スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレコメンド:三浦大知『Anchor』/BoA/清木場俊介&EXILE ATSUSHI/佐藤広大/MAR/HASSE/佐藤ヤスナオ

2014年03月09日 19:08

 
三浦大知 「Anchor」
アルバム『The Entertainer』を経て初となるシングル。ドラマ「夜のせんせい」主題歌の「Anchor」は、希望を体現したような煌々としたサウンド・ワークが魅力のミドル・アップ。歯切れの良いストリングスがドラマティックな余韻に一役買っています。二曲目「Get Up」は一転して、大知にとって新境地となる灼熱ロック。GS風味の印象的なギターフレーズを味方に付け、サビでは持ち前のヴォーカルを容赦なく突き上げます。以上の二曲はNao'ymtが制作しており、彼の作風の振り幅を確認するにも打って付けのシングルと言えそう。後者は安室奈美恵の「Damage」を知っていれば楽しみも一層かと。そして三曲目「Good Sign」では久々となるU-Key zoneが登板。彼のトレードマークである鋭いシンセラインに嬉々としました。思えば大知が、U-Key zoneのこの手のダンス・サウンドに跨がるのは初めてのことなんですよね。思っていた以上にクールな乗りこなしだし、今後もコンスタントなタッグを期待したいです。

 
BoA 「Shout It Out」
前作「Message」も好評だったBoAが、原点回帰とも言えるダンス・ナンバーに挑戦。単純明快な世界観に合わせて小気味よくグルーヴを刻む様を聴いて、それはもう喜ばしい気分になりました。サウンドにもスプラッシュ感がよく出てる。この調子で今後の活動もアクセルを上げていってもらえると尚嬉しいのですが。カップリングの「close to me」は対照的に、バンド色の強いバラード。こちらも何気に新天地。

 
清木場俊介&EXILE ATSUSHI 「羽1/2」
第一期EXILEを築き上げた二人のヴォーカリストが、長い年月を経てセルフ・カヴァーで再共演。
しかもその題材というのが、アルバム曲でありながら今なお高い人気を誇る「羽1/2」ということで、チェックせずにはいられませんでした。特筆すべきは、富田ラボこと富田恵一が担当したアレンジ。ストリングス・パートを強調するなど、よりアダルトな情景が思い浮かぶような仕様に新装されています。無論、深みを増した両者のヴォーカル捌きも感慨深いったらない。

 
佐藤広大 「Magic Carpet Ride」
4月にリリースされる同名のアルバムに向けたパイロット・シングル。
高速ビートと開放的なヴォーカルを駆使し、R&Bでも、はたまた前作「GIFT」のような穏やかなミディアムでもないエッジーな音楽性を切り開くことに成功しています。強いて言うならUKロック的かな。ただ彼にしてみればそれも、タイトルよろしく自由に音楽を謳歌するための手法の一つに過ぎないのでしょう。アルバムはもっとどエラいことになっていそうな予感。

 
MAR 「MY WAY」
巷のライブシーンを騒がせ続けて来たR&Bシンガーが、満を持して配信デビュー。彼、声量や存在感もさることながら、何より技巧においての安定ぶりが半端じゃない。楽曲でも徹頭徹尾R&B特有のアーバン・フィーリングが尊重されているため、もはやR&Bを表現しているというよりも、彼自らがR&Bの概念を生み出しているかのようなド迫力のスケールが味わえます。アコースティック調をはじめとするシンプルなサウンドのもとでも歌声を遺憾なく発揮出来る逸材なので、今後はバリエーションの方もどんどん開拓していってほしいところ。


HASSE 「Juicy&Sweet」
ダンサー界でも名を馳せるシンガー、初の流通盤。ライブでもお馴染みの3曲を、全編生バンドに乗せてしっとりと歌唱。ダンス堪能な彼だけあって普段はオケでのライブセットも多い中、今回わざわざこのような演奏スタイルを採ったということは、それだけ歌うことに対する情熱を滾らせて臨んだということなのでしょう。オケではポップさが際立つ「Rainbow」も、このヴァージョンで聴くと幾分か大人っぽい。


酒井ヤスナオ 「Send It Down」
愛知県を拠点に活動するシンガーソングライターのデビュー作。
普段はアコースティックにウェートを置いたネオソウル解釈を多くこなしているようですが、今回のシングルでは打ち込みによるコンテンポラリー寄りのサウンドを採用。ただほかの楽曲を聴いた限り、彼の自然な節回しは前者の路線の方が圧倒的に合っているような気がします。もちろん挑戦したこと自体は評価に値しますが。次回は、もっと良い意味でまとまりのない世界を泳ぐ様を、ぜひ。


ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。