スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AFTERSCHOOL 『Dress to kill』

2014年03月25日 18:47



<アルバムレビュー>
AFTERSCHOOL 『Dress to kill』 (2014/3/19)

1. Dress code ~Theme of “Dress to kill”~
2. Dress to kill
3. Ms.Independent
4. Triangle

5. Crazy Driver
6. Shh
7. Yes No Yes
8. Heaven
9. in the moonlight

10. rock it!
11. Spotlight
12. Killing eyes ~End of “Dress to kill”~
13. FLASHBACK (JPN Ver.)

K-POP全盛の頃に日本デビューを飾ったAFTERSCHOOL。正直、日本デビューしたての頃は、他のK-POPスターの後塵を拝し、どうも精彩を欠いているような印象を持っていました。もっとも、それでも「Diva」などのキラーチューンを送り出してはいたのですが。

そして迎えた2014年。「PLAYGIRLZ」以来2年ぶりとなるオリジナル・アルバムで、ここぞとばかりにやらかしてくれました、彼女たち!EDMをはじめ、ハウス〜R&B〜ディスコと怒濤のごとく移り変わるラインアップは驚くほどスリリングで、身震いが止まらない。そればかりか、すべての楽曲においてセクシー・アイコンならではのフェロモンを惜しげもなくさらしてのけており、まさしくリード曲「Ms. Independent」にもある”見せてあげる 全部”状態。徹底して作り込まれているのに、やらされている感ゼロなんですよね。これは偏に、時代の潮流に惑わされずに彼女たちがしっかりと作品に腰を据えているからかと。ダンス・ミュージックでここまで男心を掻き乱されるとは思わなんだわ。

おすすめは、NERVO、T-SKらFUTURE UNISONチームの手による破天荒なエレクトロ「Triangle」、R&Bの艶っぽい質感とウィスパーな歌いっぷりが快感を巻き起こす「Yes No Yes」など。無論、本作を手にする際はすでに発表されている2作のシングル「Heaven」「Shh」の存在をお忘れなく。この2曲<大沢伸一>が彼女たちにもたらした功績はあまりにも大きい。聴けばおのずと分かります。





 

ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
スポンサーサイト


コメント

  1. tattan | URL | 90LXfKXg

    ぼくも

    Ms.Independent大好きです。

    あとCrazy Driverも大好き!

  2. ケンイチ | URL | -

    Re: ぼくも

    >>tattanさん
    どちらも間違いないですね!
    これからの活動にも注目していきたいと思います!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。