収められた本作は、Jineとしては実に14年ぶりとなるCD作品。R&Bファンの間で大きな話題を呼ぶこと請け合いです。

Jineは2000年にアルバム『Make U Move』でデビュー。メンバーの一人であるNao'ymtは後に安室奈美恵や三浦大知のプロデューサーとして一躍その名を知らしめ、日本のR&Bシーンで確固たる地位を築くに至っています。エモーショナルで技巧に長けたJun、透明感のある歌声を繰り出すEiji、そしてプロデュースと存在感でグループの核を担うNao'ymtの三位一体からなる音楽性はどこを取っても圧倒的で、コアなリスナー層を中心にレジェンド同然で語り継がれているグループです。そんな彼らが久方ぶりにCDアルバムを発表。これはもう事件以外の何物でもありません。

特筆すべきはまず、幻の名盤と謳われる『Make U Move』の楽曲がほぼ完全収録されている点。日本中どこを探しても遭遇率はきわめて低く、ネットショップに出品されているものも総じて高値安定という正真正銘のプレミア品。「wit'シリーズ」以降の作品のみ所持している人にとっては、まさしく待望の一枚に他なりません。また同作からの楽曲も含めた全曲にリマスタリングが施されているのも、ベスト盤ならではの嬉しい特典といったところ。

そして何と言っても、「Winter Anthem」以来およそ3年3ヶ月ぶりとなる未発表曲まで聞けてしまうのです。その名も「All Over」。日本産R&Bの黎明期にデビューを飾った彼らがこの2014年にいかなるアプローチを投下するのか、注目する価値は大いにありです。

このサイトでも長きに渡って追い続けてきたグループなだけに、その軌跡の全貌を味わうには申し分のない内容だとこの場を借りて保証させて頂きます。ぜひともチェックを!

Jine 『Classics』
2014年3月19日発売 PCD-18017 \2,400-(税抜)

Unreleased Track (2010)
1. All Over

from Colors (2010)
2. Superhero
3. If I Said
4. Pony
5. Crazy - One Love -
6. Monochrome
7. Let Me

from wit' (2008)
8. No Respect
9. Anotha Man feat. Kozo
10. Bedroom

from Make U Move (2000)
11. Intro
12. Make U Move
13. Private Room
14. I’ll Never
15. Crazy
16. Outro

Bonus Track (2010)
17. Winter Anthem


◆Jine & Nao'ymt DISCOGRAPHY◆ 
      
  


ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。