スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MISIA 『NEW MORNING』

2014年04月04日 23:00



<アルバムレビュー>
MISIA 『NEW MORNING』 (2013/4/2)

1. HOPE & DREAMS
2. 僕はペガサス 君はポラリス
3. 蒼い月影
4. アイヲシルセカイ
5. Miss you always
6. 魔法をかけたのは君

7. Daisy
8. Jewelry
9. Especially for me
10. 幸せをフォーエバー
11. One day,One life
12. 君の太陽になろう

13. My pride of love
14. Re-Brain
GOMI制作の快活なハウス・ナンバー「HOPE&DREAMS」に代表されるように、愛と希望を高らかに歌い上げるMISIAが魅力的な通算11枚目のオリジナル作。二曲目以降は彼女の得意ジャンルであるバラードが多く軒を連ね、前々作の『JUST BALLADE』を彷彿とさせますが、「蒼い月影」や「魔法をかけたのは君」といった楽曲ではサウンドでもソウルフルな工夫がなされており、聴き心地が一辺倒になる心配はないと言っていいでしょう。

参加クリエイターには従来の面々に加え、現役シンガーの名前もちらほら。MISIAのバックコーラスも務める澤田かおりは、真骨頂とも言うべきバラード「Daisy」を、そして同じくシンガーソングライターの森大輔は目の覚めるような4つ打ちアップ「君の太陽になろう」の詞曲をそれぞれ担当しており、あとは「あの夏のままで」にも通じるこざっぱりとしたラブ・ソング「Miss you always」で坂詰美紗子が関与していたり。シングル曲は比較的オーソドックスな布陣で固められることが多いので、この手の提供曲が聴けるのはアルバムならではの美点かと思います。

本作のリリース記念に行われた「星空のライブ」の生中継も観たのですが、彼女から発せられるエネルギーの何と凄まじいことか。大らかで、でも強い芯を感じる歌声。実際に会場にいたら、あまりの衝撃に泡でも吹いていたと思います。



ANOTHER JBS Facebook Twitter(JBS_KEN1)  mixi
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。