スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JASMINE 『Welcome to Jas Vegas』

2014年03月13日 00:44

 

<アルバムレビュー>
JASMINE 『Welcome to Jas Vegas』 (2014/3/12)

1. Welcome to Jas Vegas ~Opening~
2. Where U @
3. Handz Up!
4. #AGARU
5. R!de On
6. Dearest

7. Panic ~Interlude~
8. HIKARI
9. Hallelujah
10. High Flying (T.O.M Remix for Jas Vegas)

3年ぶりのオリジナルアルバム『Complexxx』を発表した後も一向に勢いが衰えないJASMINEが、今度は自身が主宰するライブ・イベント「Jas Vegas」を想定したコンセプト・アルバムを発表。サウンド・プロデュースは、同イベント向けのリミックスも提供しているTomokazu“T.O.M”Matsuzawaが一貫して担当。JASMINEが具現化したい世界観を二人三脚で構築しているため、アルバム全体を取り巻く”アゲ至上主義な空気”も非常に掴みやすくなっています。

そして、ただ躍動的なだけではないのが本作最大のミソ。
昨今のJASMINEが熱を注いでいるEDMに特化した「Where U @」や「Hallelujah」といった楽曲に加え、ダブステップを調合した「R!De On」、ディスコティックなムードが上昇気流を生み出すリード曲「#Agaru」など、『Complexxx』からさらにダンス・ナンバーの解釈を広げ、一点に留まらない多彩な聴き心地を提供してくれます。さすがは根っからの意欲派であるJASMINE。リリックやフロウにおいても彼女の飄々としたキャラクターがここぞとばかりに花開いているので、ぜひ合わせて注目してみてください。

そんなアップ・ナンバーの大群に紛れ、たった一曲でミディアム役を担っているのが「Dearest」。ファンに向けた直球のメッセージ・ソングで、これまた意義深い切り口。こうしたメロディックな曲もしれっと配置しているあたりがとにかく心憎いんですよね。おまけに最後に収録されている「High Flying (T.O.M Remix)」までドラムンベース全開の名リメイクと来た。仮想のフロア上でも十分に盛り上がれる内容ですが、せっかくなので来る「Jas Vegas」本番でも好きなように飛び跳ねてみてください。何事も実践が肝心です。

)



ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。